「ほっ」と。キャンペーン









「炊肉(たきにく)」という料理をご存知だろうか。


f0232060_21593915.jpg

































一見すると、「焼肉」の誤変換のようにも見えるが、


「炊肉(たきにく)」が正しくて、まさに肉を炊く料理だ。


東京では聞いたことのない料理だが、


某有名アスリートがテレビで紹介をしたらしく、


いま、那覇では人気の料理らしい。










というわけで、これは食べねば帰京できん!ので、


「炊肉の店 牛ちゃん」に行ってきた。


f0232060_2201762.jpg























f0232060_2205256.jpg
































これ、説明するよりも、見てもらった方が早いのだが、


これが、「炊肉(たきにく)」。


f0232060_2221516.jpg























f0232060_2223966.jpg































この鉄板、真ん中が少しくぼんでいて、


そこに焼肉のたれの味のスープが入ってて、


火がかかると、ぐつぐつと肉や野菜が煮えていく。


もんじゃ焼きっぽいビジュアルで、確かに水気が多いので煮てある肉だが、


食べると、味は焼肉という不思議な食べ物。









具材を選べるようになっていて、肉以外に海鮮もあったりして、


色んなバリエーションが楽しめるようになっている。


炊く肉なので、水分が存分に余っているため、


肉を食べた〆に、そのまま雑炊や麺が楽しめるようになっている。


f0232060_226791.jpg























f0232060_2263859.jpg























f0232060_227034.jpg

































肉も野菜も炭水化物もいっぺんに食べれるので、


意外と食事のバランスもいいし、味も悪くない。


見た目の面白さだったり、みんなでつついて食べれるあたり、


友達同士で居酒屋感覚で利用するにも良さそう。









何度も来たいとハマるまでではないけど、


一度は那覇でぜひ試してもらいたい料理ではある。








■「炊肉の店 牛ちゃん」
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47005515/










■今日のカメ

■「炊肉の店 牛ちゃん」
f0232060_2201762.jpg那覇の中心部から近い場所のビルの2階にありました。









■店内の様子
f0232060_2205256.jpg結構芸能人や取材が来ているようで、壁にいっぱいサインが飾られていました。









■テーブルセット
f0232060_22142386.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■炊肉、きた!
f0232060_22151939.jpg鉄板のサイズ感としては、こんな感じ。4人で1つを囲む感じ。









■炊肉、アップ
f0232060_2223966.jpg一番定番の「鹿児島県黒毛和牛カルビ」(2700円)。野菜もセットで出てきます。水分の多い焼肉、という感じ。美味しいです。

ちなみに、この炊肉の発祥は、鹿児島県らしいです。





■〆の麺
f0232060_2263859.jpg余った汁に麺を投入。










■〆の雑炊
f0232060_227034.jpg〆は、麺かご飯が選べて、ご飯だとこんな感じで雑炊に。
# by meshi-quest | 2017-02-21 08:07 | 沖縄








沖縄の弊社スタッフの紹介で、


那覇でナンバーワンと呼び声が高いという、


あぐ~豚しゃぶしゃぶ専門店「まつもと」で食事。


f0232060_21112699.jpg























f0232060_21115715.jpg























f0232060_21122048.jpg
































地方でも大手グルメサイトは見させてもらうが、


どうしても都心ほど店の種類も幅もないので、


経験上、評価の正確性にだいぶブレがある。


つまり、評価をたどっても、美味しいところに行きつけないことが多い。







なので、土地勘のない地方に行った時は、自分で調べるよりも、


その土地の人に素直にお願いした方が絶対美味しいものが食べれると思う。


地元の人こそが、まさに生きたグルメサイトだ。









ここ「まつもと」は、しゃぶしゃぶのコースのみで、


かなりの人気店のようで、沖縄では珍しく予約必至。


名物は、バラの花をかたどったあぐ~豚肉、まさに「豚バラ」


f0232060_21172134.jpg























f0232060_21174224.jpg

































しゃぶしゃぶ鍋の中に、一輪の豚バラが咲いている。


f0232060_2119228.jpg

































あぐ~豚は、とても甘みがあって、かなり脂が乗っていて、


人によっては、脂にちょっとやられてしまう人もいるかもしれないが、


最初の一口はとても美味しかった。


豪快な見た目に反して、大量に食べるというより、


適量を楽しむしゃぶしゃぶという感じ。










スタッフの方が親切に説明やお鍋の世話をしてくれるので、手放しで楽しめる。


最後の雑炊まで、美味しくいただいた。


f0232060_21221310.jpg























f0232060_21235450.jpg























f0232060_21244786.jpg























f0232060_2125990.jpg























f0232060_21254592.jpg























f0232060_2126698.jpg


































ちなみに、あぐ~豚の特徴として、脂に甘みがあり、臭みが少ない以外に、


こうやって煮ても、ほとんどアクが出ない。


この写真、全くアク取してない状態で、ここまでアクがない。


「しゃぶしゃぶは、アクが出るから面倒」という人には、神のような豚かも。


f0232060_21292353.jpg































■「あぐ~しゃぶしゃぶ まつもと」
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47017093/








■今日のカメ

■「まつもと」
f0232060_21112699.jpg那覇に2店舗あって、こちらが本店のようです。観光客だけでなく、地元の人にも人気で、フラッと入るのは無理。予約必至。








■店内の様子
f0232060_21115715.jpg席数はそこそこある感じですが、どこも満席。みんなしゃぶしゃぶ食べてます。









■テーブルセット
f0232060_21122048.jpgテーブルセットはこんな感じ。海ぶどうがお通し。










■もずく
f0232060_21354919.jpgしゃぶしゃぶコースに付いてくる沖縄もずく酢。










■たれ
f0232060_21383995.jpgかなり甘めの味付の醤油ポン酢だれです。ネギたっぷり。









■薬味
f0232060_2125990.jpg柚子こしょうならぬ、シークワーサーこしょう。柚子よりも強めの柑橘風味。









■鍋きた!
f0232060_21403534.jpgコースは、つまみとかはほぼなくて、速攻しゃぶしゃぶスタートです。









■あぐ~豚盛り
f0232060_21172134.jpgあぐ~豚の盛り合わせ。これで8人分くらいかな。










■豚バラ、アップ
f0232060_21174224.jpgフォトジェニックな豚バラですw。










■野菜盛り
f0232060_21235450.jpg野菜とほぼ同量の島豆腐。豆腐多いw。










■まずは、野菜から
f0232060_21244786.jpgまずは、野菜をガッツリ入れて、煮ていきます。










■お世話してくれます
f0232060_21221310.jpgスタッフの方が、適度に鍋を見に来て、ちゃんとお世話をしてくれます。









■豚バラ、入ります!
f0232060_2119228.jpg綺麗なピンク色の豚バラ。しばらくすると、脂が溶け、肉に火が通って、バラの形もはかなく消えてなくなります。

肉も厚みがあるので、全体的にやや脂っぽいですが、甘みがあって、美味しいしゃぶしゃぶです。





■アクでない!
f0232060_21292353.jpgあぐ~豚の特徴として、アクがほとんど出ないです。アク取りしなくて済むのは、便利!









■水菜巻き
f0232060_21254592.jpgお店おすすめの食べ方、水菜巻き。

水菜のシャキシャキ感と、野菜が入ることで、脂っぽさが薄れて、より食べやすくなります。







■〆の雑炊
f0232060_2126698.jpgあぐ~豚の出汁を使った雑炊。かなりさっぱりとした薄味。









■デザート
f0232060_2150651.jpg食後のデザートは、沖縄らしくパインでした。
# by meshi-quest | 2017-02-20 08:06 | 沖縄









那覇での打ち合わせの帰り、近くに人気のカフェがあると聞き、


「オハコルテベーカリー」にてランチ。


カフェに、ベーカリーに、野菜や食品を売る店も併設していて、


広くて、オシャレで、雰囲気の良いカフェ。



f0232060_22412362.jpg























f0232060_22414543.jpg























f0232060_2242539.jpg

































席も広いので、パソコン広げながら仕事しつつ、食事も出来て良かったのだが、


写真に惹かれて頼んだハンバーグのカフェ飯が期待ほどではなかった。


これで料理も抜群だと、最高にいいカフェなんだけどなあ・・・。


f0232060_22442850.jpg























f0232060_22445220.jpg























f0232060_2245127.jpg























f0232060_22453166.jpg

































■「オハコルテベーカリー」
http://ohacorte-bakery.com/









■今日のカメ


■「オハコルテベーカリー」
f0232060_22412362.jpg那覇の旭橋という場所の近くにあります。国際通りからも近いです。









■店内の様子
f0232060_22414543.jpgウッディーな店内で、席数も多く、広々としています。雰囲気はすごくいいです。









■食品売り場
f0232060_2242539.jpgカフェの隣に、ベーカリーと、有機野菜などを売るグロサリーショップが併設されています。









■ハンバーグセット
f0232060_22442850.jpgランチメニューの「デミグラスハンバーグセット」(1600円)を注文。サラダ、ドリンク付き。









■アップ
f0232060_22445220.jpgハンバーグの上にマッシュポテトが乗っています。

決してまずくはないですし、見た目もかわいいのですが、ハンバーグとしては普通かな。







■スープ
f0232060_2245127.jpg本日のスープは別注。これも普通かな。










■デザート
f0232060_22453166.jpg別注で、窯焼きプリンを注文。しっかりとした固めのプリンで、コクがあって、やや甘めですが、美味しく出来ていました。
# by meshi-quest | 2017-02-19 08:05 | 沖縄








沖縄出張です。







よく「これから沖縄出張」と言うと、「いいなあ」と言われるのだが、


まあ、ちょっとした旅気分で息抜きになる面も否定しないが、


行き帰りの移動だけでも結構体力を消費するもんで、


行ったら行ったで、ちゃんとお仕事しているわけで、


やっぱり旅行で沖縄へ行くのとは訳が違う(そりゃ、そうか)。









とはいえ、こんな景色が目に入ると、


やっぱりちょっと心がスカッとするというか、気分はいいもんだ。


f0232060_2128393.jpg























f0232060_2129166.jpg
































そして、この景色は、羽田空港第2ビル内にあるレストランからの眺めで、


この景色を見ながら食事ができることで人気らしく、割と混んでいた。









ハンバーグが人気とかで、TBS系列の「マツコの知らない世界」でも紹介されたとか。


紹介記念で、通常ハンバーグ2つ分の360gというハンバーグを出していたので、


どんなもんかなと食べてみることにした。


f0232060_21322127.jpg























f0232060_21325247.jpg
































結論から言うと、空港で食べれるハンバーグとしては美味しいし、


360gという大きさも食べれてはしまうのだが、


とはいえ、驚くほど美味しいというわけでもないので、


ぶっちゃけ、360gクラスになると、ちょっと食べてる途中に飽きる(苦笑)。








なるほどね。


出張の出発前に1つ賢くなった。






■「エアポートグリル&バール」
https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/shops_and_restaurants/store/310/









■今日のカメ

■「エアポートグリル&バール」
f0232060_21411013.jpg羽田空港第2ビルの4階レストランフロアにあります。









■店内の様子
f0232060_2147841.jpg席数はかなりあります。飛行場に面した大きな窓があり、眺めがすごくいいです。









■Wハンバーグ
f0232060_21322127.jpgテレビ紹介記念の「とろとろ温玉ハンバーグ&粗びきソーセージ たっぷり食べたいWサイズ!360g!」(2000円)です。

空港価格ということや、360gという量を加味すると、割と良心的な価格な気がします。





■アップ
f0232060_21325247.jpg空港で食べられると考えると、クオリティー高いと思いますが、飛び抜けて美味しいか?と言われると、まあ普通かなという感じ。なので、360gだとちょっと飽きてしまう(苦笑)。付け合わせがもう少し充実してたら、違ったかも。
# by meshi-quest | 2017-02-18 08:05








吉祥寺にある大好きな鉄板居酒屋「じゅん粋」で食事。


日本酒の種類が豊富で、たっぷりついでくれて全品500円。


料理も鉄板を使った肉料理を中心に、どれを頼んでも安くて、美味しい。



f0232060_2048212.jpg























f0232060_20484714.jpg
































予約をすると、元気いっぱいのたれ幕と、名入り生卵がもらえる。


こういうちょっとしたサービスが嬉しいし、また来たくなる。


人も誘いやすいし、口コミ効果も絶大だ。


f0232060_20584943.jpg























f0232060_20593016.jpg


































牛すじで出汁を取ったおでん、優しい味で、めちゃくちゃ美味しかったな。


寒い外からやってきて、体も心も温まる。


牛すじと共に、こういう素晴らしい居酒屋が近所にある幸せをかみしめた。



f0232060_2053113.jpg























f0232060_2053361.jpg























f0232060_2054497.jpg























f0232060_20551136.jpg























f0232060_2055438.jpg























f0232060_2056278.jpg































■「じゅん粋」
http://www.bakawarai-junsui.com/










■今日のカメ

■「じゅん粋」
f0232060_2048212.jpgJR吉祥寺駅から徒歩10分ほど。五日市街道沿い。ちょっと駅から離れています。

いつも遅くまでほぼ満席の大人気店。予約必至。







■予約特典①
f0232060_20584943.jpg予約席の頭上に、元気いっぱいのたれ幕を掲げてくれますw。









■予約特典②
f0232060_20593016.jpg名前入りの生卵プレゼント。これを使って名物のとん平焼きを頼むと、50円引きになります。









■テーブルセット
f0232060_2122248.jpgテーブルセットはこんな感じ。日本酒の栓が箸置きになっています。









■日本酒
f0232060_20484714.jpg種類豊富で、どれも1杯500円で飲めます。










■1品目
f0232060_2053361.jpgまぐろの煮つけ。よく味が染みてます。すぐ出る一品。









■2品目
f0232060_2145385.jpg手作り玉ねぎドレッシングがたっぷりかかった生野菜サラダ。









■3品目
f0232060_2053113.jpg牛すじで出汁を取っている関西風のおでん。優しくて、すごくいい出汁です。









■4品目
f0232060_2165996.jpg予約特典の卵を使ったとん平焼き。厚切りの茹で豚が入っています。すごく美味しい。









■5品目
f0232060_2182521.jpg豚のロースト。中がレアになっていて、すごく柔らかい。鳥刺しを食べている感じ。









■6品目
f0232060_2191636.jpgTKG(たまごかけご飯)。










■アップ
f0232060_2055438.jpg塩昆布、おかか、揚げ玉など、味や食感にこだわったトッピング。









■7品目
f0232060_2056278.jpgソース焼きそば。麺は兵庫県神戸の特製麺で、しっとりしてて、ちょっと変わってます。半熟の目玉焼きがいい感じ。
# by meshi-quest | 2017-02-17 08:08 | 吉祥寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ