四谷「オテル・ドゥ・ミクニ」へ行く。



ご招待いただき、四谷にある三國清三シェフのレストラン


「オテル・ドゥ・ミクニ」へ行った。









この日は、三國シェフも厨房にいらっしゃっていて、


特別にシェフオリジナルで料理を作ってくださることになった。










「なんでも好きなものを言っていただければ作りますよ。」











この夢のような一言に舞い上がってしまって(笑)、


食べたいものをうまく言葉で伝えらず、


とりあえず、メインはお薦めの食材を使ったお任せにし、


滅多にない機会なので、2つだけお願いをしてみた。










「じゃがいもが好きなので、じゃがいもで作ったスープをください。」


「いちごが好きなので、いちごとクリームたっぷりのデザートをください。」


この2つ。










三國シェフはそれを聞いて、ニコッと笑い、厨房へ消えて行った。


この2つのお願いでかなった料理は、「今日のカメ」で。












さて、今年は、なんだか「豚」にご縁がある。


ついに幻の豚「梅山豚(メイシャントン)」を食べる機会にも恵まれ、


今回、ミクニではハンガリーの「食べられる国宝」と呼ばれている


「マンガリッツァ」をいただけることになった。











この豚が、色んな意味で、ホントすごい。


文で書くより見ていただいた方が分かりやすいので、


詳しくは、下記「今日のカメ」で。












■オテル・ドゥ・ミクニ
http://www.oui-mikuni.co.jp/hoteldemikuni/
















■今日のカメ

■ウェイティングバー
f0232060_19253435.jpg席の準備が整うまで、入口のウェイティングバーで待ちます。いつも綺麗なお花が飾られています。これは大輪の百合の花。











■クリスマスツリー
f0232060_19254394.jpg赤と白のキャンドルがいっぱいの、かわいらしいツリーも飾られていました。












■三國シェフと戸田さん
f0232060_19255170.jpgウェイティングバーにて。三國清三シェフ(右)と、ミクニのソムリエ戸田さん(左)。









■三國さんと記念撮影
f0232060_1926025.jpgとても多忙な三國シェフ。

たまたま今日はこちらにいらっしゃっていて、シェフ直々のお料理をいただけ、とても幸運でした。ありがとうございました。






■料理の説明をしてくださる三國シェフ

f0232060_1926990.jpg美味しい豚があるということで、実際にお肉を見せながら、今日の料理の説明をしてくださいました。












■「マンガリッツァ」の肉
f0232060_19261977.jpg2004年にハンガリー政府が「食べられる国宝」として認定をした豚「マンガリッツア」です。極寒の土地で育つ豚で、普通の豚と比べて、白い脂身の部分が極端に多い。







■これが、「マンガリッツァ」(笑)
f0232060_19263078.jpg羊ではありません(笑)。豚なのに、羊のように毛むくじゃらです。超かわいい!!









■モコモコしています
f0232060_19263949.jpgその姿から「羊毛の豚」と呼ばれているそうで、この毛のおかげで、マイナス30度の極寒の地でも生きて行けるそうです。








■席の様子
f0232060_19264738.jpg席は1階の予定でしたが、今日は2階の個室が空いているとのことで、特別にこちらに通していただきました。












■ウーロン茶
f0232060_19265879.jpgまだ胃腸が万全ではないので、アルコールは控えて、ウーロン茶で。









■アミューズ
f0232060_1927749.jpgミクニで必ず最初に出される名物キッシュ。










■キッシュ
f0232060_19271780.jpgこのキッシュ、大好きです。ただでさえ、泣けるほど美味しいのに、さらに今日は三國シェフがアレンジをしてくださり、白トリュフの特製ソースがかけられています。トリュフの香りがすごく良く、コクがあって、卒倒するくらい美味しかったです。






■自家製パン
f0232060_19272714.jpg香りが良い、美味しい自家製パン。










■2品目:スープ
f0232060_19275229.jpg私の1つ目のお願い「スープ」です。じゃがいもが好きということで、「インカのめざめ」を使ったポタージュを作ってくださいました。じゃがいもの香りがしっかり残っていて、甘味もあり、イモ好きにはたまらないスープ。すごく美味しかったです。






■3品目:ジビエのサラダ仕立て
f0232060_1928725.jpg旬のジビエを使ったサラダ仕立てのお料理です。「少し前まで胃腸炎で・・」という話をしたので、野菜を取り入れたヘルシーな料理にしてくださったようです。







■ジビエ
f0232060_1928162.jpg鴨と鹿のソテーが入っています。柔らかく、コクがあって、臭みは全くなし。とても美味しかったです。ジビエ以外にも、トリュフやフォアグラも入っていて、超贅沢なサラダです。







■4品目:手長海老のグリル
f0232060_19282698.jpg鮮やかなオレンジが印象的なお料理。手長海老のグリルを、手長海老の味噌を使ったソースでいただきます。








■手長海老
f0232060_19283520.jpg海老、大好き。海老の香りが口いっぱいに広がり、海老の甘みに、濃厚なソースが合っていて、とても美味しかったです。








■5品目:マンガリッツァのグリル
f0232060_19284337.jpg先ほどの毛むくじゃらの豚「マンガリッツァ」のメインディッシュです。









■マンガリッツァ
f0232060_1929110.jpg下がお肉、上に乗っているのは、なんと脂身です。

私は、いつも肉の脂身を残す方で、最初見た時、「え!!」と思いましたが、食べてみると、驚くことに、脂身独特のくどさが全くがありません。喉に来る前に、この脂身が溶けてしまって、脂身というよりコラーゲンのような感じ。肉と一緒に食べるとコクが出て、すごく美味しかったです。



■フロマージュ
f0232060_19291042.jpg好きなチーズを好きな量だけカットして出してくれます。









■瓜割(うりわり)の水
f0232060_19291935.jpg福井県の「瓜割の水」というミネラルウォーターだそうです。軟水ですが、硬水のようなしっかりとした味がします。












■デザート:いちごのミルフィーユ
f0232060_19292682.jpg私の2つ目のお願い「いちごとクリームのデザート」です。

あいまいなオーダーにも関わらず、私がすごく食べたかったミルフィーユが出てきて、嬉しかったです。左の層になっているのがミルフィーユ、右の丸いものは自家製バニラアイス、茶色のクルッとなっているものはチョコです。



■いちごのミルフィーユ
f0232060_19293519.jpgすごく手の込んでいるミルフィーユで、下層が生のいちごにカスタードクリーム、上層は火を通してコクを出したいちごにホイップクリームと、いちごの状態に合わせて、それに合った味とクリームを重ねているデザートです。

もう言うことないくらい美味しかったです。
by meshi-quest | 2009-12-17 19:23 | 四谷
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ