西荻窪「鮨 まるふく」へ行く。



昨年秋に西荻窪にオープンした「鮨 まるふく」へ。











以前は、高齢のご夫婦がやっている鰻屋だったが、


昨年閉店し、その跡地に、鮨屋ができた。












ご実家も鮨屋というご主人と、若い奥様二人で切り盛りしている。


基本は、3000円のコースで、おつまみと握り12貫がつく。


その他、もう少しおつまみが増えたコースやおまかせ握りなどもやっている。











シャリは、赤酢で、少し酸味が強め。


美味しいネタもあったが、普通のネタもあり、正直少しムラがあるという印象。












しかしながら、ご夫婦も良い方で、静かで雰囲気もよく、


ちょっと寄って、ちょっとつまんで、ちょっと酔って・・・には、ちょうどいい。
















■今日のカメ

■「鮨 まるふく」
f0232060_23483085.jpgJR西荻窪駅南口から徒歩3分ほど。










■店内の様子
f0232060_2349335.jpgカウンターのみ6席ほどの小さな店内。個室でお寿司を楽しんでいるような特別感があります。









■おつまみ
f0232060_235154.jpg3000円コースのおつまみ。本日は、新鮮な生ほたるいかを茹でたもの。岩塩でいただきます。









■ほたるいか、アップ
f0232060_2352357.jpg実は、ほたるいかはあまり好きじゃないのですが、このほたるいかはとても甘くて、苦みも少なく、すごく美味しかったです。








■1貫目
f0232060_23534842.jpg1貫目は、平目。

シャリは赤酢を使用しているので、少し赤みがあって、酸味も強めです。濃い味のネタにはとても合いますが、薄い味のネタには若干酢が強いかな・・・というところ。





■2貫目
f0232060_23561298.jpgアジ。










■3貫目
f0232060_23565813.jpgサバ。










■4貫目
f0232060_23572877.jpg甘鯛。上に乗っているのは、海老の卵。香りがいいです。









■5貫目
f0232060_23585819.jpgマグロの赤身。










■6貫目
f0232060_2359423.jpgアオリイカ。
キレイに包丁が入っており、軽く炙ってあります。









■7貫目
f0232060_011125.jpg中トロの炙り。










■8貫目
f0232060_023384.jpgウニ。
割とさっぱりしているウニでした。









■9貫目
f0232060_03236.jpg一口いくら。










■10貫目
f0232060_04044.jpgかんぴょう巻き。










■11貫目
f0232060_043125.jpgたまご。シャリ無し。










■12貫目
f0232060_05456.jpg最後は、穴子で〆。










■お吸い物
f0232060_054419.jpg通常は付かないようですが、サービスでお吸い物をいただきました。

白身魚でやさしい出汁を取っている美味しいお吸い物でした。
by meshi-quest | 2012-06-07 00:09 | 西荻窪
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ