西荻窪「trattoria 29 ~ローストビーフ祭り~」へ行く。



さて、また毎月恒例のこの日がやってきた。







毎月29日。


そう、「にくの日」だ。











今までは、「にくの日」など気にせずに、


風の向くまま、気の向くままで、好きな時に肉を食べていたが、


「trattoria 29」に通うようになってからは、


毎月29日は大切な日になってきた。










29日を最大限に楽しむために、


29日が近づくと、なるべく、「trattoria 29」の肉に抵触しそうな肉は、数日控える。


たとえば、ステーキとか。













とはいえ、ハンバーグとか、自分ルールでOKとしている肉は、


前日でも、当日でも食べているので、あまり関係ないのだが(笑)。












さてさて、今回、6月29日の肉祭りのテーマは、


「牛を寝かせる」だった。











焼いてから、寝かせる。


通常営業では時間がかかって出来ないような製法で作った


厚切りのローストビーフをふるまっていただいた。











肉専イタリアンを自認する「trattoria 29」が出す「厚切りローストビーフ」。


実に美味しかった。











そして、それはそれは尋常じゃない厚切りっぷりで(笑)、


「肉祭りとは何か?」というテーマに、


改めて、心のフンドシを締め直す気分であった。









これぞ、肉祭り。













■「トラットリア 29」
http://trattoria29.jugem.jp/
















■今日のカメ

■6月肉祭りのテーマ
f0232060_26030.jpg牛を焼いてから、時間をかけて寝かせて、旨味をギュッと出す、そうです。

通常メニューで出ない料理が楽しめるのが、この肉祭りの日。






■ワイン4種
f0232060_28569.jpgおススメワインの説明を聞きます。

「trattoria 29」のワインは、基本すべてイタリアワインです。







■キャンティ
f0232060_29484.jpg酒飲みが3人揃っていたので、赤をボトルで。キャンティクラシコ。









■前菜
f0232060_211354.jpg肉祭りの日は、シェフお任せの5000円のコースのみになります。ワインは別料金。

まずは、「trattoria 29」定番の有機野菜のスティックサラダから。






■いろいろハム3種盛り
f0232060_2261522.jpgホントはコースに含まれてないメニューですがが、ぜひ「trattoria 29」のハムを食べてもらいたかったので、出してもらいました。

自家製ソプレッサータ&豚ももハム、フィレンツェ直輸入のサラミ・フォノキオーナの3種。
2人共、とても美味しいと喜んでいました。




■前菜の盛り合わせ
f0232060_2311080.jpgコース1皿目は、3種の前菜盛り合わせから。










■「ウサギとパパイヤのサラダ」
f0232060_2324383.jpgちょっと濃厚な、鶏のささみのような感じのウサギ。

パパイヤのほのかな甘みと合っていて、さっぱりとした食べやすいサラダになっています。






■「豚舌とズッキーニのマリネ」
f0232060_2354494.jpgやわらかい豚舌とズッキーニの夏らしいさわやかな前菜。ワインに合う!









■「フェガテッリ」
f0232060_2365188.jpg「フェガテッリ」とは、「豚のレバー」料理のこと。

そして、レバーが食べれない私は、一緒に祭りに参加してくれた上司にレバーをパス(笑)。
本当はとても美味しいようです(上司&友人談)。





■「とうもろこしとトリッパのフリット」

f0232060_2394919.jpg「トリッパ」は、「ハチノス」のこと。濃厚なホルモンをフリットにしたお料理。柔らかい軟骨揚げを食べている感じで、コラーゲンたっぷりの味がする。

そして、それ以上に、とうもろこしのフリットが甘くて、美味い!




■「グランペッツォ」
f0232060_2434926.jpgメインディッシュ登場。
牛を焼いて寝かせてギュッとさせた、厚切りローストビーフです。

牛は、ニュージーランド産の牧草牛。






■この厚さ!
f0232060_2452515.jpgすでに、いわゆる「ローストビーフ」という域を脱しています(笑)。









■この血!
f0232060_2465552.jpg「肉だぞ!」という感じの血。










■ビーフ!
f0232060_248299.jpgこれで一人前(笑)。
柔らかくて、とても美味しい。

これぞ、肉祭り!ああ、幸せ。







■トマト塩
f0232060_2492845.jpgローストビーフは、お好みで、トマト塩を。ホントにトマト風味。









■自家製トスカーナパン
f0232060_25194.jpg毎回書いているが、ここ「trattoria 29」の自家製トスカーナパンが大好きで、一緒に来ていた私の親友は、今回初めて食べて、大絶賛していた。

趣味嗜好が似てるんだなあ(笑)。






■また、赤追加
f0232060_2545412.jpg今度は軽めの赤をボトルで。










■「色々お肉の29のラグーソース タリアテッレ」

f0232060_2561840.jpg最後は、パスタで。
メインの肉が大きいので、パスタは50~150gまで好きな量が選べるようになっています。

私は、悩んだあげく、75g。
もっと食べれそうな気もしたんだが、結構、肉食ったしなあ・・・の結果。




■パスタ比較
f0232060_2582064.jpg左は私のパスタ。
右は、「もうお腹いっぱいだー」と言っている上司が頼んだ一口パスタ(笑)。








■「嘘っこカプレーゼ?」
f0232060_304517.jpgかわいい名前が付いている食後のデザート。

見た目だけでなく、味も、まさに「甘いカプレーゼ」。驚き。そして、ちゃんと美味しい。

モッツアレラチーズに見えるものは、牛乳で作ったくずもち。トマトは甘く煮たもの、オリーブオイルの甘いソースがかかっています。



■肉と格闘中
f0232060_37627.jpg親友コフジさんは、厚切りローストビーフに悪戦苦闘中(笑)。









■一口パスタ中
f0232060_383826.jpg私のパスタの、1/3くらいの量を食べているサイトウさん。

肉祭り、楽しかったですね。また行きましょう!
by meshi-quest | 2011-07-06 03:15 | 西荻窪
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ