ボルネオ島へ行く。⑫ ~センターポイント~




コタ・キナバルは、端から端まで歩いて行けるくらいの小さな町だ。






その中に、港があり、野菜や魚などを売る大きな中央市場があり、ホテルがあり、


レストランがあり、露店があり、ショッピングセンターがあり、


いろんなモノが詰まっている。







中でも、大通りに面した「センターポイント」というショッピングセンターは、


観光客のみならず、地元の人々でごった返しているにぎやかな場所だ。






ショッピングセンターといっても、建物としての統一性はなく、


どちらかというと、小規模の商店の集合体、そんな印象を受ける。






あれ・・・?


どっかでこの感じ体験したことあるぞ・・・。







あ・・・!


「中野ブロードウェイ」だ(笑)。

















■今日のカメ

■センターポイント
f0232060_12303169.jpgコタ・キナバルのシャトルバスの発着場所としても使われ、目印になるショッピングセンターです。

ちなみに、お土産屋も多少入っていますが、観光客向けの店は少ないです。






■1階の様子 ①
f0232060_12335313.jpg古い建物のようで、外観からはあまり感じられませんでしたが、中に入ると薄暗く、駅の地下道のようなところに、ギッシリいろんな店が並んでいます。








■中野ブロードウェイっぽい(笑)
f0232060_1236473.jpg低い天井の薄暗いビルの中にいろんなお店が統一性なく入っている、この感じ。

すごく中野ブロードウェイっぽいです。上野・アメ横にある雑居ビルっぽさもあります。






■携帯電話ブーム
f0232060_12392652.jpg携帯ブームのようで、3G携帯、i-Phoneなど、すごい数の携帯ショップがビル内にあり、どこも混んでいました。








■i-Phoneカバー
f0232060_12451238.jpgi-Phoneやスマートフォンのカバーを売る店も多数あり、普及率の高さを感じます。

私もi-Phoneユーザーですが、1つ買っていこうかなと思うくらい、種類ありました。カバーは1つ650円くらい。





■吹き抜け
f0232060_12483231.jpgセンターポイントはとても大きく、中野ブロードウェイっぽい店が並ぶ中、ど真ん中に、一応ショッピングセンターらしい吹き抜けがあります。








■地下のスーパー
f0232060_12523489.jpg地下はフードコートと、スーパーが入っています。品揃えは豊富。

ちなみに、海外に行くと、必ずスーパーを見に行くようにしています。
食文化、地元の人の様子など、スーパーをうろうろしているだけで、その土地のいろんなことが分かります。



■しなびた野菜
f0232060_1255027.jpg自然がいっぱいのボルネオなので、野菜、果物類もさぞかし種類があって・・・と思っていましたが、種類もとても少ない上、鮮度も悪い。

この野菜も「おつとめ品」とかではなく、普通に売っているものですが、かなりしなびています。





■カフェ
f0232060_1258553.jpgセンターポイントの上の階にあるカフェで休憩。

地元の若者が楽しくおしゃべりしていました。







■ホットティー
f0232060_12592795.jpgこの国のクーラーのかけ方は異常です(苦笑)。
センターポイントもガンガンにクーラーがかかっており、寒くて仕方がない。

店員の女の子も、ボアの付いた冬のブルゾンみたいな服を着ていました。
by meshi-quest | 2010-09-12 13:03 | 旅行_海外
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ