西荻窪「trattoria 29 ~ジビエ祭り~」へ行く。



ジビエの季節なので、西荻窪にある肉専門イタリアン


「トラットリア29」でも、ジビエ祭り。









今日のメインは、熊と鹿。


この季節、熊や鹿を出すお店も多く、


熊のステーキだったり、鹿のローストだったり。


この季節のジビエは、ホント美味しい。












さて、「トラットリア29」ではどんな調理法で出てくるのか楽しみだったが、


熊がラザニアになってたり、鹿が煮られていたり、


さすが「トラットリア29」、オリジナルの熊と鹿になっていた。













■「トラットリア 29」
http://trattoria29.jugem.jp/
















■今日のカメ

■メニュー
f0232060_1775131.jpgメニューに書かれている今日の一言。

「秋本番!!ジビエの季節到来!! 鹿!熊!!イタリアからポルチーニも~♪」







■1品目
f0232060_1795132.jpg「トラットリア29」お馴染みの有機野菜のスティックサラダ。

オリーブオイルとハーブ塩で。







■赤ワイン
f0232060_1711628.jpgトスカーナの赤ワイン。










■自家製パン
f0232060_17115812.jpg外はカリカリ、中はモチモチの絶品パン。










■2品目
f0232060_17124071.jpg前菜の4種盛り合わせ。










■豚舌マリネ、アップ
f0232060_17133955.jpg「豚舌と長ネギと胡桃のマリネ」です。

臭みは全くなく、酢の加減もちょうど良くて、とっても食べやすい冷菜。







■フリッタータ、アップ
f0232060_1715416.jpg「黒キャベツのフリッタータ パルミジャーノソース」です。

フワフワしたオムレツのような感じで、濃厚なチーズソースととても合っていました。個人的に大好きな味。






■自家製生ハム、アップ
f0232060_17165982.jpg来る度に冷蔵庫の骨付き肉が気になっていたのだが、ついに解禁された自家製生ハム。

塩味は強めですが、下の甘いいちじくと食べるとちょうどいい感じになります。







■サルシッチャ煮込み、アップ
f0232060_17192129.jpg「サルシッチャとセロリと黒オリーブの煮込み」です。

適度な塩味で、やさしく仕上がっており、そのままご飯のおかずになりそうな感じ。美味しい。






■3品目
f0232060_17204925.jpg「栗と北海道産熊のラザニア」です。










■ラザニア、アップ
f0232060_17215772.jpg熊のラグーも初めてですが、熊肉を使ったラザニアも初めてです。

臭みは全くなく、濃い牛肉のラザニアという感じ。栗がアクセントになっていて、秋らしいラザニアになっていました。美味しい!





■メイン
f0232060_17233917.jpgドドーンと出てきたボリュームたっぷりの鹿。

「北海道産蝦夷鹿とイタリア産ポルチーニの煮込み ポレンタ添え」です。







■鹿、アップ
f0232060_17245354.jpgやわらかくしっかり煮込まれた鹿と、香りよいポルチーニ。下の白いものがポレンタ。

美味しく出来ていたが、煮込むと鹿が若干パサつくので、個人的には、鹿の旨味とやわらかさを堪能するため「焼き」で食べたかったかな。





■デザート
f0232060_17281527.jpg「栗粉のクレープ リコッタクリームと柿添え」です。

周りにはハチミツがかかっています。







■クレープ、アップ
f0232060_1729334.jpg初めて栗粉を食べましたが、イタリアではよく食べるそうです。

小麦粉と違って、重量感があるというか、そば粉に近い感じでした。しっかりとした生地のクレープ。栗の香りはあまりしません。さっぱりとしたクリームや柿と合っていて、美味しかった。
by meshi-quest | 2011-10-30 17:33 | 西荻窪
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ