セブ島へ行く。⑭ ~カジノをやる~



セブには、国営のカジノ場があり、生まれて初めてカジノ場へ行った。


いや、元々、カジノをする予定はなかったのだが、


これには例のトイレ問題が大きく関係している。











SMデパートでトイレに行った時、


さすがにデパートだから大丈夫だろうと思っていたのだが、


駅のトイレか?と思うほど汚く、便座の穴が異様に大きくて、


お尻が落ちるんじゃないかと思うほど安定感がなく、非常に不快だった。











しかも、すごい人で、長蛇の列。


おまけに、乳児や子供連れのお母さんも多く、順番待ちの時間が長い。


1回目はもう仕方がなく、15分くらい並んで使ったが、


2回目はどうしても我慢ならず、近くのホテルへ行き、そこを使うことにした。











そのホテルが、国営カジノ場を持っている


「ウォーターフロント・セブ・シティ・ホテル&カジノ」というホテルだったのだ。


ちなみに、SMの近くに歩いていける範囲にホテルがなかったので、


タクシーでウォーターフロントホテルまで移動。











一応、表向き、カジノやレストランも利用でホテルに行っているが、


真の目的はトイレにあったので、


タクシーを使ってまでトイレを探しに行ったことになる。


これで、どれだけ私にとってのトイレ問題が重いかを察していただければと思う。












さて、先に結果だけ話をしてしまうと、カジノは惨敗であった。


映画で見たような、ポーカーやルーレットをやるテーブルがいっぱい並んでいて、


大金をかけている人の周りに観客の取り巻きができていて、


その横に、スロットマシンがいっぱいあって・・・、そんな感じ。












本当はテーブルに座ってゲームをやりたかったのだが、


ゲームのルールも分からなければ、ゲームを遊ぶための最低金額が高く、


こりゃ、素人じゃ手が出せんということで、ルール明確なスロットをやることにした。


100万円くらいのジャックポットを狙ってみたが(笑)、


3,000円くらいを10分ちょっとで一気に飲まれた(当たり前か)。












隣に白人のおじちゃんが座っていたが、


一桁違って、30,000円くらいをハイリスクハイリターンで掛けていて、


10分ちょっとで飲まれていた。


おじちゃんの30,000円が飲まれているのを見て、


正気に戻り、3,000円マイナスでカジノを後にした。
















■今日のカメ


■ウォーターフロント・セブ・シティ・
ホテル&カジノ

f0232060_225275.jpg遠くからも分かるほど、派手。まるでラブホテルのような外観です(笑)。












■正面入り口
f0232060_2253541.jpgカジノを併設しているだけあって、正直、ガラのあまりよろしくない人達もいっぱい出入りしていました。入り口で変なおじさんに声かけられたり、帰りに、ホテルの入り口からタクシー拾いましたが、メーターを使わないで、言い値で交渉してくるようなタクシーでしたし。

ガイドブックでは町からの便が良い大型ホテルとして薦めていましたが、家族連れとか女性同士にはあまりお薦めできません。





■1階ロビーのツリー
f0232060_2254656.jpg1階ロビーに金色の大きなクリスマスツリーが飾ってありました。









■カジノ・フィリピーナ
f0232060_2255675.jpgホテル内にある国営カジノ場です。入り口で手荷物検査があり、カメラ類は預けます。









■ビュッフェレストラン
f0232060_226332.jpgこの日はホテル内にあったビュッフェレストランで夕食を取りました。料理は、和洋中揃っていて、一人1800円くらい。








■料理カウンター
f0232060_2261127.jpgパスタ、サラダ、スープ、チャーハン、煮込みなど、かなり種類がありました。









■焼き物コーナー
f0232060_2261920.jpg串焼きやウィンナーなど好きな具を取って、スタッフに渡すと、目の前で焼いてくれます。









■グリルコーナー
f0232060_2262530.jpg大きな鶏1匹、魚1匹、豚肉の塊が焼かれていて、好きな量を言うと、切り分けてくれます。









■シーフードコーナー
f0232060_2263249.jpgシーフードマリネや生カキなどが並んでいます。










■天ぷらもあります
f0232060_226399.jpgえび、野菜(芋?)、キスっぽい魚の3種類ですが、天ぷらもありました。目の前で揚げてくれます。









■デザートコーナー①
f0232060_22649100.jpgデザートの数がやたらありました。そして、これもホテルの方向性なのか、かなり派手です(笑)。









■デザートコーナー②
f0232060_2265773.jpgチョコケーキです。ホールのケーキは、好きなものを好きなだけ切り分けます。









■デザートコーナー③
f0232060_2271489.jpg紫色のケーキです。紫ですが、紫芋味でも、ブルーベリー味でもなく、色がただ紫なだけの普通のクリームケーキです(笑)。








■デザートコーナー④
f0232060_2272263.jpg生クリームとナッツのケーキです。










■デザートコーナー⑤
f0232060_2272982.jpgクリスマスツリーのケーキです。クリスマスツリー部分を食べる勇気ある人はいないようで、手が付けられていませんでした(笑)。私にもその勇気はありません。











■デザートコーナー⑥
f0232060_2273793.jpg一口チョコのようです。













■デザートコーナー⑦
f0232060_2274938.jpgホールケーキの他に、さらにショーケースの中にも違うケーキがいっぱいありました。一体、何種類のケーキが用意されてるんだろう・・・。








■デザートコーナー⑧
f0232060_228695.jpgハロハロを作るコーナーです。好きなトッピングが選べます。










■取ってきたもの①
f0232060_2281383.jpgとりあえず、生野菜の大盛りと(笑)、その他、肉を中心に取ってきました。味は、普通かな。飛びぬけて美味しいようなものはありません。








■取ってきたもの②
f0232060_2282153.jpg寿司も取ってみました。中は、マグロときゅうりと、なんとマンゴーです。味は、イマイチ(苦笑)。マグロときゅうりが喉を過ぎた後に、マンゴーの香りと甘さがバラバラに追っかけてきます(笑)。







■取ってきたもの③
f0232060_2283184.jpgショーケースに入っていたケーキです。デザートは全般的に凝っていて、見た目よりも甘さがきつくないので、食べられます。ただ、どれも同じものがベースになっているというか(笑)、スポンジ&生クリーム&チョコの味しかしないので、飽きます。






■取ってきたもの④
f0232060_2283851.jpgこれもショーケースにあったデザート。皿の模様も、チョコとジャムで書かれています。
by meshi-quest | 2010-02-22 22:03 | 旅行_海外
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ