車で木更津まで遊びに連れてきてもらった。









この辺りには全く土地勘ないので、


街道沿いでたまたま見つけた浜焼き屋「活き活き亭」でランチ。


f0232060_14154288.jpg































店内にはたくさん水槽があって、好きな海産物を好きなだけ選んでお会計し、


机に持っていって、机の上にあるコンロで自分たちで焼いて食べるスタイル。


活きアジやハマグリ、あさり、イカ、タコなど。


「ホンビノス貝」というあさりを大きくしたような見慣れない貝まであった。


f0232060_14175718.jpg























f0232060_14181942.jpg























f0232060_14184015.jpg























f0232060_14191394.jpg























f0232060_14193890.jpg























f0232060_14195911.jpg
































海や漁港が近い土地では、この手の浜焼き店はよくあって、


自分で選んで焼いて食べるのは面白いし、


とはいえ、これ自体は珍しくはないのだが、


そんな中でも、この「活き活き亭」の特筆すべきところは、


ちゃんと海産物が美味しかったこと。








これ、意外とあるあるで、


「確かに楽しいけど、そんなに美味しくない、しかもやや高い」的な浜焼き店が多く、


やや心配していたのだが、ちゃんと普通に美味しく浜焼きさせてもらえて驚いた。


f0232060_14261053.jpg























f0232060_14263184.jpg























f0232060_14265126.jpg























f0232060_14273044.jpg























f0232060_14275113.jpg























f0232060_14281378.jpg































浜焼き以外にも、房州朝捕れの地魚海鮮丼などもあり、


この海鮮丼もなかなかのお味で、美味しくて、大満足だった。


いい浜焼き店。


f0232060_14302165.jpg























f0232060_14304255.jpg























f0232060_1431111.jpg

































■「活き活き亭」
https://tabelog.com/chiba/A1206/A120602/12000900/







# by meshi-quest | 2017-04-23 08:07








新宿のはずれ、東京女子大病院近くの住宅地に、


「小笠原伯爵邸」と呼ばれる有名な洋館がある。



f0232060_13553025.jpg























f0232060_135621.jpg

































昭和初期に建てられた小笠原長幹伯爵の邸宅だったそうで、


女性だったら、誰もが立ち止まるような美しい外観で、


私は伯爵がどういう方か会ったこともないが、


「小笠原」「伯爵」という言葉がめちゃくちゃシックリくる素敵な洋館だ。









今は、レストラン、カフェ、結婚式場として一般開放されていて、


特にカフェBARの「OGA BAR」は、ちょっと休憩ついでに気軽に建物の中に入れて、


伯爵邸の雰囲気を味わうことが出来る。


f0232060_13582818.jpg























f0232060_1358525.jpg























f0232060_13591184.jpg
































東京女子大病院の定期健診の後、


フラッと立ち寄らせてもらっているのだが、


この日は、天気も良く、温かく、花見観光客が多かったのか、


平日の午後早い時間で満席、そして、3時のおやつ前だと言うのに、


狙っていたケーキもオール完売(泣)。







なので、焼き菓子で我慢・・・。


マカイバリ茶園の美味しいダージリンと共に。


f0232060_1463672.jpg























f0232060_147221.jpg


























■「小笠原伯爵邸」
http://www.ogasawaratei.com/














久しぶりに、大好きな浅草老舗焼肉「本とさや」に参上!



f0232060_13133740.jpg























f0232060_1314915.jpg
































家から浅草まではちと遠いので、しょっちゅう来れない分、


悔い無きよう、ここぞとばかりに肉を食らう。


f0232060_13182410.jpg























f0232060_13192138.jpg























f0232060_13194991.jpg























f0232060_13201085.jpg























f0232060_13203853.jpg































下町焼肉というか、大きな座敷にテーブルがいくつも並んでて、


文字通り、みんなでワイワイ焼肉を食べる感じ。


焼肉の煙と、タバコと、焼肉を食べる客の熱気の相変わらずの本とさや。


店内は、煙で目が痛くなるレベルでモクモクしているが、


きっと換気という野暮な言葉はここには存在しないんだろうな(笑)。







■「炭火焼き肉 本とさや」
http://hontosaya.com/









■今日のカメ

■「本とさや」
f0232060_13133740.jpg東京メトロ銀座線田原町駅から徒歩7分ほど。つくばエクスプレス「浅草駅」からは徒歩3分ほど。

浅草には有名な焼肉店がいくつかありますが、「本とさや」も真っ先に名前が挙がるその1つ。






■店内の様子
f0232060_1314915.jpg大きな座敷にテーブルがいくつも置かれていて、みんなでワイワイ焼肉を食べる感じ。席数は多いですが、いつも混んでます。

煙はほぼ換気ゼロなので、モクモクは覚悟でw。






■たん塩
f0232060_1325331.jpgまずは、たん塩から。

子供の頃は、なんで舌なんて気持ち悪いものを食べるんだろうと不思議に思ってましたが、大人になったら舌なくては生きていけなくなりましたw。気持ち悪さより、断然美味しさ!





■カルビ
f0232060_13182410.jpg昔は「サービスカルビ」という名前でしたが、今は普通にカルビ(1700円)。本とさやのカルビは、普通でも十分美味しいです。








■ナムル
f0232060_13324639.jpgもやしナムル。本とさやのもやしナムルは、塩コショウの加減もちょうど良くて、2皿くらいペロッと食べれる美味しいナムルです。








■サラダ
f0232060_13335311.jpg特製ドレッシングがかかっているとさやサラダ。ボリュームたっぷり。









■上ロース&上カルビ
f0232060_13304498.jpg上ロース(2400円)と上カルビ(2300円)。サシがしっかり入ってます。ジューシー。









■骨付き特上カルビ
f0232060_1332209.jpg骨の周りの上質な脂たっぷりなカルビ。










■特上カルビ
f0232060_13203853.jpg上品で、柔らかくて、脂が乗ってて、特上は特上だけあって美味しいのですが、個人的にいっぱい肉を食べるなら、普通のカルビくらいの脂と雑さがちょうどいい感じ。
# by meshi-quest | 2017-04-21 08:08 | 上野・浅草








急にふと、無性に鮨が食べたくなる時がある。


元々、かなりの鮨好きではあるが、


鮨食べたい病を発症してしまうと、脳ミソも胃も完全に鮨モードになるので、


その他の食事の妥協を受け付けてくれないので、自分のことながら厄介だ。









そんな話をグルメな知人としていた時に、


代々木に驚くべきコスパの鮨居酒屋があると聞き、


ちょうど鮨病を発症しかけていたので、行ってきた。


f0232060_12413066.jpg























f0232060_1242754.jpg

































雰囲気的にはチェーン居酒屋、チェーン鮨っぽい感じだが、


鮨ネタの1つ1つが大きく、美味しく、そして、安い!


f0232060_1243554.jpg























f0232060_12441882.jpg























f0232060_12443919.jpg























f0232060_12445839.jpg
































肉系料理はないが、魚や野菜のサブメニューが充実していて、


鮨だけでなく、つまみで色んなものが楽しめるのも良かった。


煮魚がかなり美味しく出来ていた。


f0232060_12473137.jpg























f0232060_12475376.jpg























f0232060_12481322.jpg































深夜とまでいかないまでもそこそこ遅くまでやってるし、


お酒と一緒に、気軽に安く美味しい鮨がつまめるのは、すごくいい。








■「だり半」
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13161175/








■今日のカメ

■「だり半」
f0232060_12413066.jpgJR代々木駅東口から徒歩3分ほど。路地裏にあります。









■店内の様子
f0232060_1242754.jpg長いカウンターとテーブル。鮨屋ということで気張る必要ない、気軽に入れる雰囲気。席数も多め。









■熱燗とお通し
f0232060_12521023.jpg鮨なので、なんか日本酒気分。熱燗で乾杯。お通しは、タコと昆布の和え物。









■鮨①
f0232060_1243554.jpg赤身、中トロ、大トロの3貫盛り合わせ。ネタがぶ厚い!美味しいマグロでした。









■鮨②
f0232060_12541842.jpgお好みで色々と頼んでみました。サーモン、ウニ、鉄火巻き、トロたく巻き、穴子など。









■鮨③
f0232060_12445839.jpg追加でお好みにぎり。えんがわ、炙りトロ、炙りサーモンなど。









■玉子焼き
f0232060_1256984.jpg特大サイズの鮨屋の玉子焼き。










■天ぷら
f0232060_12481322.jpg白子と舞茸の天ぷら。










■煮魚
f0232060_12473137.jpg金目の煮付け。濃すぎず、薄すぎず、煮魚もとてもいい味で煮られてて、美味しかったです。








老夫婦が営むランチのみの営業の美味しいとんかつ屋があると聞き、


新宿御苑前「かつ精」へ。


f0232060_12212079.jpg

































ランチメニューは、ヒレかロースの定食のみで、


パッと見は普通の地元のとんかつ屋さんなのだが、


とんかつが柔らかくて、揚げ方も上手で、確かに美味しい。


f0232060_12245624.jpg
























f0232060_12265946.jpg































御苑界隈では有名のようで、サラリーマンの方々でほぼ満席&相席状態。


それを老夫婦だけで回しているので、正直あまりうまく回っておらず、


奥様も非常に機嫌が悪い感じなのだが(笑)、


美味しいとんかつに免じて、それはご愛敬。






■「かつ精」
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13006682/








■今日のカメ

■「かつ精」
f0232060_12212079.jpg丸の内線「新宿御苑前駅」から徒歩5分ほど。飲食店が並ぶ通り沿いにあります。

昔は夜もやっていたそうですが、現在はランチのみの営業。かなり混んでます。






■ロースかつ定食
f0232060_12245624.jpgロースかつ定食(950円)。ランチのメニューは、ヒレかロースのみ。









■ロース、アップ
f0232060_12265946.jpgサクサクで柔らかくて、新宿御苑のこんな路地裏でここまで美味しいとんかつ食べれるなんて、ちょっと驚きでした。
# by meshi-quest | 2017-04-19 08:06 | 新宿
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ