麻布十番「尾崎幸隆」へ行く。



麻布十番の路地裏にある「尾崎幸隆」へ。






ここは、幻の和牛「尾崎牛」と、日本一の生本鮪を扱う和食屋。


外には看板もなく、入口も奥まっており、知る人ぞ知る、といった感じのお店。


オープンしてまだ1年ほどとのことだが、店内は常連客や口コミ客でいっぱいだった。








先に書いてしまうと、本当に美味しかった。


尾崎牛は、幻の和牛とお店が言うだけのことある味と香りで、


本鮪も本当に良い鮪であることが分かる味だった。








こういったお店にありがちな「コースのみ」ということもなく、


「おこのみ」対応もしてくれるところも良い。









上質な肉も、魚も楽しめる上に、


24:00という遅い時間までやっているところも非常に使い勝手がいい。









・・・と、良いところづくしだったのだが、1つ残念だったのは接客。


明らかに一見客っぽく見えたので、店側の警戒心もあったのか、


正直言うと、全体的に、対応が冷たく感じられた。








一番気になったのは、板前さんに、料理の感想を告げた時の対応。






ここのお店では、お寿司の寿司酢を強めで使っているようなのだが、


トロのような脂っこい味には強い酢が合っていても、


赤身のようなさっぱりした味には酢が強すぎた。


その感想をやんわり伝えたところ、「これがうちの寿司酢なんで」とだけ言われた。









うーん、別に変えろと言っているわけでも、非難しているわけでもないので、


「そうでしたか・・・。うちの寿司酢は強めですが、


こういった味に合わせているので・・」とか


感想を受け止めた上で、説明するくらいはしてほしかったなあ。









今までいろんなお店に行っているが、


客とのちょっとしたやりとりで接客の質が分かってしまうので、


ここはうまく言わないとダメだよなあ。










最後、それを見ていてなのか、料理長さんが外まで出てきて、


丁寧にお見送りをしてくださり、すごく良い対応をしてくださった。










味に関しては申し分なく美味しかったので、ぜひまた伺いたいと思うが、


今度は、料理長さんの目の前の席に座らせてもらうことにしよう。













■幻の和牛と日本一の生本鮪「尾崎幸隆」
http://www.ozaki-yukitaka.com/














■今日のカメ

■「尾崎幸隆」
f0232060_1631997.jpg東京メトロ麻布十番駅から徒歩5分ほど。オーストリア大使館近くの路地裏にあります。

ちなみに、「尾崎幸隆」は、尾崎牛の「尾崎」と、築地本鮪問屋の山口幸隆さんの「幸隆」を合わせた名前とのこと。料理長さんのお名前ではないそうです。




■店内の様子
f0232060_1663212.jpgカウンター10席ほどと、個室が2つくらいの小さな店内。とてもきれい。

目の前で調理の様子を見ながら、ゆっくり和食を楽しむことが出来ます。






■日本酒「石田屋」
f0232060_1683779.jpg非常に美味しく、珍しい日本酒があります、と出していただいたもの。

福井県黒龍酒造の入手困難な日本酒で、なんと1合7000円。
飲みやすかったのですが、日本酒にあまり詳しくなく、宝の持ち腐れ状態。




■コースメニュー
f0232060_16263680.jpgコースメニューの中から好きなモノをお好みができます。

コースメニュー以外のものも注文可能です。







■「沖縄県産太もずく酢」
f0232060_16124580.jpgこのもずく酢、ホント美味しかったです。

あまりもずく酢を褒めることないんですが、まろやかで絶妙な酢の味、もずく自体の素材の良さ、すべてが出ています。






■「聖護院大根と蟹のすり流し」
f0232060_1615144.jpgこれも絶妙でした。
やさしい味なのですが、しっかり出汁が出ていて、満足感の得られるすり流し。








■赤身
f0232060_16163631.jpg握りをもらってみました。
本鮪の赤身です。









■赤身、アップ
f0232060_1619977.jpgシャリが赤めの、キレイな握りです。

ただ、ある程度好みはあると思いますが、赤身にはこの酢は強すぎるかな。おそらく、もっと脂っこい刺身に合わせて調整されているんだと思いますが。






■中トロ
f0232060_16205212.jpg本鮪の中トロです。










■中トロ、アップ
f0232060_16212880.jpg中トロのような脂っこい味にはこの酢の強さが合っている気がします。美味しい。









■「クリームチーズの酒盗和え」
f0232060_16233288.jpg実は、酒飲むくせに、酒盗、塩辛などが苦手で食べないのですが、これ、すごく美味しくて、私でも食べれました。








■「尾崎牛肉じゃが」
f0232060_1625459.jpgこの肉じゃがもとても良く出来ていました。

それぞれを別に煮ているのか、崩れなく、ちゃんと味が均等に染みていて、美味しい。







■伊勢海老
f0232060_1628440.jpg今日のおススメの魚介で伊勢海老があったので、いただいてみました。









■伊勢海老、アップ
f0232060_1629093.jpgこれは、絶品!

伊勢海老自体も上手に火が通っており、やさしい出汁がかかっていて、その上にコクのあるウニが乗っていて、贅沢の極みのような一品。美味しい!!







■尾崎牛、ヒレ登場
f0232060_16312021.jpg自席からヒレ調理場まで距離があったので、望遠で撮ったため、若干ぶれてますが、ヒレのでかさは分かると思います。








■尾崎牛のヒレステーキ
f0232060_16325095.jpg先ほどのヒレを使ったステーキです。

たれは、自家製ステーキたれ、ぽん酢、塩&わさびの3種。







■尾崎牛、アップ
f0232060_1634799.jpg脂身が少ないのに、深い味がして、とてもジューシー。かつ、すごく柔らかい。

ここ最近食べた牛肉の中で、一番美味しかった。







■料理長石川さん
f0232060_16352940.jpgご丁寧にお見送りくださり、写真を撮らせていただきました。

とても美味しかったです。また伺います!
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ