マカオへ行く。④ ~夜の世界遺産と歓楽街~



夜になると、俄然元気が出るのは、


日本であろうと、海外であろうと、変わらないようだ。


あんなに疲れていたのに、「寝る」という選択肢はなく、早速、夜の町へ。













泊まっていた「ソフィテル・マカオ・アット・ポンテ16」は立地がいいと書いたが、


世界遺産から近いだけでなく、


マカオきっての繁華街「新馬路(サンマーロウ)」も歩いてすぐ、


その昔、遊郭があった歓楽街「福隆新街」や、


ノスタルジックな飲食店が並ぶ「十月初五日街」も歩いてすぐの場所にある。











夜の町は、いい。


マカオは、特に夜がキレイ。












かつてポルトガル統治下にあった時の西洋風な建物と、


古い中国風の建物とが入り混じっていて、


なんとも幻想的で、映画のセットの中を歩いているみたいだった。















■今日のカメ

■「新馬路」入口
f0232060_17581494.jpgマカオきっての繁華街「新馬路」へ。










■「新馬路」
f0232060_17593489.jpg往来が激しい大通り。
この通り沿いに、ホテルや飲食店、土産物屋などが並んでいます。








■漢方茶の露店
f0232060_1821724.jpg寒いので(日本の12月とほぼ変わりません)、温かい物を出す露店は人気がありました。









■漢方茶
f0232060_183503.jpg茶葉を指定すると、ポットのお湯でおじさんが入れてくれるシステム。1杯120円くらい。

ニオイがすごかったので、飲めず、味は分かりません。






■甘栗屋
f0232060_18213732.jpg甘栗の露店。日本と同じような甘栗。

この大砲みたいな筒で、栗を炒っているようです。








■世界遺産「セナド広場」
f0232060_1882616.jpg「新馬路」沿いにある、マカオの有名な観光名所「セナド広場」。

モザイクタイルの床と、パステルカラーの建物がキレイな場所なのですが、夜はイルミネーションでちょっと分かりにくい。





■アーケード
f0232060_18123124.jpgセナド広場から続くアーケード。地元の人のデートスポットでもあるらしく、カップル、観光客で夜遅くまでたくさんの人。

両脇には、ギッシリ飲食店やお土産屋があります。






■世界遺産「聖ドミニコ教会」
f0232060_18153211.jpgセナド広場からアーケードを通り、突き当りにあるのが、世界遺産「聖ドミニコ教会」。

パステルイエローのキレイな教会がライトアップされていました。






■世界遺産証明
f0232060_18173168.jpg各世界遺産の横には、必ずこんな看板があります。

簡単な歴史や遺産の説明が書かれています。








■繁華街
f0232060_18233177.jpgセナド広場の周辺に渋谷のセンター街みたいなところもあり、若い子が着るようなブランドやカフェ、雑貨屋が集まっていました。








■世界遺産がいっぱい
f0232060_18265845.jpgマカオの町が小さいこともあり、歩けばすぐに世界遺産にぶつかります。

セナド広場からちょっと路地を入ると、突き当りに、また世界遺産。






■世界遺産「カテドラル」
f0232060_18285583.jpg世界で最も美しいカテドラル(大聖堂)とされるうちの1つ、だそうです。












■満月
f0232060_18301163.jpgカテドラル越しにキレイな月が見えました。










■カテドラル前広場
f0232060_1831453.jpgカテドラル前の広場。

カテドラルのライトアップを受けて、金色に輝いてます。







■路地と坂道が多い
f0232060_18325663.jpgマカオは路地と坂道が多いです。

西欧風の建物に囲まれた、つい曲がってみたくなるような雰囲気のある路地。










■「十月初五日街」
f0232060_18365110.jpgノスタルジックな飲食店が並ぶ「十月初五日街」へ。名前は、1910年のポルトガル革命から命名。

マカオの道には、こういう陶器で出来た道路看板が付いていて、すごくかわいらしい。






■町の様子
f0232060_1840359.jpg夜10時ごろの十月初五日街の様子。

土産物屋など大半は閉まっていましたが、散歩するのは楽しい。飲食店は遅くまでやっているところもあります。






■住宅のベランダ
f0232060_1842562.jpg昔、中国行った時にも感じましたが、マカオも天井が低く、部屋同士がみっちり詰まっているアパートが多い。

ベランダに鉄格子が張られた家が多く、圧迫感と言うか、閉塞感というか・・・。





■康公廟
f0232060_18483570.jpg十月初五日街の通り沿いにある康公廟。

夜遅いので、門が閉まっていました。
また明日昼間に来てみよう。







■関羽?
f0232060_18511497.jpgおそらく、絵から想像するに、関羽(関帝)を祀っている寺院かと思われます。









■露店
f0232060_18534020.jpg露店や一部の飲食店は夜遅くまでやっているようです。

ここも道にいっぱいテーブルとイスが出ていました。






■中華料理店
f0232060_18552967.jpgマカオは、かつてポルトガル領だったので、ポルトガル料理も多いのかと思ったら、町中ではほとんど香港系の中華料理でした。








■ローストチキン
f0232060_18583142.jpg町中で多いのが、ローストチキンのお店。

店先で焼いたチキンや蒸したチキンを下げて、ご飯に乗せて売っています。







■ニワトリ!
f0232060_1901873.jpg鶏以外に、アヒルや豚の焼き&蒸しもあります。
by meshi-quest | 2012-01-21 19:05 | 旅行_海外
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ