中野「もつ鍋 笑楽」へ行く。



いよいよ、本格的に寒くなってきた。








モツが食べれるようになって、2年。


なんで、今まで、この美味いモノに気付けなかったんだろう・・・(後悔)。










最近、お気に入りのモツ鍋屋「笑楽」へ。





ニンニクががんがんに入っている鍋は苦手なのだが、


ここのモツ鍋は、ニンニクがきつすぎず、


ちょっと甘めのスープとバランス良く、とても美味しい。









ちなみに、モツ鍋に関しては、「笑楽」に限らず、モツ本体よりも、


モツ鍋スープに浸かって、甘味が出たイイ感じのキャベツの方が好き。


モツ鍋風味のキャベツだけでもイイくらい(笑)。












■「もつ鍋 笑楽」
http://www.shoraku.jp/















■今日のカメ

■漬物盛り合わせ
f0232060_22154856.jpgキムチとおしんこの盛り合わせ。










■鳳凰美田 ゆず酒
f0232060_22172776.jpg基本、焼酎飲みですが、気分により果実酒も飲みます。

果実酒は、甘いものより、ちょっと酸味があるものが好きで、あれば必ず「鶴梅」という果実酒を飲みますが、ない場合はこの「鳳凰美田」の果実酒とかを頼みます。




■山芋の揚げだし
f0232060_22204843.jpgサクサクとした食感がたまらない山芋揚げだし。










■モツ鍋、登場。
f0232060_22214734.jpgモツ鍋は、野菜たっぷりで、モツからコラーゲンも摂れ、健康的な食事ですね。









■煮えました。
f0232060_22231986.jpg食べごろです。
これは、醤油味ですが、その他にも味噌味など3種あります。








■博多餃子
f0232060_22242484.jpg皮パリパリの餃子。
好みによりますが、これはちょっとニンニク強めかな。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ