昨日に引き続き、西荻ディープな聖地巡礼。


大人の遊園地のメインアトラクションとも言える人気焼き鳥店「戎 (えびす)」。



f0232060_20451760.jpg























f0232060_20453850.jpg























f0232060_204623.jpg
































ぶっちゃけ、かなり騒がしいし、隣の人とガンガンに腕がぶつかる狭さだが、


何か大いなる暖かいものに包まれているかのような居心地の良さがあり、


嫌いじゃない、この感じ。


むしろ、ちょっと好きになっちゃうから、不思議だ。










料理はめちゃくちゃ種類があって、どれも驚くほど安い。


でも、繁華街にあるような若者向けの安居酒屋の


安かろう、悪かろう、少なかろう料理とは違い、


ちゃんとこの値段以上のクオリティーが出てて、


満足度の高い料理を出してくれる。


f0232060_2049583.jpg























f0232060_20501990.jpg























f0232060_20503980.jpg























f0232060_20505951.jpg























f0232060_20511941.jpg































西荻は、こういう地元に愛される店が強いので、


チェーン店が来てもすぐに潰れてしまうと言われるが、


そうなんだよね、どうせ同じお金払うなら、


美味しくて、量があって、楽しいところの方がいいもんね。








■「やきとり 戎」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13000711/









■今日のカメ

■「やきとり 戎」
f0232060_20451760.jpg戎は、南口に固まって数店舗あり、どこも行ったり来たりできるようになってる。空いてる店の好きな席に座る感じ。ちなみに、北口にもあります。








■店内の様子
f0232060_20453850.jpg数店ある「戎」のうちの、一番奥にあって、にぎやかで、コの字のカウンターがすごく「ザ・居酒屋」っぽくていい感じの店舗。








■焼酎
f0232060_204623.jpg焼酎ロックとハイボール。居酒屋っぽい!










■1品目
f0232060_2049583.jpg茹でアスパラ。たっぷりマヨネーズ付き。










■2品目
f0232060_20572816.jpgチーズ入りハムカツ。










■3品目
f0232060_20503980.jpgねぎま、はつなど。焼き鳥盛り合わせ。










■4品目
f0232060_20505951.jpgこっちは、タレ。うずらとつくね。










■5品目
f0232060_20511941.jpg大きな手羽。










■6品目
f0232060_20591447.jpg豚汁。寒いときには最高!
# by meshi-quest | 2017-01-22 08:07 | 西荻窪








西荻窪駅の南口を降りると、


すぐそこには素敵な大人の遊園地が広がっていて、


キラキラしたネオンと、美味しい料理やお酒が溢れ返っている。


私も引っ越してきた当初は、この遊園地に迷い込み、


何度も「白夜」(西荻用語で、外出たら朝になっていること)を経験した。



f0232060_2005547.jpg































この遊園地の入口にある人気の立ち食い鮨「にぎにぎ一」。


実は、初代大将が友達で、西荻に店を出すための


店探しをしていた頃から知っていたお店。


f0232060_2032038.jpg























f0232060_2034312.jpg






























今は、鮨は高級な食べ物で、座ってじっくり楽しんだりもするが、


江戸時代には鮨は、まさに手軽にサクッと食べれる粋な食べ物として、


庶民に親しまれていたと聞くので、きっとこんな感じだったのかな。










鮨はピンキリなので、単純に味の比較を言うのが難しいが、


立ち食いでサクッと食べるには十分に満足できる美味しい鮨だ。


帰りに立ち寄って、サクッと鮨を食べて帰るのは、


なんか「私、粋だな」って思えて、そんな自分を楽しんじゃったりする。


f0232060_2083130.jpg























f0232060_209414.jpg























f0232060_20101394.jpg























f0232060_20104580.jpg































■「にぎにぎ一」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13050993/









■今日のカメ

■西荻南口の飲み屋街
f0232060_2005547.jpg朝までノンストップでやっている大人の遊園地。










■「にぎにぎ一」
f0232060_2032038.jpg南口出て、すぐに見える立ち食い鮨「にぎにぎ一」。









■日本酒
f0232060_2034312.jpgなんとなく菊正宗の樽酒。










■1品目
f0232060_2083130.jpgまぐろと中トロ。美味しいー。










■2品目
f0232060_20331851.jpgめじな、だったかな。










■3品目
f0232060_209414.jpg穴子。順番は気にせず、食べたいものを心の赴くまま食うべし。









■4品目
f0232060_20101394.jpgのどぐろの炙り。










■5品目
f0232060_20104580.jpgアジ。










■6品目
f0232060_20351960.jpgカンパチだったかな。
# by meshi-quest | 2017-01-21 08:06 | 西荻窪









豫園「湖心亭」のカフェタイムが全く楽しめなかったので、


改めて町に戻って、今度はちゃんと今時のオシャレカフェに入ってみようと思った。










高級ホテルリッツ・カールトンのお膝元に、


「BAKER&SPICE」という何やらオシャレカフェを発見。


場所柄、海外観光客、特に欧米人が多そうな気がしたので、


ここのカフェなら期待できるのではないか!


f0232060_14444581.jpg























f0232060_14451182.jpg
































大好きな「DEAN&DELUCA ディーンアンドデルーカ」っぽさを期待しつつ、


お腹が空いていたこともあって、色々と頼んでみたものの、


見事に・・・爆死



f0232060_14481764.jpg























f0232060_14483998.jpg























f0232060_1449230.jpg























f0232060_14492525.jpg




























確かに、見た目はトマトとベーコンのキッシュで、


アスパラガスのスープで、キャロットケーキなんだけど、


全く味がおっついてきてない・・・。








嗚呼、さようなら、上海。


上海でのカフェタイム、終了。
# by meshi-quest | 2017-01-20 08:00 | 旅行_海外









上海の有名観光地「豫園(ヨエン)」には、


今回のメシクエin上海で再確認してきた絶品小籠包「南翔饅頭店」の他に、


もう1つ有名な「湖心亭(フーシンティン)」という茶芸館(カフェ)がある。



f0232060_14255779.jpg























f0232060_14262560.jpg























f0232060_14265173.jpg





























豫園商城のほぼど真ん中にある湖の上に建ち、


いやがおうにも目立つ、観光客に大人気の茶芸館だ。









こんな一大観光地の、こんなに目立つ湖なのに、


堂々とフェイクの蓮の花とかを置いて、


雰囲気をぶち壊してくるあたりが、


ある意味、中国らしくて微笑ましくもある。


f0232060_1430855.jpg


































「湖心亭」は、そんな湖のど真ん中に建っていて、


昔ながらの茶芸館の趣を残しつつ、


ノスタルジックな雰囲気でお茶が飲めることがウリになっている。


f0232060_1433852.jpg























f0232060_14333670.jpg
































が、まあ観光地なので仕方ないっちゃ、仕方ないんだが、


観光地価格でやたら高くて、全く美味しくないお茶が出てくる。


なので、雰囲気を味わいたいという人以外には全くお勧めできない。


f0232060_14351471.jpg























f0232060_14353690.jpg

































あと、個人的に中国式のお茶菓子が苦手で、


中国でも、香港でも、台湾でもこんな感じだったが、


どうもうずらの卵とか、湯葉っぽいものとかがお茶に合うと思えん。


なんだかなー。


f0232060_14373052.jpg
# by meshi-quest | 2017-01-19 08:00 | 旅行_海外









中国のフードコートは、楽しい。


f0232060_113074.jpg























f0232060_121218.jpg























f0232060_123748.jpg























f0232060_132111.jpg























f0232060_134811.jpg























f0232060_141889.jpg





























大人の学園祭というか、大人の学食というか、


なんだか分からないけど、見ているだけでワクワクしてくる。









決して盛り付けが綺麗なわけでも、味が上品なわけでもないが、


選ぶ楽しさがあって、家庭料理として美味しくて、なんだか元気が出てくる。


f0232060_1101552.jpg























f0232060_1104221.jpg























f0232060_111321.jpg























f0232060_1115975.jpg























f0232060_1122556.jpg























f0232060_1124824.jpg























f0232060_1131078.jpg























f0232060_1133513.jpg
































しかし、この中国でよく見かけるストロー肉まん


アツアツの肉汁を吸えるというなんとも合理的な組み合わせだが、


なんか滑稽で、何度見てもちょっと笑ってしまうw。


f0232060_115430.jpg























f0232060_1152649.jpg
# by meshi-quest | 2017-01-18 08:00 | 旅行_海外
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ