西荻窪「しんぽ」へ行く。



西荻窪にある魚料理専門店「しんぽ」へ。






「魚が食べたい!!」と思うと、


ここ「しんぽ」か、中野の「らんまん」へ行く。









「魚」って、ホントに美味しい魚を食べたい、と思う。


その思いは、「肉」で思うよりも、格段に大きい気がする。









いつも混んでていて、なかなか入れないことが多い「しんぽ」だが、


やっぱりここの魚は美味しいなあ。







事前に予約しておいて良かった・・・。














■「西荻窪 しんぽ」
http://xn--68jzdxc.com/















■今日のカメ

■2階屋根裏席
f0232060_1442927.jpgJR西荻窪から徒歩3分ほど。

一見すると、1階のカウンターメインの小さな小さな店内に見えますが、実は2階の屋根裏席があります。ただ、ホント屋根裏なので、大人はかがまないと天井に頭ぶつけます。





■急な階段
f0232060_1464769.jpg屋根裏席へは、このほぼ90度の階段(はしご?)を上ります。

酔っ払いによる惨事が起きそうな感じ(苦笑)。







■屋根裏から1階
f0232060_1484241.jpg屋根裏から下の1階を見た眺め。

ホント屋根裏なので、排気管とかが通っているところから、そのまま下が見えます。







■お通し①
f0232060_14104472.jpg2種類お通しが出ます。これは、金目鯛の煮付け。

お通しからして、魚がうまい!








■お通し②
f0232060_14113557.jpg貝と、うどと、菜の花の柚子味噌かけ。これもさっぱりしていて、うまい!









■柚子酒ロック
f0232060_14131620.jpg「尾瀬の雪どけ」の柚子種です。

わたしのお気に入りの「鶴梅」や「鳳凰美田」にて、甘くなく、ほど良い酸味のある、美味しい柚子酒でした。






■カニクリームコロッケ
f0232060_1415710.jpg「カニクリームコロッケ」というより「カニコロッケ」といった方がいいくらい、カニ身がぎっしり詰まったコロッケ。とても美味しい。








■カリカリポテトのサラダ
f0232060_1417517.jpg千切りキャベツの上に、カリカリに揚げたじゃがいもと、自家製ドレッシング。

香りも、食感も良く、芋好きにはたまらないサラダ。






■栃尾の油揚げ
f0232060_14192271.jpg「しんぽ」の人気メニューの1つ、栃尾の油揚げ。

「油揚げ」というより「厚揚げ」に近い厚さで、大豆の風味がとてもいい。焼いて、おかかとネギとお醤油で。






■刺盛
f0232060_14211381.jpgこれまた、「しんぽ」自慢メニューの1つ、刺身。個別にも注文できますが、おまかせの刺盛が断然おススメ。

種類も豊富で、12種類の豪華な盛り。






■刺盛、アップ①
f0232060_14232020.jpgネギとろ、ブリ、中トロ、ウニ。厚切りで、脂が乗っていて、絶品。

特に、ウニは最高でした。甘い!そこら辺のお寿司屋よりいいウニだった。






■刺盛、アップ②
f0232060_1425397.jpgこちらは、あじ、小肌、〆さば、ほっき貝、たこ吸盤、真鯛、金目など。

どれも新鮮で、ホント美味しい。







■銀だら西京焼
f0232060_14265896.jpg私が「しんぽ」に来る理由の相当量を占めているのが、この「銀だら西京焼」目当て。

「しんぽ」HPでお取り寄せまで可能な看板メニュー。






■銀だら、アップ
f0232060_14291651.jpg肉厚で、ジューシーで、味噌は甘すぎず、辛すぎず、弱すぎず、強すぎず。完璧。

銀だら西京焼が好き過ぎて、京都まで行って、いろんなお店で食べたりしたこともありましたが、ここ「しんぽ」が一番美味かったです。





■塩焼きそば
f0232060_14311615.jpgホントは、〆に握り寿司を頼む予定だったのですが、米がきれてしまったとのことで、泣く泣く焼きそば。

にーぎーりー、食べたかったよおおおお。






■赤だし
f0232060_14324747.jpgしじみたっぷりの赤だし。いい香り。
by meshi-quest | 2011-02-26 14:36 | 西荻窪
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ