ベトナムへ行く。⑤ ~シェラトンがくれた黒い玉手箱~

「浦島太郎」の話をご存じだろうか。

何を急に言い出すのかと思われそうだが、カメを助けた浦島太郎が竜宮城に行って玉手箱をもらってくる、あの話である。


で、話をベトナムに戻す。

ホーチミン着の翌日朝5時。

ニャチャン行きの朝8時発の国内線に乗ることになっていたため、二日連続で早朝5時起きとなってしまった。

全く頭が働かない。

とりあえず、ちゃんと服を着たかどうかと、パスポートを持ったかどうかだけ確かめて、部屋を出る。

よし、大丈夫そうだ。

最低限、この2つが揃っていれば、なんとかなるだろう。

フロントに行き、チェックアウトの手続きをする。

無事チェックアウトを終えた後に、フロントから何やら黒い箱を手渡された。

見覚えがない。

「コレ、何?」と聞くと、「朝食だ。」と言う。

が、朝食にしてはデカすぎる。

そして、異様に重い(笑)。

振ってみると、液体らしき、チャポチャポという音が聞こえる。

箱の外には英語で「一度お渡ししたものに関しては、ホテルは一切責任を負いません。」と言ったことが書かれている。

何なんだ・・・一体。

スーツケースを抱えて、これから旅立とうとする人に渡すようなものではない。ハッキリいって、お荷物だ。

ただでさえ、自分の荷物でいっぱいなのに、この異様にでかくて重い物体により、完全に両手がふさがった。


黒い玉手箱を抱えたまま、ホーチミンの国内線空港へ。

搭乗手続きをして、ボディーチェックを通過しようとしたら、黒い玉手箱を指して、警備員に止められた。

「ホテルでもらった朝食です。」というと、「食べてから入ってください」

そりゃ、そうだよな(笑)。

仕方がないので、待合コーナーにあるイスに座って、ついに玉手箱をオープン。

中には、朝食とは思えないほどの量のパンと、果物と、飲料。

・・・コレ、これから旅立つ人へ渡すものか(笑)?








■今日のカメ


■黒い玉手箱
f0232060_15503490.jpg大きさを伝えるために、イスに置いてみました。ホントでかいんですよ、これ。








■中身
f0232060_15504471.jpg朝5時からすごい量のパンと、そのままのオレンジと、飲料と・・・(苦笑)。もったいなかったですが、食べきれませんでした。












■ホーチミン国内線空港
f0232060_15505293.jpgすごく小さい空港です。全体的にあまり英語は通じません。









■ホーチミン空港の外の様子
f0232060_1551249.jpg朝早いこともあり、人は少なかったです。










■ホーチミン空港の中の様子
f0232060_15511178.jpg待合所の様子。ちなみに、空港内のトイレは激汚かったみたいです。








■ニャチャンのダナン空港
f0232060_15512146.jpgすごく素朴で、すごい小さな空港でした。遠くに見えるのが、乗ってきた飛行機。









■ベトナム航空
f0232060_15512871.jpg今回は、国内線、国内線すべてベトナム航空でした。










■空港のバス
f0232060_1551399.jpg飛行機降りて、乗客は目の前に待っているバスに乗り込みます。









■バスで移動
f0232060_15514750.jpgすぐ目の前に見えている空港ロビーまでなので、一瞬で着きます。









■荷物受取
f0232060_15515869.jpg飛行機から運ばれてくる荷物をそのまま受け取ります。なんかこのアナログっぽさがほのぼのとしてて、見てて楽しかったです。








■ダナン空港エントランス
f0232060_155286.jpgこれが空港の入り口です。駅みたいな感じです。ホント小さい空港でした。
by meshi-quest | 2008-09-22 15:49 | 旅行_海外
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ