香港へ行く。② ~老舗ワゴン飲茶店へ行く。~



香港に来たら、絶対に本場の「飲茶」を食べると決めていた。











私の飲茶イメージは、映画の影響なのか、


はたまた、サントリー烏龍茶のCMの刷り込みなのか、


ワゴンで飲茶を運んでくれるもの、だと思っていたが、


近代化の流れか、本場香港でも今やそういう店は少なくなっているらしい。











でも、やっぱり、あの飲茶が食べたい。


ということで、今もなお、おばちゃんがワゴンで飲茶を配り周っている、


「蓮香居」という老舗の飲茶店に行くことにした。










お店は、いわゆる大衆食堂のような感じ。


お客さんは、地元の、かつ、40オーバーの年齢層高い感じで、


パッと見た感じ、若い子もいなければ、観光客らしき人も見当たらない。












さすがに人気店だけあって、店はかなり広いのだが、


それでもほぼ満席で、次から次に客が来る。










スタッフは英語をしゃべれず、メニューもオール中国語なので、


またも漢字からの判読を試みつつ、おばちゃんのワゴンに近づき、


身振り手振りで、せいろの蓋を空けてもらって、中身を確認し、


食べたい飲茶を手に入れた。












「飲茶」は、いいシステムだ。


食べたいものを食べたいだけ。


取りに行く必要もなく、出来たてを運んできてくれる。












そして、出来たての飲茶は、ホント美味しい。
















■今日のカメ

■「蓮香居」
f0232060_1614522.jpg1925年創業の「蓮香楼」という老舗飲茶店の支店。

大衆食堂という感じで、広い店内にいくつも円卓があり、相席。
オールドスタイルの香港飲茶が楽しめる。






■ワゴンのおばちゃん
f0232060_16163258.jpgワゴンにいろんな飲茶を乗せたおばちゃんが円卓の周りを巡回しています。

食べたいものがあったら、手を挙げて呼びとめるか、ワゴンに近づいて取りに行きます。






■ワゴンへ近寄る友達
f0232060_16181032.jpgワゴンの中身を中国語で言っているようなのですが、全然分からないので、「ワゴンが来たら、まず行ってみる」という作戦に。








■ワゴン①
f0232060_16194619.jpg種類はすごく豊富です。
これは、春巻き、揚げ団子など。









■ワゴン②
f0232060_16205075.jpgこちらは、蒸し鶏とか、きゅうりの和えものとか、冷菜飲茶のワゴン。









■ローストチキンも。
f0232060_16214952.jpgワゴン以外にも、ローストチキンやローストポークなども注文できます。









■お茶で洗浄!
f0232060_16224619.jpgマカオの定食屋で経験したので、今度は大丈夫(笑)。

食べる前に、まず洗う!







■海老餃子
f0232060_16253568.jpg海老蒸し餃子、4つ入り。
アツアツで美味しい。









■シュウマイ
f0232060_1627217.jpg椎茸入りの海老シュウマイ。飲茶の中では、これが一番美味しかったかな。









■「牛肉腸粉」
f0232060_16285319.jpg牛ひき肉の蒸しライスクレープ巻き。全体的にプルプルしている。

コレ、六本木「黒猫夜」で出してくれる名物餃子の元になっている料理だが、「黒猫夜」で出しているように焼いてくれた方が美味しい。





■ローストチキン
f0232060_16325649.jpgこれは、ワゴンではなく、別注。

マカオで食べたチキンに比べ、八角が少し強めに効いているが、やわらかくて美味しい。







■フカヒレスープ
f0232060_16354031.jpg醤油ベースのフカヒレスープ。トロトロで温まる。










■饅頭
f0232060_16364741.jpg言葉が通じない場合、この白い饅頭が一番困る(笑)。

中身が分からんが、とりあえず、1つゲット。

肉まんか、あんまん(できれば、こしあん)を期待。




■残念!!
f0232060_1638414.jpg中身は、かぼちゃあんでした・・・。










■ゴマ団子
f0232060_16384047.jpg3個入りのゴマ団子。
ワゴンは、お惣菜も、スープも、デザートも、色々ごちゃまぜで周ってきます。








■黄身あん
f0232060_1640372.jpgゴマ団子の中は、こんな感じの黄身あんでした。たっぷり入ってる。









■エッグタルト
f0232060_16405147.jpgマカオのスタバで食べたエッグタルトよりも、卵の風味が超濃厚で、半生というか、かなりやわらかいエッグタルト。あと、焼き目がない。

スタバのエッグタルトの方が好きかな、個人的には。





■伝票
f0232060_16465468.jpg着席すると、この伝票が渡され、ワゴンから料理をもらうと、おばちゃんがこの伝票にハンコを押していきます。

小皿、中皿、大皿のような区分けになっていて、値段が違う。
回転寿司の料金システムみたいなイメージ。




■相席になったご夫婦と。
f0232060_16431347.jpgたまたま円卓で一緒になったご夫婦。

英語はしゃべれないようで、会話はできなかったが、中国語で「リーベンレン(日本人)?」と聞かれたので、「是(はい)」とだけ答えて、あとは身振り手振りで、「これ美味しいですね」的なことを話した。
by meshi-quest | 2012-02-11 16:50 | 旅行_海外
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ