ベトナムへ行く。⑨ ~だいたい同じ毎日~

毎朝、1時間くらいかけて、ゆっくり食事をし、部屋に戻って30分くらい食休みをする。


朝食がある程度消化されて、動けるようになったら、水着に着替えて、目の前のビーチへ。

ビーチチェアに寝っ転がりながら、日本から持ってきたニンテンドーDSで遊ぶ。


ポカポカしていて、ホント気持ちがいい。

風も心地よく吹いていて、暑すぎず、寒すぎず。

気付くと、1時間くらい寝てる。

で、暑くなってきたら、海かプールに入る。

泳ぐというより、水に漂う感じ。


お腹がすいたら、ビーチでマンゴージュースとハンバーガー。

お腹がいっぱいになったら、また昼寝するか、ゲームで遊ぶ。

こんなことをしながら、ふと気が付くと、遠くの空がピンク色になっている。


一旦、部屋に戻って、温かいシャワーを浴びて、夕食を食べにホテルのレストランへ。

ホテルの周りにはほとんどお店がないので、ホテル内のレストランでビーチBBQを楽しんだり、ベトナム料理を食べたり。


夕食後、ホテルを散歩しながら、プールサイドのバーへ。

ロウソクの明りにプールが照らし出されて、なんとも幻想的。

星空の下、ソファーでだらっとしながら、酒を飲む。

南国のフレッシュフルーツを使ったカクテル。

時間は気にせず、風の吹くまま、気の向くままに。

時計なんて、ホテルに着いた瞬間に、部屋のセキュリティーボックスに閉まってしまった。

自分の行動を定義するものが、「時間」ではなく、「自分の気持ち」というのはなんとも楽しい。


眠くなったら、部屋に帰って、また明日。

朝、目が覚めれば、また真っ赤な太陽と、真っ青な海。


だいたいそんな毎日だった。








■今日のカメ

■海とビーチチェア
f0232060_1671931.jpgここでいつも海を見ながら、だらだらしてました。










■常に側にあったもの
f0232060_1672918.jpgマンゴージュースが大好きで、ビーチではマンゴーばっか飲んでました。

で、ジュース飲みながら、ニンデンドーDSで遊ぶ毎日。人としてのレベルは若干下がったと思うが、ゲームのレベルは超上がった(笑)。








■ビーチレストランメニュー
f0232060_1673898.jpg各ビーチチェアに布に書かれたレストランメニューが置いてあります。オーダーが決まったら、旗があるので、その旗をチェアの後ろに立てておくと、それを見て、ウェイターさんが注文を取りに来てくれます。







■ハンバーガー
f0232060_1674935.jpg初日、ビーチで食べたお昼です。チーズハンバーガーとポテトのセット。800円くらい。









■バニラアイス
f0232060_1675965.jpgエヴァソンのアイスは20種類くらいあって、ミルクが濃くて、すごい美味しいです。400円くらい。







■ビーチレストラン
f0232060_168921.jpg二日目のランチはビーチレストランで食べました。








■ミルクシェーク
f0232060_168175.jpgイチゴミルクとマンゴーミルク。どちらもかなりウマかった。








■パン
f0232060_1682899.jpgサービスで付いてくるパン。星形のものはバター。何気ないパンなのですが、噛めば噛むほど味が出て、美味しかったです。








■シーフードピザ
f0232060_1683911.jpgシーフードの町なので、シーフードピザを注文。かなりデカいエビやら、イカから、ホタテやらが入っていて、かなり食べ応えアリ。1200円くらい。







■ナシゴレン
f0232060_168488.jpgベトナム料理ではありませんが、なんとなく食べたかったので。なかなか美味しかったです。1000円くらい。








■海鮮塩焼きそば
f0232060_169566.jpg最終日にレストランで食べた海鮮塩焼きそば。今回食べたエヴァソンホテルの料理の中で、コレが一番ウマかった。








■プールバー
f0232060_1691610.jpgエヴァソンのプールバー。夜はこんな感じでライトアップされます。昼間のプールやレストランには日本人も多いのですが、夜のバーは欧米の宿泊客ばかりでした。









■カクテル
f0232060_1692785.jpgマンゴーカクテル(左)とグラスホッパー(右)。マンゴーはノンアルコールカクテルで普通に美味しかったですが、グラスホッパーはかつて飲んだことないくらい強烈な味でした(苦笑)。バーテンさんに「作れるか?」と聞いて、「作れる!」と答えたのでお願いしたんですが、本物のグラスホッパー飲んだことないのでは?という感じ(笑)。






■夜食のフォー
f0232060_1694083.jpgバーでもレストランの料理が注文できます。夜食は、胃に優しいフォーで。
by meshi-quest | 2008-10-03 16:05 | 旅行_海外
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ