白金台「中華料理 四川」へ行く。



白金台・シェラトン都ホテル東京内にある、


中華料理の名店「四川」へ。








ここは、四川料理の父とも呼ばれる陳建民氏(鉄人・陳建一氏のお父さん)の、


愛弟子である橋本シェフが料理長を務めるレストラン。










初めて行った時、そんな有名店とは知らずに行ったのだが、


食べた瞬間、あまりに今まで食べた中華と違いすぎて、


すごく驚いたことを覚えている。









何度来ても、ホント美味しい。






中華に関しては、


中国・上海で食べたショウロンポウと五目炒飯を除いて、


今のところ、ここが私の中華No.1である。












■四川
http://www.miyakohotels.ne.jp/tokyo/restaurant/rest/02/1179824_4809.html















■今日のカメ

■四川
f0232060_056444.jpg南北線白金台駅から徒歩3分ほど。シェラトン都ホテル内にあります。

これは、「四川」入口の床にライトで照らされている文字。






■店内の様子
f0232060_0573786.jpgホテル内のレストランなので、席数は割とあります。こちらはカウンター席。









■半個室の様子
f0232060_0582746.jpg窓側には半個室のテーブル席があります。










■テーブル
f0232060_059571.jpgお箸とれんげとナプキン。










■ジャスミン茶
f0232060_10255.jpg食べる気満々だったので、お酒はやめて、ジャスミン茶を。これは、サービスでもらえます。









■五狼液
f0232060_113097.jpg「五狼液」という名前の中国酒。香りはとても良いですが、強烈なアルコール。

さすがに、私には飲めません・・・(苦笑)。







■アオリイカのミルク炒め
f0232060_13124.jpgやわらかいアオリイカをたっぷり使ったミルク炒め。お気に入りの1品。









■アオリイカ、アップ
f0232060_141796.jpg中華風クリームソースといった感じ。ほんのりあまく、なんとも言えぬ、クリーミーな味。ホントに美味い!!








■小エビのチリソース炒め
f0232060_16013.jpgエビチリ登場。メニューでは「小エビ」となっていますが、実際はかなり大きなエビがたっぷり入っています。これも言うことなしの美味さ。








■山椒のアイス
f0232060_171218.jpgここでしか食べたことがない山椒のアイス。

香りはまんま山椒のいいにおいがして、食べるとバニラアイスなのですが、食べていくうちに舌がしびれてきて、感覚がマヒしてきます。すごく不思議なアイス。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ