明治神宮へ行く。

遅ればせながら、明治神宮へ新年のお参りに行ってきた。

1月末だったので、さすがに人もまばらかと思っていたが、閉門の時間ギリギリまでかなりの人が参拝に訪れていた。

お参りのメインである祈願も、かなりの人が申し込みをしていて、待合所に入れないくらいの混雑だった。

厄払いの申し込みをし、祈願祭の神楽を見て、お札をいただく。

厄払いの祈願に来ていたのだが、欲張って、ついでに神様にあれもこれも一緒にお願いをしてきた。


今年は、「笑う」をテーマにしたいと思っている。

日常よっぽど楽しいことがないのか?と心配されたかもしれないが、そういうわけではなく(笑)。

今までの自分を振り返ると、日々答えの出ない考え事をしていたりして、ふと気が付くと渋い顔と渋い心で物事に接していることが多かったので、何事ももっと笑顔で楽しく取り組むというか、何があっても笑い飛ばせるような心の余裕はもっておきたいな、と。

どうせやるなら笑ってやったほうが自分も周りも気持ちがいいだろうし、怒っても泣いても変わらないなら、笑っていた方が得かな、と。

これ、簡単にキーボードたたいて書いてるが、相当ハードルの高い精神力を要するテーマなので、今年一年というよりは、一生かけて取り組むくらいのものかもしれない。

そして、ざっくり今年一年の自分の仕事のスケジュールを思うと、去年以上に忙しい年になりそうで、渋いことになりそうなんだよな(苦笑)。

まぁ、ほどほどに頑張ります(笑)。


今年も一年良い年でありますように。








■今日のカメ

■参道
f0232060_1742364.jpg明治神宮へ向かう参道。夕暮れ時の様子。









■南神門
f0232060_17421388.jpgJR原宿駅から歩いて来ると、本殿正面に当たるこの南神門へ着きます。










■本殿
f0232060_17422456.jpg閉門のアナウンスが流れた後だったので、さすがに人も少なくなりました。










■神楽殿
f0232060_17423316.jpgここで祈願祭の受付を行います。明治神宮では、祈願祭という名前で、申し込みをすると、畳敷きの大広間に通され、そこで祝詞を聞き、巫女さんの踊りと笛や太鼓の演奏による神楽を見ることができます。厄除けだけでなく、商売繁盛、合格祈願、安産祈願など、様々な祈願の受付をしています。











■お札
f0232060_17424384.jpgお札は5千円から。名前を入れる場合は、1万円になります。













■お神酒
f0232060_17425295.jpg菊のご紋の白い陶器に入ったお神酒です。これもお札と共にいただけます。










■神饌
f0232060_1743186.jpg去年までは落雁でしたが、今年から羊羹になってました。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ