八丁堀「maru」へ行く。



誕生日のお祝いを兼ねてご招待いただき、


八丁堀にあるスタンドバー「maru(まる)」へ行った。








酒屋さんが経営されているそうで、


1階が酒屋&輸入食品店、2階がバーになっている。









「スタンドバー」と聞いて、ちょっと食べて飲むようなお店かと思ったが、


全席ちゃんとイスがある上、かなり本格的なガッツリ系料理を出してくれて、


かつ、どれもこれも美味しい。









酒屋さんが直営しているだけあって、酒の種類も豊富で、


スタッフの方もすごく詳しいので、飲んでいて楽しい。


しかも、酒、料理含めて、とてもリーズナブルな価格で提供してくれる。









こりゃ、すごい。


またぜひ行きたいと思う、とてもいいお店だった。

















■今日のカメ

■Stand Bar maru
f0232060_22463062.jpg八丁堀駅から徒歩1分ほどの交差点近くにあります。階段を上った2階です。












■赤い看板が目印
f0232060_22463883.jpgキラキラした赤い「Stand Bar」の看板が目印です。









■1階は酒屋さん
f0232060_22465083.jpg1階は、お酒と輸入食品のお店になっています。










■店内の様子①
f0232060_22465718.jpg店内中央に大きな円形カウンターがあり、その真ん中に、赤い炭火焼釜があります。席数はそこそこありますが、人気店のようで、すごく混んでいました。隣の人と衣服が密着するくらいのギュウギュウっぷりですが、これだけ美味しくて安ければ、仕方ないかも。





■店内の様子②
f0232060_2247680.jpg壁側にはぎっしり色んな種類のワインが並んでおり、ワインの説明や価格が書かれています。









■赤ワイン
f0232060_22471425.jpgお店のスタッフおススメのチリワイン(赤)をいただきました。












■デキャンティング
f0232060_2247228.jpg普通、バーなんかだとやってくれないのですが、ここでは、要望あれば、ちゃんとデキャンティングもしてくれます。さすが、酒を知り尽くした酒屋さん直営店!











■生ハムブロック
f0232060_22473066.jpgカウンター席の目の前に4種類の生ハムが置かれていました。これは、イタリアの「Parma」。









■切り分けてくれます
f0232060_22474279.jpg注文が入ると、スタッフが切り分けてくれます。










■生ハム登場
f0232060_22475077.jpgいい色!かなり美味しい生ハムでした!










■チーズの盛り合わせ
f0232060_2247581.jpgブルーチーズやカマンベールなど、いろんな種類のチーズが入っています。レーズンブレッド付き。









■エリンギのガーリックソテー
f0232060_2248495.jpg数種類のキノコが入ったソテー。香りよく、肉厚で、とても美味しい!550円くらいだったかな。









■maru風サラダ
f0232060_22482514.jpg野菜たっぷりのシーザー風サラダでした。これも美味しい。650円くらいだったかな。









■エビのカクテルサラダ
f0232060_22483283.jpgこれもすごく美味しかったです。エビ自体もかなり甘くて、トマトのオリジナルカクテルソースをつけると、さらに甘みが増し、うまい。








■ソーセージ焼いてます
f0232060_2248396.jpg炭火焼は注文が入ると、中央の炭火焼釜で焼いてくれます。









■アフリカンソーセージ
f0232060_22484837.jpgボリュームたっぷりで、ちょっとスパイシーなアフリカンソーセージ。炭焼きの香りが良く、とてもうまい。








■本マグロ炭火焼
f0232060_22485572.jpg本マグロを炭火焼にしたお料理。マグロがトロトロで超ぜいたくな一品。









■ラム炭火焼
f0232060_2249396.jpgラム肉の炭火焼です。どれも美味しかったですが、個人的に、これが一番でした。へたなフレンチで食べるより、数百倍うまいです。柔らかくて、ナイフなくても普通に歯で噛み切れます。







■ルイ・ロデレール クリスタル
f0232060_22491169.jpg八丁堀から赤坂へ移動。クリスタルシャンパンでハッピーバースデー乾杯。実は、あまりシャンパンは好きではないのですが、これはすごく飲みやすかったです。

聞いたところ、1本数万円するシャンパンだとか・・・(驚)。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ