最近、四谷三丁目の荒木町界隈が、いま私の中でアツい。









ちょこちょこ足を運んでは、その奥深さに圧倒され、


いつか武器や防具を整えて、


本格的にメシクエしないといけないなあと思っていたフィールド。









なので、最近、知り合いのメシクエ仲間から情報もらって、


ちょくちょく経験値稼ぎにクエストをしている。


そんな中、知り合いの肉好きから


店主の情熱あふれる焼肉屋があると聞き、「びーふ永吉」へ。


f0232060_13142994.jpg































おお、これか!!


「生涯情熱」



すごくインパクトのある提灯を発見。


f0232060_13144833.jpg
































店主が肉に合わせて的確に焼いてくれるスタイルで、


こちらは美味しいお肉が来るのを待っているだけなので、楽チン。


黒板メニューになっていた黒毛和牛の本日のおすすめ部位を一通りいただく。


f0232060_19425310.jpg
























f0232060_19433176.jpg
























f0232060_1944310.jpg
































カウンター席で、居酒屋気分で美味しい焼肉が食べれる。


一人でも気軽に入って、焼肉が楽しめそうなお店。








たまたま今日は、年に一回の荒木町のイベントがあって、


これまたその日だけ年に一回特製カレーを作るそうで、


〆のカレーもいただいた。


高級な焼肉をいただいた後に、


プラスチックの皿でいただくカレーがなんともいい感じでうまかった。


f0232060_19443966.jpg






























■「びーふ永吉」
http://beef-nagayoshi.com/








■今日のカメ

■「びーふ永吉」
f0232060_13142994.jpg丸の内線「四谷三丁目駅」から徒歩3分ほど。荒木町の飲食店が立ち並ぶ一角にあります。









■「生涯情熱」
f0232060_13144833.jpg「生涯情熱」と書かれた大きな提灯が目印。










■店内の様子
f0232060_19471925.jpgカウンターのみ。一見、焼き肉屋とは気が付かず、普通に居酒屋に見える。









■お通し
f0232060_13151256.jpgまずは、梅酒のロック。お通しは、嬉しい韓国のり。韓国のりは、ホント最高。









■1品目
f0232060_13145827.jpgキムチ。ちょっと苦手なので、写真だけ。










■2品目
f0232060_13152197.jpgゴマ油と塩加減がちょうど良く、永遠に食べれそうなもやしナムル。結局、この後、すぐ食べちゃって、お代わりしました。








■3品目
f0232060_13153122.jpg茹で加減が抜群で、しっかりとコシがあるマカロニサラダ。









■4品目
f0232060_13154098.jpgチョレギサラダ。










■マッコリ
f0232060_13154864.jpg虎マッコリ。発泡強め。










■タン塩
f0232060_1315564.jpg国産黒毛和牛ネギたっぷりのネギタン塩。「びーふ永吉」では大将が焼いてくれるので、楽ちん。









■みすじ
f0232060_131614100.jpg旨味たっぷりの赤身肉。焼き加減もいい。










■ハラミ
f0232060_19575181.jpgハラミがジューシーでとても美味しかった!










■名物「ザブトン」
f0232060_19433176.jpgお店の名物「ザブトン」(1枚1500円)。

すき焼き風か、しゃぶしゃぶ風が選べ、当然、すき焼き!甘辛たれのザブトンを卵にをたっぷりつけて、いただきます。うまい!






■「くり」
f0232060_2004313.jpg「くり」(1800円)。肩からみすじに繋がる部位で、うで三角とも呼ばれ、栗の形に似ているので、「くり」と呼ばれている部位。柔らかくて、これもとても美味しい。







■〆の特製カレー
f0232060_19443966.jpg通常メニューにはないそうですが、今日だけお祭りがあったので特別に作ったというビーフカレー。プラスチックの入れ物がなんともいい感じ。濃厚で美味しい。

ひっきりなしにカレーのテイクアウトに来るお客さんもいて、大人気。
# by meshi-quest | 2016-12-07 08:06 | 四谷










高円寺にあるディープなランドマーク・大一市場内にある


世界の料理が楽しめる「レストラン ホエール」でランチ。


f0232060_1249696.jpg
























f0232060_1246876.jpg


































「WHALE(ホエール=くじら)」の名の通り、


同じ大一市場にあるカレーバル「くじら」の姉妹店で、


まさに世界中の海を泳ぐくじらのように、


世界各国の伝統料理だったり、家庭料理だったりが気軽に楽しめる。










ランチは、前菜に、パンとメインが付くものだが、


今日の前菜にトルコの家庭料理「フムス」が入っていたのが嬉しい。


f0232060_12475092.jpg


































実は、数年前にトルコに行ったのだが、


トルコでは「メゼ」と呼ばれる前菜が必ず出てきて、


その「メゼ」の代表的なものに『フムス』という料理があって、


すごく美味しくて、食べまくっていた。










『フムス』は、ひよこ豆や茄子を茹でてすり潰したものに、


にんにくやオリーブオイルを混ぜたもので、


パンにつけていただくペースト状のものだが、


「ホエール」のランチの前菜で出てきたフムスは、


ぶっちゃけ、トルコで食べたフムスを上回り、格段に美味しかった。


f0232060_12475956.jpg




























まだ「フムス」を食べたことがない人は、ぜひ「ホエール」のフムスを。










メインは、イタリアの家庭料理「ポルペッティのトマト煮込み」。


ハーブをたっぷり練り込んだイタリア風ミートボール。


このミートボールも、すごく美味しくできていた。


世界中の料理が、1つのレストランで楽しめるのは幸せ。


f0232060_12483176.jpg































■「レストラン ホエール」
http://restaurantwhale.tumblr.com/











■今日のカメ

■「レストラン ホエール」
f0232060_1249696.jpgJR高円寺駅から徒歩1分ほど。駅前の大一市場内にあります。









■大一市場
f0232060_12473173.jpg昔、本当に市場として使っていた施設の跡地。今は、市場の雰囲気をそのままに飲食店が立ち並ぶ、高円寺らしいディープなランドマークになってます。







■店内の様子
f0232060_1246876.jpgとてもおしゃれで居心地のいい店内。スタッフの皆さんも親切です。









■サングリア
f0232060_1247087.jpgランチからちょっと一杯飲んじゃいます。










■前菜盛り合わせ
f0232060_12475092.jpgランチの前菜盛り合わせ。「フムス」用にピタパンも付いてきます。









■前菜、アップ
f0232060_12475956.jpgひよこ豆と茄子の2種のフムスと、キャロットラペと、紫キャベツのマリネ、キノコのマリネです。

フムスがめちゃくちゃ美味しいです。トルコで食べたやつより美味しい。






■ポルペッティ
f0232060_12481813.jpgイタリア風肉団子のトマト煮込み。柔らかくジューシーで、食べ応えもあり、ご飯にも、お酒にも合う感じ。
# by meshi-quest | 2016-12-06 08:07 | 高円寺










四谷三丁目にあるカジュアルフレンチ「ONZI (オンジ)」で夕食。


荒木町の昭和な街並みの中で、ひときわ目立つフレンチ。


f0232060_1839771.jpg
























f0232060_1840918.jpg
































カウンターメインの一人でも入りやすい店内だが、

出てくるフレンチは食材にもこだわり、かなり本格的で、どれもとても美味しい。


f0232060_18483070.jpg
























f0232060_1849642.jpg
























f0232060_18493478.jpg
























f0232060_1850733.jpg
































誰かへの記念日お祝い的な派手さはないフレンチだけど、


ちょっと疲れた日に自分から自分への少し贅沢なご褒美にはすごくいい。


これだけちゃんとした味のフレンチが手頃な値段で食べれるのは嬉しい。








■「ONZI オンジ」
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13160322/










■今日のカメ

■「ONZI」
f0232060_1839771.jpg丸の内線「四谷三丁目駅」から徒歩5分ほど。荒木町の飲み屋街にあります。










■店内の様子
f0232060_1840918.jpgカウンターがメインで、テーブル席も少々。小さな店内です。

本日は、「定番のおまかせコース仕立て」(4000円)にしました。シェフ1人で全てを切り盛りしてるので、お客さんが多い時は、ちょっと料理が出るのは遅くなります。





■赤ワイン
f0232060_1923630.jpgお店おすすめのグラスワイン。











■お通し
f0232060_18561531.jpg本日のスープは、ジャガイモのポタージュ。濃厚で、すごくよく出来てます。










■パン
f0232060_1992659.jpgしっかりとした味のバケット。











■1品目
f0232060_18483070.jpg5種の前菜の盛り合わせです。

結構ボリュームあります。









■前菜アップ①
f0232060_18594880.jpg茶豆のスープ、白身魚のグリーンペッパーオイル、魚介のタルタル。どれもとても美味しいです。










■前菜アップ②
f0232060_1934872.jpg真だこの香草バルサミコ、パテドカンパーニュです。これも美味しい。










■2品目
f0232060_1849642.jpg「クラブアンココット」です。カニとマッシュルームのアメリケーヌグラタンです。

これ、めちゃくちゃ美味しくて、お代わりしたいくらい。アメリケーヌソースがすごく上手に出来ています。






■別注
f0232060_1964980.jpg先ほどの「クラブアンココット」のアメリケーヌがめちゃくちゃ好みだったので、同じくアメリケーヌを使ってる「魚のムース 海老クリームソースのグラチネ」(1500円)を別注。

白い部分は魚のすり身。アメリケーヌソースをかけて焼き上げてます。絶品。





■3品目
f0232060_1850733.jpg岩手龍泉洞「黒豚真二郎」肩ロース低温ロースト メリメロソースです。脂に甘みがあって、柔らかく、美味しい豚でした。
# by meshi-quest | 2016-12-05 08:08 | 四谷








中華好きの私が最近すごくハマっている、


西荻窪「ビストロシノワ YASMIN ヤスミン」へ。


f0232060_225241.jpg































仕事で遅くなることが多く、どうも平日の夜に間に合わないので、


週に1回日曜だけやっているランチを狙う。


せっかくのランチは、ちょっとリッチにコースで。


お目当てのポルチーニ茸とフカヒレのスープもめちゃくちゃ美味しかったが、


特別に作ってもらった炒飯もすごく美味しかったな。素晴らしい。


f0232060_25658.jpg























f0232060_253178.jpg























f0232060_261365.jpg























f0232060_263973.jpg























f0232060_265939.jpg




























おかげで、いい日曜が始まりそうだ。







■「ビストロシノワ YASMIN ヤスミン」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13161422/









■今日のカメ

■「ビストロシノワ ヤスミン」
f0232060_225241.jpgJR西荻窪駅北口から徒歩3分ほど。コンクリート打ちっぱなしのおしゃれな飲食ビルの1階にあります。ランチは日曜のみで、普段は夜営業だけ。








■1品目
f0232060_25658.jpgいつもの「おしゃべりランチコース」(2500円)。

中華前菜盛り合わせは、中華ピクルス、大根餅、カンパチの葱ソース、押し豆腐のナムル、など。







■2品目
f0232060_253178.jpgポルチーニ茸とフカヒレのスープ。めちゃくちゃいい香り。味もいい。絶品。









■3品目
f0232060_210218.jpg活けホタテとアオリイカのXO醤炒め。

本当のコースのメインは違う料理だったのですが、毎週のようにお邪魔してるので、シェフがメニューを変えてくれました。XO醤、干し海老の旨味が効いてて、美味しい!





■4品目
f0232060_212434.jpg本当のコースの〆は、麺だったのですが、なんかご飯気分だったので、シェフに炒飯作っていただきました。

紫蘇の実とひき肉の炒飯。これもめちゃくちゃ美味しい。





■5品目
f0232060_265939.jpgベリーのアイスと杏仁豆腐と一口中国茶。大満足のランチコース。
# by meshi-quest | 2016-12-04 08:08 | 西荻窪








室町時代創業


創業500年を超える言わずと知れた日本を代表する和菓子司「虎屋」。


この虎屋ののれん、いつ見てもカッコいい。


f0232060_1441069.jpg























f0232060_1443665.jpg























f0232060_1454116.jpg































その「虎屋」が併設している「虎屋菓寮」で、


この時期限定の酒饅頭を出してくれるので、行ってきた。


f0232060_1463323.jpg























f0232060_146547.jpg































酒麹を使った寒い時期限定の虎屋の酒饅頭。


注文受けてから蒸しあげてくれるので、美味しさもひとしお。


虎屋のあんこは、相変わらずうまいな。









和菓子は好きだけど、家に買って帰ってまで・・・という


私みたいな人にはすごくありがたいカフェ。







■「虎屋菓寮」
https://www.toraya-group.co.jp/









■今日のカメ

■「虎屋」
f0232060_1441069.jpg大江戸線・日比谷線「六本木駅」から直結。東京ミッドタウンの地下にあります。

虎屋ののれん、カッコいい。







■「虎屋菓寮」
f0232060_1443665.jpg虎屋の横に併設されていて、虎屋の和菓子とお茶がいただけるカフェ。









■店内の様子
f0232060_1454116.jpgモダンな雰囲気。席数は少なめの小さい店内ですが、割とゆったりできます。









■「虎屋饅頭」
f0232060_1463323.jpg酒麹を使った蒸し立ての虎屋饅頭と煎茶のセット(1048円)。









■アップ
f0232060_146547.jpgほのかに日本酒を感じるのがいい。大人の饅頭。すごく美味しい。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ