大阪・中崎町「スバコハイツ 89cafe」へ行く。



お昼に、大阪・中崎町をフラフラ。












この中崎町というところは、大阪の都心にも関わらず、


第二次世界大戦の戦火に遭わずに、戦前からの風景が残る町で、


古い長屋をリノベーションして、若い人たちがカフェや雑貨屋を開いている。











東京にいる私からすると、ちょっと前の下北沢とか、高円寺とか、鎌倉とか、


そんな感じの雰囲気がある町で、歩いているだけでも楽しい。












所用で、この町に来ているのだが、


歩いていた時に、ずっと気になっていた場所があった。












「スバコハイツ」


古い木造のアパートの前に、カフェの看板がいくつも出ている。


どうやら、このアパートをリノベーションして、


アパートの各部屋を今はお店としてそれぞれが使っているらしい。











早速、興味津々で、その中の最上階にある


「89cafe エイトキューカフェ」というところに行ってみた。















■今日のカメ

■「スバコハイツ」
f0232060_1756311.jpg谷町線「中崎町駅」から徒歩5分ほど。この古いアパートが入口。









■1階の様子
f0232060_17585160.jpg1歩入ると、こんな感じ。完全にアパート。

ちなみに、正面の木の扉の先も、すごく小さな店内のカフェになっている模様。目指す「89cafe」は、右に行って、階段を登った先。






■ここから2階へ
f0232060_181154.jpgここから2階へ向かいます。かなりボロボロで、廃墟感があります(笑)。









■トイレ
f0232060_1802270.jpg元・アパートの共同トイレだったと思われるところが、そのままカフェ全体の共同トイレに。









■「89cafe」
f0232060_1824687.jpg2階登った左手が「89cafe」。右手は、テナント募集になっていました。









■店内の様子
f0232060_1832552.jpg一応、カウンターだったり、テーブルだったり、カフェっぽさはありますが、まさに、家(笑)。

元々、アパートの1室なので、席数も少なく、狭いです。






■じゆうちょう
f0232060_1852722.jpgテーブルには、らくがきができる「じゆうちょう」が置かれていました。









■絵本など
f0232060_1864860.jpg自由に読める絵本がいっぱいありました。










■「串かつや よしこさん」
f0232060_1874886.jpg私が気にいった絵本、長谷川義史氏「串かつや よしこさん」。コレ、いい!

大阪限定なのかな?もし東京でも見かけたら、ぜひ読んでみてください。

特に最終ページにある「串カツ一覧表」がいいw。




■ロコモコ丼
f0232060_18113238.jpgご飯茶碗に入った、お好み焼きソース風味のロコモコ丼。800円也。

味は。普通かな・・・。他にサラダも、スープも付かず、これで800円はちと高いなあ。
by meshi-quest | 2012-06-24 18:15 | 旅行_国内
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ