マカオへ行く。⑯ ~マカオ風おでんを食べる~



いま、マカオの若者の間で、「おでん」が流行っているらしい。










しかも、カレー風味のおでんらしい。


いわゆる、「B級グルメ」というやつだ。











場所は、セナド広場裏にある、原宿のような通りの一角。


早速、行ってみると、人気のようで同じようなおでんのお店がいくつも並んでいた。










串刺しにされたおでんネタの中から、好きなものを自分でボールに取る。


おでんネタは、主に、すり身系の練り製品が多い。











選んだら、ネタを入れたそのボールをお店の人に渡す。


すると、串刺しにされているものを、串から外して(笑)、茹でてくれる。











待つこと2分ほど。


茹でたおでんネタの上に、特製のカレーだれをかけて、完成。










味は・・・と言うと、


まずくはなんだが、確かに「B級」という感じ。


何かが足りないけど、腹の足しにはなる。そんな感じかな。
















■今日のカメ

■マカオおでん屋
f0232060_15114449.jpg世界遺産「セナド広場」から徒歩1分ほど、繁華街から1本横に入った路地にあります。

この周りは、おでん屋だらけ。







■お店の様子
f0232060_15135298.jpgお店の人は1人で、茹でる専門。

おでんのネタは、自分で自由に取ります。








■おでんのネタ①
f0232060_15144453.jpgすり身や揚げボール系の練り製品が一番多く、その他、ソーセージやカニカマもあります。









■おでんのネタ②
f0232060_15155598.jpgこっちは牛スジのようなものと、野菜や油揚げ、巾着など。









■ボールに取ります。
f0232060_15164873.jpg何がどんな味かはさっぱり分からないので、適当に選んでみました。









■茹でてもらう。
f0232060_15175120.jpgお姉さんに渡すと、串から外しながら、茹でてくれます。









■カレーおでん
f0232060_15183731.jpgこれで完成。
コクは無いけど、やたらスパイシーなカレーソースがかかったおでん、という感じ。

個人的には、イマイチ・・・。全部で400円弱くらいだったかな。
by meshi-quest | 2012-02-04 15:21 | 旅行_海外
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ