ボルネオ島へ行く。⑤ ~吸い込まれそうな青さへ~





ボルネオの海は、それはそれは、とてもキレイだった。








時期も良かったのかもしれないが、


セブよりも、ニャチャンよりも、プーケットよりも、バリよりも、


今まで行ったいろんなアジアの中で、一番キレイだった。






吸い込まれそうな空と海の青に囲まれて、


たまに、飲んで、


たまに、食べて、


ちょいちょい、うたた寝をして、


頻繁に、寝汗かいて、


たっぷり、DSをやった。



















■今日のカメ

■ビーチ
f0232060_0371432.jpg白い砂浜、大きな雲、そして、どこまでも青い海。









■水平線
f0232060_0391694.jpgキレイな水平線が見えました。









■いろんな雲①
f0232060_0414231.jpg雲がいろんな形に姿を変え、いろんな表情を見せてくれるので、見ていて飽きません。








■いろんな雲②
f0232060_0435811.jpg形が見るたびに変わります。









■透明度の高い海
f0232060_0475654.jpg透明度の高い、キレイな海でした。白い小魚がたくさん泳いでいました。

が、ホテルで知り合った観光客の話によると、朝夕など水温がちょっと下がると、クラゲがいっぱい押し寄せてくる危険な海になるそうです。





■海から見たビーチ
f0232060_0511073.jpgクラゲ話は本当なようで、たまたま私が海に入った時は、日中の気温が高く、水温も高かったので、1匹もいませんでしたが、クラゲ怖さに海にはほとんど人がいませんでした。







■パウダーサンド
f0232060_0543625.jpg人工だとは思いますが、粒子の細かい、さらさらの気持ちいいパウダーサンドでした。








■町内会風テント
f0232060_105723.jpg南国好きなくせに、肌が弱い私にとって、太陽は天敵であり、ビーチはまず日陰探しから始まる。

ネクサスのビーチは、ビーチチェアはあれど、パラソル付きや東屋のようなものがなく、ようやく見つけたのが南国気分ぶち壊しの町内会風テント(笑)。


さすがに人気なく、いつ、どんな時間に来ても、このテントは空いていたので、ありがたく占拠。



■町内会テントからの眺め
f0232060_181527.jpgテントは町内会でも、眺めは南国です(笑)。









■空
f0232060_192524.jpg吸い込まれそうな青い空。









■ビーチバレー
f0232060_1194717.jpg近くでビーチバレーをやっている欧米人のファミリーがいました。絵になる。








■側にはDS
f0232060_1112080.jpg成田空港で買ったドラクエⅤを堪能。









■ビーチサービス
f0232060_115137.jpgプールサイドのレストランで注文をすると、かわいいバイクに乗って、ビーチまで食べ物を運んできてくれます。

ただし、レストランスタッフは日本語通じないので、要英語。





■マルガリータ
f0232060_118097.jpg箱に入ってきたので、なんだか宅配ピザのよう(笑)。








■ドリンク
f0232060_1215190.jpg左がグラスホッパー、右がバナナシェイク。

尋常じゃない量の出し方のグラスホッパーですが(苦笑)、味は意外とそれっぽくできてました。






■プール
f0232060_131768.jpgホテルのプール。
ホテルの規模から考えると、とても小さいです。

その割に、クラゲ効果なのか、プールはいつも混んでいました。
by meshi-quest | 2010-09-08 01:28 | 旅行_海外
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ