ボルネオ島へ行く。① ~初・マレーシア~



夏期休暇をもらって、8月の終わりからボルネオ島へ行ってきた。





日本から直行便で約6時間弱。


グリーンランド島、ニューギニア島に次いで、世界で三番目に大きな島だ。






海外旅行パンフレットなどを見ると、


「マレーシア」という項目に「ボルネオ島」が含まれているので、


「マレーシア」=「ボルネオ島」と思われがちだが、


「ボルネオ島」は、マレーシアの他、ブルネイ、インドネシアの3国で所有している島である。


なので、ボルネオ島にあるマレーシアのコタキナバルという町の近くにあるリゾート地に行った、というのが正しい。






休暇前は、いつもバタバタする。


仕事の都合で、夏期休暇の日程調整がうまくいかず、


やっと決まった日程で、今からでも取れそうな南の島を探し、


出国5日前まで飛行機のキャンセル待ちをして、ようやく渡航地がボルネオに決まった。






そんなに大変なら旅行に行かなくてもいいんじゃない?という声も聞こえてきそうだが、


それはそれで、東京では畳んでいたハエのような小さな羽根を、リゾート地でだだこねるようにバタバタさせたいのだ。





そんなこんなで、ボルネオがどこにあるのかも、ボルネオに何があるのかも、


全く知らないで、なんとなく名前は聞いたことある南の島、ということだけで旅行の申し込みをした。





あとで、旅行雑誌を見て、


「おお、マレーシアか!」


「ほー、オランウータンの生息地か!」


「へー、海だけでなく、ジャングルもあるのか!」


ということを知った。







まぁ、旅は、それくらいアバウトの方が、後の発見が多くて楽しい気がする。




















■今日のカメ

■出勤ラッシュ
f0232060_21592317.jpgセブ島の時のような朝一の成田エクスプレスでなかったのは、睡眠的に助かったが、ちょうど通勤ラッシュ時にぶつかり、電車が大混雑。








■成田エクスプレス
f0232060_2262284.jpg車両の最後尾の座席を取っておいたので、後ろに気兼ねなく席を倒して、成田まで爆睡。








■マレーシア航空カウンター
f0232060_2281171.jpg空港で朝ご飯を食べようと、少し時間の余裕をもって成田に行ったのだが、マレーシア航空カウンターが大混雑していて、かなりの時間をロス。

これが後に悲劇の一日目を生む・・・。続く。





■出国ゲート
f0232060_22113283.jpg航空会社のカウンターは混んでいましたが、出国ゲートや入国審査は待ち人少なく、すぐに通過できました。








■AKIHABARA
f0232060_22133869.jpg成田空港内にある「AKIHABARA(アキハバラ)」というショップ。

電化製品の他、お土産、お菓子、日用雑貨、なんでも揃う。

時間がなくて、当日朝に荷造りをしたため、ある重要なモノを忘れてしまい(泣)、買いに来ました。



■これ、買いました。
f0232060_22164667.jpg機内で寝れない派なので、長時間の時間つぶしにDSを持ってきていたんですが、肝心のソフトを入れ忘れるという、とんでもない失態。

悩んだ末、急遽、弊社ソフト、ドラゴンクエストⅤのアルティメットヒッツ版を空港で購入。
by meshi-quest | 2010-09-01 22:24 | 旅行_海外
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ