ボルネオ島へ行く。 ⑯ ~ナイトマーケット~





コタ・キナバルの港では、夜遅くまで、ナイトマーケットが開かれている。






海の目の前で開かれているマーケットだけあって、


お土産や洋服などのような露店はなく、


朝市さながら、生鮮食品がバンバン売られている活気あるマーケットだ。


地元の人が多いが、観光客も自由に出入りできる。






ただいま、夜の11時。


こんな時間なのに、みんな元気だなぁ・・・(笑)。



















■今日のカメ

■ウォーターフロント・ナイトマーケット
f0232060_1271430.jpg港のすぐ目の前に多数の露店が出ています。

昼にやっていたマーケットと場所はほぼ一緒ですが、内容や店は違うようです。






■魚屋さん
f0232060_1304946.jpg港のマーケットなので、商品は魚がメインです。

値段は交渉。







■ハンマーヘッド?
f0232060_1321651.jpgハンマーヘッド(?)やハコフグのような、ごっつい魚も売られていました。








■金目鯛
f0232060_1334857.jpgこちらは、山積みになった金目鯛のような魚。









■魚をその場でさばきます。
f0232060_1353692.jpg魚は目の前でさばいて、店に出されます。









■ブツ切り
f0232060_1364359.jpg大きな魚もこんな感じでブツ切りに。









■こちらは、肉屋さん
f0232060_1375722.jpg鶏肉をさばいていました。









■こちらは、果物屋さん
f0232060_1391647.jpgバナナ、スイカ、ウリ、ランブータン、ドリアンなどが売られています。








■こちらは、お惣菜屋さん
f0232060_1413078.jpgいろんな魚を焼いて売っていました。

奥にテーブルがあり、ご飯と一緒にここで食べることもできます。






■カニやエビも
f0232060_1423379.jpgカニやエビも、美味しそうに焼かれていました。

磯のいい香りがします。







■こちらは、焼き鳥(サテ)屋さん
f0232060_1444837.jpgやっぱり露店は焼き鳥ですなー。

これは、アジア共通、いや、全国共通の美食意識なのかも。






■こちらは、お菓子屋さん
f0232060_1462526.jpg家庭的なマレーシアのお菓子を売っていたお店。









■「APAM BALIK」
f0232060_148712.jpg「APAM BALIK」というホットケーキのようなお菓子を発見。








■買ってみました。
f0232060_149249.jpgちょっと脂っこいホットケーキの間にピーナッツクリームが挟まっている、素朴な甘いお菓子でした。

脂により、量は食えませんが(苦笑)、味はなかなか美味しかったです。

2枚入って、約30円。
by meshi-quest | 2010-09-15 01:54 | 旅行_海外
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ