西荻窪「trattoria 29 ~東北豚まつり~」へ行く。



ここの料理が大好きで、シェフや奥様とも仲良くさせていただいている


西荻窪の肉専門イタリアン「trattoria 29 (トラットリア29)」へ。











この日は4月29日で、まさに「にくの日」。






店名にも入っている「29」の日は、肉イベントをやるそうで、


3月は震災があったため中止、今回4月が初の肉イベント。











「東北豚まつり」と銘打ったこの日は、


「にくの日」限定の5000円オリジナルコースのみ。









「東北豚まつり」の詳細は、「今日のカメ」で。


肉まつり、バンザイ!













■「トラットリア 29」
http://trattoria29.jugem.jp/
















■今日のカメ

■今日は肉イベント
f0232060_17342938.jpg「にくの日」イベントは、予約のみ。










■「ガンバレ、東北」
f0232060_17354154.jpg今日のイベントコースのメニュー。

お店のロゴ横に、ふき出しで、「ガンバレ、東北!!」の応援メッセージが。







■お通し
f0232060_17374329.jpg「トラットリア 29」お馴染みの生野菜のお通し。オリーブオイルに岩塩を入れたものに付けていただきます。








■赤ワイン
f0232060_17431463.jpg肉まつりなので、いきなり、赤からスタート。










■自家製パン
f0232060_17441350.jpg「トラットリア 29」のパン、ホントに美味しい。モチモチしていて、素朴な甘味。大好きだ。









■1品目
f0232060_173926100.jpg「岩手県産短角牛のタルタル」です。










■タルタル、アップ
f0232060_1742138.jpg柑橘の香りとハーブとオリーブオイルで味付けされています。

外見はキャットフードっぽいですが(笑)、すごく美味しい。さすが。






■2品目
f0232060_17452483.jpg「青森県産バリバリー鴨とりんごの串焼」です。

バリバリー鴨は、脂はさっぱりしていながらも、濃厚な血の味がするというか、それゆえ、りんごととても合っていました。気持ち、もう少し中がレアでも良かったかな。





■3品目
f0232060_17481751.jpg「自家製スペックと会津産ホワイトアスパラガスのタリオリーニ」です。

前回来た時に見た、貯蔵庫で作っていたスペック(塩漬けして燻製して、さらに熟成させた生ハム)が消えていたので、おそらくこの中に(笑)。スペックの旨味と塩味で、美味しいクリームパスタになっていました。



■4品目
f0232060_17524188.jpg「自家製サルシッチャと豚ほほ肉・ズッキーニのイタリア麦リゾット」です。

このリゾット、ホント美味しかった!濃厚なクリームと、麦の軽さが合っていて、かなり好みなリゾット。





■5品目 メイン
f0232060_1823240.jpg肉まつりのメインディッシュ「岩手県産ヤーコン豚 すね肉のロースト」登場!

さすが、肉まつり。デカイ!







■上から見た
f0232060_1845482.jpgテーブル真ん中にドーンと置かれた皿のほとんどが肉(笑)。

さすがに、このデカさの肉を食べるのは初めてだなあ(笑)。







■アップ
f0232060_185581.jpg裏側からアップで。
ごっつい骨が出ています。









■意外と・・・
f0232060_1865150.jpgマリネ液に付けて、じっくり蒸し焼きにしているとのことで、骨からはポロっと剥がれます。









■完食!
f0232060_1881694.jpg骨だけが残り、完食。
柔らかくて、美味しいお肉でした!









■自家製スペック
f0232060_189369.jpg先ほどのタリオリーニに入っていたスペックを味見させてもらいました。こりゃ、美味い!









■デザート
f0232060_18105791.jpg右は「自家製ティラミス」、左は「シナモンクッキー ピスタチオクリームのクネル添え」です。

デザートも甘さ控えめで、言うことなしの美味しさ。ドリンク別とは言え、ここまでの内容と量を5000円で出してくれるのは、ホントすごい。ありがたい。
by meshi-quest | 2011-05-05 18:17 | 西荻窪
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ