祐天寺「発酵食堂 豆種菌 まめたんきん」へ行く。



祐天寺にある「発酵食堂 豆種菌 まめたんきん」へ。











ここは、「発酵食」をテーマに、


ありとあらゆる発酵食品を楽しめる居酒屋食堂。











祐天寺駅からちょっと離れた住宅街の駐車場の中にあり(笑)、


看板もなく、パッと見、ほったて小屋のような外観からは、


なかなかお店だとは気付けない。












前々から不思議な作りだなあとは思っていたが、


私がよく行っていた恵比寿の「中村玄」の系列店だと知って、納得。


「中村玄」もアパートの1室の表札に「中村玄」と書いてあり、


これまた、店だと分からない不思議なお店。












さて、発酵食。


詳細は、「今日のカメ」で見ていただくとして、


結論から言うと、「全部が全部発酵していると、ちと飽きる」(笑)。










私の体が「発酵慣れ」していないせいもあるかもしれないが、


「発酵しているモノ」と「発酵していないモノ」がほど良くバランス良くあることが、


実は、発酵食を楽しむ大事なポイントなのではないかと思った。













■「発酵食堂 豆種菌 まめたんきん」
http://www.e-e-co.com/shop/mametankin.html
















■今日のカメ

■「発酵食堂 豆種菌 まめたんきん」

f0232060_222673.jpg東急東横線祐天寺駅から徒歩8分ほど。

住宅街にある駐車場の端っこにある、この小屋がお店です。







■店内の様子
f0232060_2232995.jpg小屋の外観からは想像つかないほど、中は明るく、天井も高めで、居心地いいです。









■発酵いっぱい
f0232060_2242398.jpgカウンターには、味噌などズラッと発酵食の瓶が並んでいました。









■なんか干してる
f0232060_2251825.jpg天井では、青い網に入った何かが干されていました。









■メニュー
f0232060_22312727.jpgポップでかわいらしいメニュー。










■発酵サングリア①
f0232060_2262585.jpg「発酵サングリア」なる不思議なドリンクを見つけたので、注文。

すると、瓶に入ったパイナップルと白ワインが登場。






■発酵サングリア②
f0232060_2275548.jpg瓶の中には、酵母とパイナップルが入っているとのこと。

まずは、瓶から中身を取り出します。







■発酵サングリア③
f0232060_229256.jpgその発酵パイナップルをそのままワイングラスへ。










■発酵サングリア④
f0232060_22101086.jpg「まずはこの状態で味わってください」とのことで、飲んでみる。

「酸っぱくて、シュワシュワしている・・・」







■発酵サングリア⑤
f0232060_22111184.jpgそこに白ワインがそそがれ、完了。

あまりパイナップル自体の味はしなくて、白のスパークリングワイン、もしくは、シャンパンを飲んでいる感じ。






■取り皿
f0232060_22122630.jpgテーブルのセットはこんな感じ。










■鴨の箸置き
f0232060_2213867.jpgまさか、「『醸す』だから、鴨!?」という話が上がったので、お店の人に聞いてみたら、「そういうわけではありません(苦笑)」でした。








■アテ
f0232060_22202949.jpgテーブルに置いてある、酒の「アテ」やご飯のお供用。

魚のキモと味噌を合わせて発酵させたもの、だったかな。かなり濃い味です。






■納豆盛り合わせ
f0232060_22142688.jpg納豆好きとして、納豆盛り合わせを注文。

見ると、いわゆる「納豆」っぽい、豆の形をしているものは1つだけ。
「納豆」=「豆」という固定概念が間違っていたようだ(笑)。





■納豆①
f0232060_2215587.jpgこれは、ごぼうの納豆。

味は、まさに、あの「納豆」の味。
むしろ、ごぼうの味はあまりしません。







■納豆②
f0232060_2217496.jpgこれは、かぼちゃの納豆。

ごぼうの納豆より甘味がありますが、味はまさに「納豆」。
割と、これ、好きかも。






■納豆③
f0232060_22181638.jpgこれは、昆布の納豆。

やっぱり、昆布ではなく、「納豆」の味。
すごいな、納豆菌は。何でもかんでも納豆に変えるw。






■納豆④
f0232060_22191988.jpg古代豆の納豆。

これが、いわゆる「納豆」に一番近く、食べ慣れているせいか一番食べやすい。







■発酵刺身の盛り合わせ
f0232060_22222621.jpg発酵した刺身の盛り合わせ。










■刺身①
f0232060_22232062.jpgマグロ。
発酵のせいか、かなり味が濃厚になっていて、美味しい!








■刺身②
f0232060_22241490.jpg鯖、だったかな。
これもかなり濃厚で、深い味になっています。









■刺身③
f0232060_22251636.jpgこれは、サーモン。
同じく、濃厚な味に。かなり美味しい。









■刺身④
f0232060_2226049.jpgこれは、鯛。
さっぱりしている鯛も、深みのある味に。









■松茸
f0232060_22264931.jpg松茸も。
酒飲みにはたまらないおつまみばかり(笑)。









■発酵生肉
f0232060_22275158.jpg鶏、ラムなど、発酵した生肉も数種あります。

これはシャラン鴨を発酵させたもの。
ハムのような味わい。うまい!







■ひやおろし
f0232060_22292678.jpgつまみのが、ワインよりも日本酒な感じなので、秋のひやおろしを。

「国権」という日本酒だそうです。ちと甘め。







■スズキの土瓶蒸し
f0232060_22305844.jpg土瓶蒸し、大好き!

この季節、土瓶蒸しを飲むと、「ああ、大人だなあ・・・」と思う(笑)。







■土瓶蒸し、アップ
f0232060_2233710.jpgスズキの切り身が入っています。いい出汁が出ていました。









■空芯菜の麹炒め
f0232060_2234481.jpg「麹炒め」ということで、よく見ると、米のような粒が入っていましたが、味は普通に美味しい空芯菜炒め。








■銀たらの西京焼
f0232060_22351877.jpg美味しかったですが、ちょっと風味が弱く、水っぽかったかな。









■納豆揚げ
f0232060_22364173.jpgこれは普通に納豆とネギを揚げたもの。香ばしい納豆。









■「活菌しゅわしゅわ豆腐」
f0232060_22374773.jpgかわいい名前と裏腹に、これが今回の大ボス(苦笑)。









■しゅわ豆腐、アップ
f0232060_22383783.jpg最初に書いてしまうと、これ、すごく苦手で、食べれませんでした。

たとえると、炭酸と一緒に豆腐を食べた感じ。

酸味が強く、すごく口の中でしゅわしゅわしていて、不思議な体験はさせてもらいましたが、美味しいかと聞かれると、「No」でした・・・。ごめんなさい。



■秋鮭の味噌焼
f0232060_22423416.jpgこれも、発酵食。
濃厚な味の焼き鮭。









■新秋刀魚の土鍋ご飯
f0232060_22435092.jpg秋刀魚がドーンと入った、炊き立ての土鍋ご飯。










■ご飯と味噌汁
f0232060_22445171.jpg秋刀魚ご飯、美味しいんですが、発酵続きだったので、口が若干飽き始める(笑)。

個人的には、「白米」にしておけば良かった・・・と、軽く後悔(笑)。

ちなみに、味噌汁も、すごく濃厚。




■漬物
f0232060_22465894.jpg土鍋ご飯に付いてくるお漬物。

この漬物が薄味に感じてしまうくらい(笑)、その他の発酵食が濃厚だった。







■甘酒ジェラード
f0232060_2248473.jpgデザートも、もちろん発酵しています。

これは、甘酒ジェラードの豆乳。味は、まさに甘酒。
その他、甘酒オレンジ、甘酒チョコレート味もあり。





■韃靼そば茶
f0232060_22493030.jpgお茶ももちろん発酵しています。

最初から最後まで発酵の一日。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ