西荻窪「bistro Feve ビストロ フェーヴ」へ行く。



西荻窪にあるフレンチレストラン「bistro Feve ビストロ フェーヴ」へ。






ここは、お店が出来てから1年くらいになる。


出来た当初から店は知っていたのだが、なかなか機会がなくて行けなかった。







全体の感想を書くと、「惜しい!」。


それに尽きる。






全体的に、値段がリーズナブルな割に、ポーションにボリュームがあり、


メニューもそこそこ種類があり、盛り付けもなかなか美しい。





ただ、それに味が伴っていないという印象。







特に、肉料理。


リーズナブルな中でも、肉料理は、そこそこの価格で設定されているが、


この値段であれば、ポーションはともかく、もっと味を上げてほしいところ。








なお、食べ終わって帰宅してから、改めてネットを見ていたら、


かなり接客とサービスを非難しているコメントがあったが、


逆に、接客とサービスに関しては、普通に思う。






ご夫婦でやられているらしく、ちゃきちゃきした印象の奥様が給仕をされていたが、


変にバカ丁寧で、こちらが恐縮してしまうような接客より、


ラフに、ガシガシ接客してもらった方が、個人的には楽。






ただ、それが合わない人もいるであろうとは思うが(苦笑)、


美味しければ接客うんぬんでも、文句言いながらも行くわけで、


やっぱり、クオリティーの問題なのではないかと思う。







頑張っている感じが見えるだけに、惜しい・・・。












■bistro Feve
http://bistrofeve.com/
















■今日のカメ

■「bistro Feve」
f0232060_23224689.jpgJR西荻窪駅から徒歩3分ほど。

中央線の高架沿いにあります。







■店内の様子
f0232060_23234671.jpgカウンター数席と、テーブル4席ほどの小さな店内。









■グラスワイン
f0232060_2324512.jpgグラスワイン(赤)は3種から。

ラベルがおしゃれだった左と、飲みやすいというメルローの右をいただきました。






■チーズ盛り
f0232060_23264941.jpg4種のチーズ盛りとドライいちじくの盛り合わせ。700円也。








■生ガキ
f0232060_2328857.jpgなかなか新鮮で美味しかったそうです。200円也。

私は、カキが苦手で(苦笑)。







■パン
f0232060_2329625.jpgバケットと、レーズンのパンの2種。どちらも温めて出してくれます。








■ビーツのクリームスープ
f0232060_2330185.jpg色鮮やかなピンクが美しい、ビーツのクリームスープ。

色だけでなく、味にもビーツがちゃんと出ていて、なかなか美味しかったです。ただ、ちょっと薄め。





■ガーリックトースト
f0232060_23314098.jpg店も、私も日本一だと思っている吉祥寺「TALK BACK」のガーリックトーストに見た目(特にくるみが乗っているとこ)が似ていますが、残念ながら、味は「TALK BACK」が数枚上手。1枚250円也。

決してまずくはないのですが、くるみの味が強すぎて、バター、ガーリック、パンの味が死んでしまっている印象。



■「いろんなキノコのスフレ」
f0232060_23352231.jpgオムレツのようなものを想像していたのですが、ココアババロアのような形状のお料理がw。

本当に色んなキノコの風味がして、なかなか美味しく、食べ応えもありました。750円だったかな。






■「メリメロサラダ (温)」
f0232060_2337093.jpg「メリメロ」とは、フランス語で「ごちゃまぜ」という意味だそうです。

サラダは冷と温から選べます。上の黒いものは、古代米のサラダ。

見た目にはきれいですが、個人的には、ドレッシングがいまいち・・・かな。



■「鹿のロースト」
f0232060_2339315.jpg肉料理は、仔豚、仔羊、鴨など、割と種類があり、ジビエがおすすめということで、鹿を。

2人前はあるくらいのボリュームある料理が出てきました。
付け合わせは、アスパラやインゲン、キノコのソテーと、ポテトのピューレ(右上)。3000円也。




■鹿、アップ
f0232060_2343284.jpg上手に焼けてはいましたが、処理の問題なのか、肉自体の問題なのか、臭みがあり、レバーのような印象を受けました。

肉料理は期待していただけに、かなり残念。
赤ワインのソースも、ちょっとこの鹿には合っていないかな。




■デザート盛り合わせ
f0232060_234531.jpg全部、お店で手作りしているというデザート。

これくらいの小さなお店で、手作りのケーキが6種類くらいあるのがすごい。







■紫芋のモンブラン
f0232060_23464995.jpg見た目にはとてもきれいなケーキでしたが、味にパンチがなく、甘味もなく、全体的にもったりした印象。

食後のケーキなので、もう少し甘味を加え、量を抑え、逆に印象になるようなプラスαの風味を入れた方が良いかな。




■アイスのブリュレと洋梨のコンポート
f0232060_2349646.jpgアイスは、注文を受けてからバーナーでブリュレ風にしてくれていましたが、アイス自体のバニラの風味が弱く、イマイチ。

洋梨のコンポート(右)は洋酒の香りがきいていて、なかなか美味しかったです。





■イチゴのケーキ
f0232060_23504681.jpgバタークリームを使ったイチゴのケーキ。クリームが重く、スポンジもパサパサ、何よりイチゴの風味がしないのが残念。

奥の黄色いボールは、きんかん。
by meshi-quest | 2010-11-28 23:55 | 西荻窪
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ