池尻大橋「KAN」へ行く。



池尻大橋に美味しい和食屋さんがあると聞いて、「KAN」へ。








目黒川沿いにひっそりと佇むお店で、


目立つ看板などはないので見つけづらいが、静かに食事ができる。









大きな窓からサクラ並木が見え、


サクラの季節には、混みそうだが、とても良さそうだ。










季節の野菜や魚を使った創作料理が並び、


評判通り、とても美味しい和食をいただくことができた。


スタッフも皆さん良い方で、居心地良く、またぜひ伺いたいと思う。










余談だが、お店のスタッフと和食話に花が咲き、


西荻窪にある魚の名店「しんぽ」の話になった。


美味しくてよく行くお店の1つだが、和食界では「しんぽ」は有名なんだなあ・・・。












■KAN
http://ameblo.jp/fg-kan/















■今日のカメ

■「KAN」
f0232060_22175669.jpg池尻大橋駅から徒歩10分ほど。中目黒駅からも歩けます。

※ちょっと写真が手ぶれしちゃいました。







■店内の様子①
f0232060_22203258.jpgカウンターがメイン。目の前で料理の様子が見える。広めのカウンターで居心地はいいです。









■店内の様子②
f0232060_22232117.jpg奥にバースペースを囲んだカウンターも。










■メニュー
f0232060_2224992.jpg和紙に書かれたメニュー。










■黒すぐりのサングリア
f0232060_22261367.jpg黒ぐすりを使ったフルーティーなサングリア。飲みやすくて、美味しかったです。

周り見たら、他のお客さんもほとんど頼んでいました。






■お通し①
f0232060_2228129.jpgはまぐりのお吸い物。貝の出汁がしっかり出ている。









■お通し②
f0232060_22302583.jpg鮭(だったかな?)の南蛮漬け。これも酢が強すぎず、とても美味しく出来ていました。









■刺身盛り合わせ
f0232060_22313926.jpgお刺身の盛り合わせ。〆サバ、本鮪、鯛、水たこ。新鮮で美味しいお刺身でした。









■出汁巻き卵
f0232060_2233290.jpg作り立て、アツアツの出汁巻き卵。やさしい味で、とても美味しい。

手前の白い塊は、大根おろし。







■焼たけのこ
f0232060_22342164.jpg旬の味覚、たけのこ。うーん、いい香り。










■木の芽ソース
f0232060_22352080.jpgたけのこ用の木の芽ソース。










■桜マスのクリームグラタン
f0232060_22361971.jpg焼き立てのマスを使ったグラタン。マスの臭みもなく、クリームやポテトと合っていて、とても美味しい!








■バーニャカウダ
f0232060_22383323.jpg旬の焼野菜に、ウニがたっぷり入ったバーニャカウダソースを付けて食べる料理。









■ウニソース
f0232060_22393396.jpgこれがバーニャカウダソース。これでもか!というくらいウニが入っています。









■もち米のつくね
f0232060_2240499.jpgつくねの周りにもち米が付いているモチモチつくね。

美味しいですが、ちょっとたれが甘く、もち米が重かったかな。






■ホワイトアスパラの豚巻き
f0232060_22424678.jpg旬のホワイトアスパラの肉巻き。アスパラ、甘くて美味しい。

手前左は半熟玉子。







■メンチコロッケ
f0232060_2244086.jpgジューシーな手作りメンチ。メンチ、大好き!










■そば粉のどら焼き
f0232060_2245498.jpg注文受けてから、周りの皮を焼いて、あんこを挟んでくれる、アツアツのどら焼き。

かなり大きく、あんこたっぷりで、ボリューム絶大。食後なら、4人くらいで分けてもいいかも。






■あまおうのアイス
f0232060_22473231.jpg自家製のいちごアイス。ジャムが入っています。ちょっと甘め。









■キャラメルアイス
f0232060_22482880.jpg普段メニューには出てこない裏デザート。かなりビターな大人のキャラメルアイス。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ