四谷「オテル・ドゥ・ミクニ」へ行く。



ご招待いただき、四谷にある三國シェフのフレンチレストラン、


「オテル・ドゥ・ミクニ」へ。








この日は、三國シェフもキッチンにいらっしゃって、


メインディッシュでは、ジビエの王様と呼ばれている


「ベカス(日本名:シギ)」を出していただいた。









初めて食べたのだが、小柄な鳥ながら、


王様と呼ばれるだけあって、弾力があるしっかりとした肉に、


レバーのような、野性味あふれる濃厚な味がした。








「ベカス」は、本物であることの証明に、


この鳥の特徴である、小さな頭と長いクチバシを料理に添えるのだそう。










そして、頭の中に詰まっている脳ミソもいただく。


クチバシを持って、チューチューと脳ミソを吸い、


吸えない細かい部分は、耳かきのような小さなスプーンでほじる。










・・・と、ここまで書くと、なんだかスプラッター映画のようだが、


脳ミソは、「さっぱりしたウニ」というか、「かなり柔らかい白子」というか、


濃厚で、フワフワで、美味しかった。











最後に、三國シェフが誕生日用の特製イチゴケーキを作ってくださった。


素敵な誕生日会だった。











■オテル・ドゥ・ミクニ
http://www.oui-mikuni.co.jp/hoteldemikuni/
















■今日のカメ

■ウェイティングバー
f0232060_0492648.jpgテーブルの準備が整うまで、ワクワクしながら、バーで待ちます。









■シャンパンカクテル
f0232060_0505918.jpgクランベリーリキュールで香り付けされたシャンパンカクテル。









■店内の様子
f0232060_052279.jpgこの日は、壁向こうの隣の個室に団体さんがいたようで、とてもにぎやかでした。









■テーブル
f0232060_0582386.jpgテーブルはこんな感じです。










■この白、最高!
f0232060_0592379.jpg私の顔が疲れていたようで(苦笑)、ソムリエさんが「今日はワインで癒されてください」と持ってきてくださった白ワイン。

これが、ビックリするくらい、いい香りで、ずっと香りをかいでました。味も最高。今まで飲んだ中で一番美味しかった白。




■活オマール
f0232060_123512.jpg本日の料理に使われるオマール海老。まだ生きていて、元気良く、動いていました。









■ミクニ特製キッシュ
f0232060_1451.jpg来る度に思うことですが、本当にミクニのキッシュは美味しいです。

メイン料理ももちろん美味しいですが、この最初のキッシュだけでもいいくらい。






■キッシュ、アップ
f0232060_161738.jpg秘伝のレシピで、味が守られているキッシュ。クリーミーな玉子豆腐っぽい感じ。

ここのキッシュより美味しいキッシュに出会ったことがないです。






■お代わりキッシュ
f0232060_175378.jpgわがまま言って、お代わりキッシュ(笑)。長年勤めているスタッフの方に、「お代わりされた方は初めてです(笑)」と言われた。

先ほどの写真と、よく見ると大きさもカットも違うことから、本当にお代わりであることが分かってもらえると思う。




■自家製パン
f0232060_1103751.jpgしっかりとした味わいの、美味しいフランスパン。










■1品目
f0232060_1124787.jpg茄子とフォアグラのソテー、上にはトリュフと香草。









■アップ
f0232060_114208.jpg茄子とフォアグラがとっても合っている、ボリュームたっぷりの前菜。美味しい!









■このフォアグラの厚さ
f0232060_1151062.jpg「豚の角煮?」と思うほど、厚みのあるフォアグラ。

こんなボリュームたっぷりのフォアグラ食べたのは初めてです。






■白ワイン
f0232060_1163939.jpg最初のアロマテラピーなワインより、すっきりさわやかな感じの白。これも飲みやすい。









■2品目
f0232060_1174574.jpgキノコのカプチーノ、黒トリュフ添えです。

キノコの風味と、トリュフの風味で、いい香りの美味しい温製スープ。







■3品目
f0232060_1192097.jpg先ほどのオマール海老を使ったキャベツ包み。美味しい!!

縮みキャベツという寒い地方で取れる甘いキャベツを使用。周りのソースはアメリケーヌソース、上の黒いものはロシア産キャビア。





■4品目
f0232060_1222091.jpgジビエの王様「ベカス」(シギ)を使ったメインディッシュ。とにかくワイルド、とにかく濃厚。

フランスでは狩猟が禁止になっており、スペインから直輸入されているものだそう。






■ベカスの証明
f0232060_12549.jpgベカスである証明、長いクチバシと頭。

頭には、少量ですが脳ミソが詰まっており、これがとても美味しい。







■耳かきスプーン
f0232060_1263920.jpg脳ミソを食べるためのスプーンです。










■赤ワイン
f0232060_1272629.jpg肉とチーズに合わせて出していただいた赤ワイン。これもバッチリ飲みやすい!









■フロマージュワゴン
f0232060_1285874.jpgハード、ウォッシュ、ブルーなど、いろんな種類のフロマージュ。









■フロマージュ
f0232060_130141.jpgブルーを1種に、ウォッシュを3種いただきました。

ワインとチーズ。嗚呼、最高。








■特製バースデーケーキ
f0232060_1312022.jpgイチゴを使った、三國シェフ特製のバースデーケーキ。

甘さ控えめで、クリームもスポンジも軽い。お腹いっぱいだったはずなのに、ペロッと食べれてしまう、美味しいケーキでした。





■クッキーカード
f0232060_1332028.jpgクッキーで出来たバースデーカード。

ありがとうございました!








■一口デザート
f0232060_1343382.jpgさすがにもう食べれず、写真だけ(笑)。
by meshi-quest | 2011-03-09 01:40 | 四谷
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ