マカオへ行く。③ ~ソフィテル・マカオ・ホテル~



今回の旅は、マカオと香港を実質3日で回った。











初日と2日目は、マカオ泊、


3日目の朝に香港に入り、深夜発の飛行機で機内泊して、東京に戻る。


なので、泊まったホテルは、


マカオの「ソフィテル・マカオ・アット・ポンテ16」だけだ。












このソフィテル・マカオホテル、結論から言うと、


1つだけ大きな欠点があるが、それ以外は、とても快適なホテルだった。












まず、立地がいい。


マカオは、上下2つの島で構成されていて、上はマカオ島、下はタイパ島という。


マカオには、30近い世界遺産があり、そのほとんどは、上のマカオ島にある。


このホテルは、そのマカオ島にあり、部屋から世界遺産が見える位置にある。


さらに、マカオ島の繁華街にも近い。











部屋もなかなか広めで、バスタブも大きく、シャワールームも別にある。


バスタブには、テレビも付いている。


足を伸ばして湯船につかりながら、CNN放送を観るのはなんとも極楽だ。


あと、アメニティがロクシタンなので、女の子にも喜ばれそうだ。












その他、マカオでお約束のカジノも併設されている。


マカオにある有名なカジノホテルと違って、地味ではあるが、それなりに人もいた。












ちなみに、成沢家は博才がなく、ギャンブルをやる人間がいないのだが、


その代わり、運と勘がいいので、ビギナーズラックが発動したりする。













私も博才はないので、普段はギャンブルはやらないが、


せっかくなのでカジノ見学をし、試しにちょっとスロットをやってみたら、


20倍くらいになって戻ってきた。


まあ、掛け金が非常に少ないので、お土産代くらいにしかならなかったが(笑)。












さて、ソフィテル・マカオの最大の欠点。


それは、ニオイ。


平たく言うと、臭いのだ。












では、何のニオイか?と言うと、


廊下のエアフレッシュのために焚いている強烈な香水のニオイ。


廊下が香水っぽいホテルは、海外にもよくあるのだが、


ここの臭さと濃度は、強烈であった。












ウソではなく、廊下歩くときには、息を止めていたほど。


あれは、アカンよ。


異臭騒ぎレベル。











実際、ソフィテル・マカオに泊まったことがある方と、


いつかぜひこの気持ちを分かち合いたい次第。
















■今日のカメ

■「ソフィテル・マカオ・アット・ポンテ16」

f0232060_1654124.jpg昼間のソフィテル・マカオの様子。

夜の電飾バリバリの様子は、コチラで。











■ロビー
f0232060_16554996.jpg1階にカジノが入っていて、2階がロビー。










■クリスマスツリー
f0232060_1657989.jpgクリスマス前くらいの時期だったので、ロビー前に大きなツリーがありました。









■サンタクロース
f0232060_16575960.jpgロビー横に腰掛けるサンタ。










■ピエロ
f0232060_1658392.jpgロビーの周りにいっぱい人形がありました。










■部屋の様子
f0232060_170427.jpg部屋は快適でした。

「窓から世界遺産が見える」というのがウリのようでしたが、実際は、世界遺産はなんとなく見える程度で、一番見えるのは、グランド・リスボア・ホテルの派手なカジノ電飾w。

「リスボアビュー」と言っても過言ではない。



■ちなみに、コレ。
f0232060_1734460.jpg町の至る所から見えるグランド・リスボア・ホテルの青い電飾。ド派手。

これが、ソフィテルの窓からもバッチリ見えます。










■バスルーム
f0232060_176466.jpg大きいバスタブに、テレビ。

バスルームはガラス張りで、部屋から丸見えですが、もちろん閉めることもできます。







■シャワールーム
f0232060_178214.jpgシャワールームはバスタブと別になっているので、便利。













■アメニティ
f0232060_1785028.jpgロクシタンのシャンプー&リンス、ボディーソープ、ボディーミルクなど。









■カジノVIPルーム入口
f0232060_17104051.jpg金ぴか。
入りませんでしたが、入口だけw。









■「MJ」
f0232060_17121221.jpgソフィテル内にある「MJ カフェ&ギャラリー」。

MJということは・・・。








■フォー!!
f0232060_17134171.jpgマイケルがいました!










■店内の様子
f0232060_17145438.jpg閉店間際だったので、入れませんでしたが、マイケルにちなんだギャラリーと、カフェをやっているようです。








■マイケルグッズ
f0232060_17162937.jpgコップ、Tシャツなど、マイケルグッズが多数。










■マイケル、いっぱい
f0232060_17175361.jpg床には、マイケルのジャケ写が。










■BILLIE JEAN
f0232060_17191210.jpgBILLIE JEANのこんな町のセットも。

しかし、なぜソフィテルがこんなにマイケルを集めているのかはナゾ。
by meshi-quest | 2012-01-21 17:28 | 旅行_海外
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ