ベトナムへ行く。⑦ ~エヴァソンというホテル~



エヴァソン・アナ・マンダラには、


真っ白い砂浜が一面に広がるプライベートビーチがある。










客室はすべてヴィラタイプになっていて、


「シービューヴィラ」と「ガーデンビューヴィラ」の2種類から選べる


(もしかしたら、ハネムーナー用とかの特別室もあるのかもしれないが)。


「シービューヴィラ」のほうが数千円高かったが、


海が見たかったので、迷わず、こっちにした。












チェックインを済ませ、部屋に案内されたが、


かすかに海の気配はすれど、全く海は見えず。


かなり急に予約を入れて、なんとか奇跡的に取れた部屋なので、


きっと一番奥の部屋になってしまったんだろう、と一人納得をしていたが、


その直後、ホテル側が間違って


ガーデンビューヴィラに案内していたことが発覚し、シービューヴィラへ移動。












とはいえ、シービューも、「シービュー」と聞いて想像するような、


「すぐ目の前に大きな海」という部屋ではなく、ちょっと遠巻きに海が見える感じ。


確かに「シービュー」には違いないが(笑)。


あと、ガーデンビューヴィラと比べると、


ちょっと部屋が大きくて、浴槽が半露天になっているという違いがある。













エヴァソンのホテルはすごく居心地がいい。


人工的なものを極力排除しているので、


素朴な木で作られたベッドとか、石でできたバスタブとか、


無漂白の生成色の紙で包まれた歯ブラシセットとか、


布に印刷されたホテルの見取り図とか、全部が温かくて、落ち着く。












空間を大事にしていて、ゲスト1人1人のスペースを十分に取っているので、


ビーチにせよ、レストランにせよ、


隣の人を気にしないといけないような窮屈さがない。


各施設も派手さはないが、ホテル内で何も気にせず、


ゆっくり時間を過ごせるような工夫がいっぱいされている。












私はこのホテルが好きだ。
















■今日のカメ

■エヴァソン・アナ・マンダラ
ホテル&リゾート
f0232060_1557925.jpgエヴァソンホテルの入口です。










■メインエントランス
f0232060_15572493.jpgロビーがあるメインエントランスです。エントランスの向こうはすぐ海です。









■ウェルカムデザート
f0232060_15573695.jpg到着すると、南国の花のいい香りのする冷たいおしぼりと、デザートを出してくれます。真ん中は冷たいおしるこみたいなデザート、右はパッションフルーツ。







■【ガーデン】ガーデンビューヴィラ
f0232060_15574586.jpgガーデンビューヴィラです。今回は泊まりませんでしたが写真だけ。









■【ガーデン】ベッドルーム
f0232060_15575333.jpg部屋自体はちょっと狭いですが、天蓋付のツインベッドです。









■【ガーデン】洗面所
f0232060_1558959.jpg落ち着いた感じの洗面所です。これは、シービューヴィラもほぼ一緒でした。












■【ガーデン】バスルーム
f0232060_15581786.jpg洗面所の隣にあるバスルーム。バスタブは石でできています。大きな窓が付いていて、とても明るいです。








■【シービュー】シービューヴィラ
f0232060_15582678.jpg今回泊まった方のシービューヴィラからの眺め。奥に見えるのが海です。こんな距離感です。









■【シービュー】テラス
f0232060_15584955.jpg各ヴィラにテラスが付いていて、外でダラッとできます。ガーデンビューにも付いています。









■【シービュー】ベッドルーム
f0232060_15585834.jpg部屋はガーデンビューより少し広くて、天蓋付のダブルベッドです。









■【シービュー】バスルーム
f0232060_15591395.jpgシービューのバスは屋外にあって、屋根付きの半露天になってます。












■メインプール
f0232060_15593566.jpgプールは2つあって、こっちが大きい方のメインプールです。割と深かったです。167センチの私が、足付くか付かないかくらい。








■サブプール
f0232060_1559447.jpgロビーの近くにあるサブプール。プールサイドにバーと、ジャグジーがあります。









■おもてなし①
f0232060_15595482.jpg毎日朝と夜にシーツを替えに来てくれるのですが、夜はシーツの上にバナナの葉で作ったキャラメルボックスと、メッセージカードが置かれていました。








■バナナの葉のボックスを分解
f0232060_160384.jpg箱を分解してみると・・・こんな感じで2枚のバナナの葉で作られていました。セロテープも、のりも使われてませんでした。








■おもてなし②
f0232060_160144.jpg毎日置いてくれるミネラルウォーターは、1本1本、生成りの袋の中に入れてくれます。












■うちのヤモリ
f0232060_1603072.jpg毎日夜になると、やってきて、ライトのところに張り付いて、明りに寄ってくる虫を食べていました。












■ヤモリ、かわいい!
f0232060_1604331.jpg賛否両論あるとは思いますが(笑)、私は「ヤモリかわいい派」です。目がまん丸でおっきくて、うっすらピンク色で、超かわいい。
by meshi-quest | 2008-09-26 15:55 | 旅行_海外
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ