ベトナムへ行く。① ~夏の終わりの一発勝負~

8月末、夏休みをいただき、ベトナムへ行ってきた。


毎年、なんだかんだでどっかしらに海外逃亡している私は、夏になると色んな人から「今年はどこ?」と、すでに海外行くこと前提で聞かれるのだが、今年は仕事でバタバタしていたこともあって、特に予定も立てず、日本で大人しくしているつもりだった。

が、夏が終わりに近づくにつれ、私の中の旅の虫が「羽ばたけ!羽ばたけ!」と鳴き始め、だんだん居ても立ってもいられなくなり、急遽、海外逃亡の計画を立てることにした。


時すでに8月中旬で、今から取れる場所などほとんどなく、8月が乾期ベストシーズンであるバリ島などは数ヶ月前から満員御礼、予約は到底無理。

散々悩んだ末、雨期覚悟でベトナムへ行くことにした。

せっかく行くなら、自分が行きたい場所で、かつ、泊まりたいホテルにしたかったので、滞在先は前から気になっていたベトナム有数のリゾート地・ニャチャン、ホテルはエヴァソン・アナ・マンダラ・リゾートというホテルを指定した。

エヴァソンのホテルは、3年前にタイのプーケットに行った時に初めて泊まってみたのだが、雰囲気やサービスがとても気に入ったので、ニャチャンにもエヴァソンホテルがあると聞き、今回もぜひこのホテルにしたかったのだ。

早速、申請をしたところ、旅行代理店のお姉さんは、「人気ホテルなので、おそらく取れないと思います」「以前のお客様でも・・・」「取れなかったときのために、別のホテルも申請したほうが・・」と終始ずっと弱音。

しかし、私の心はすでに決まっていたので、「ここが取れないなら、キャンセルでいいです」、と一発勝負をすることにした。

まぁ、この時期からの申し込みで常識的に考えるといくつか第二、第三候補を考えておくべきなのだろうが、別に何の確証があったわけでもないけれど、なんとなく、取れちゃうような気がしてた。

で、飛行機は、割と簡単に押さえられた。

肝心のホテルは若干時間はかかったが、数日後、私のケータイに「取れたんです!!あのホテル、取れました!!」と興奮気味のお姉さんから電話があり、結果、飛行機・ホテル共に、第一希望で手続きができた。

なんだか知らんが、こういう運だけはあるのだ、昔から(笑)。


今思えば、旅の虫なんてたいそうなものではなく、ただのセミの鳴き声だったのかもしれないが、そのセミの一声のおかげで、今年も無事に(笑)、海外逃亡することになったのである。








■今日のカメ

■ベトナム航空
f0232060_1274811.jpg今回は、成田-ホーチミンの国際線往復、ホーチミン-ニャチャンの国内線往復ともに、ベトナム航空でした。後述しますが、ホントひどくてね、今回のベトナム航空(苦笑)。サービスは良くないわ、飛行機着陸失敗しかけるわ、散々でした・・・。
by meshi-quest | 2008-09-11 12:07 | 旅行_海外
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ