巣鴨「モンゴル料理 シリンゴル」へ行く。



会社の仲間と、巣鴨にあるモンゴル料理店「シリンゴル」へ。











なんとなく、羊がいっぱい食べたくなって、


急だったけど、なんとなく、声をかけたら、


なんとなく、「行ってもいいよ!」という人が何人か集まってくれて、


しっかり、宴会(笑)。












前もって、みんなの予定を確認してから大勢で行く飲みもいいが、


こうやって突然集まって、なんかノリで飲んで食べるのも楽しい。













■「シリンゴル」
http://shilingol.web.fc2.com/
















■今日のカメ

■店内の様子
f0232060_1221322.jpgテーブル席と、大人数用の座敷。ここは座敷の方。

お嬢様は顔だしNGなので(笑)、顔を隠されております。







■座敷の天井
f0232060_1241562.jpgモンゴルの移動式住居「ゲル」をイメージした座敷。









■民族衣装
f0232060_125612.jpgモンゴルの民族衣装が何着もあり、自由に着て写真撮影することが出来ます。









■チンギス?
f0232060_1271853.jpgいつもこの肖像画が、チンギスなのか、フビライなのか分からず、迷う・・・。









■「ボーブ」
f0232060_1284224.jpgお通し代わりの「ボーブ」。
小麦粉や卵を練ったものを羊の脂で揚げたパン。

甘くないドーナッツのような感じで、美味しい。







■バター茶
f0232060_1302514.jpg着席すると出てくる、おもてなしのバター茶。

甘くないミルクティーといった感じ。








■「ハルアルヒ」
f0232060_1321453.jpg40度あるモンゴルのお酒。

うがあああああ~。








■「アイラグ」
f0232060_133425.jpgこちらは、たった2度の乳酒。酸味と発砲の強い飲むヨーグルトといった感じ。









■前菜3点セット
f0232060_1343880.jpg中華っぽくもあり、和食っぽくもあり、韓国料理っぽくもある、モンゴルの冷前菜。

ゴマ油ベースの味付けで、きゅうりの前菜、豆腐の前菜、じゃがいもの前菜。
どれもすごく美味しい!





■「チャンサンマハ」
f0232060_1364153.jpgモンゴルの代表的な料理、骨付き羊の塩茹で。

モンゴルでは、この羊肉を上手に取り分けられる男がイイ男らしいので、弊社の男性陣に切り分けをしてもらいました。






■お見事!
f0232060_1381624.jpgかなりキレイに骨から身を剥がしてくれました。

羊の塩茹では、臭みなく、ホントやわらかくて美味しいです。







■シリンゴルサンド
f0232060_139398.jpg北京ダックの要領で、味付け羊肉をいただくシリンゴルサンド。









■ショウロンポウ
f0232060_1402343.jpgアツアツのショウロンポウの中身は、やっぱり羊肉。









■木須羊肉
f0232060_141232.jpg中国の家庭料理「木須肉」は、豚肉、卵、きくらげで作られることが多いですが、ここシリンゴルでは当然羊肉です。








■羊肉うどん
f0232060_1423674.jpg〆のうどんも羊肉で出汁を取った羊肉うどん。

意外とさっぱりしていて、食べやすく、美味しい。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ