六本木「中国郷土料理と専売地酒 黒猫夜」へ行く。



六本木にあるお気に入りの中国居酒屋「黒猫夜」へ。











都内では珍しい中国酒の専門店で、


オーナーが年の半分以上、自ら中国に行き仕入れをしているというだけあって、


他ではなかなかお目にかかれない紹興酒、老酒、白酒などが並ぶ。












ちょっと薄暗い大人な店内で、絶品中華に中国酒。


至福の時。











■「黒猫夜」
http://kuronekoyoru.com/















■今日のカメ

■「黒猫夜」
f0232060_2230213.jpgJR六本木駅から徒歩1分ほど。俳優座裏の雑居ビルの4階にあります。









■紹興酒
f0232060_22312164.jpg銘柄は詳しくないので、スタッフにおまかせ。

これは、黒米の紹興酒。少し甘味があり、いい香りがして、とても飲みやすい。







■お通し
f0232060_22323978.jpg左から、中国風漬物、揚げピーナッツの青海苔風味、冷製豚キムチ。

お通しからして、うまい。紹興酒が進む。







■ピータン
f0232060_22373261.jpg臭みがなく、とても美味しいピータン。










■水蓮菜
f0232060_22382738.jpg日本では珍しい中華野菜、池で育つ水草「水蓮菜」の炒め物。

空芯菜よりもシャキシャキ感が強く、個人的にとても好み。






■豚大腸
f0232060_2240621.jpg豚の大腸1本をカリカリに揚げたもの。

「黒猫夜」のおすすめ料理の1つではあるが、私は臓モツ苦手でいつも食べられない・・・。







■「陳村煎腸粉」
f0232060_22414938.jpg「黒猫夜」名物の中国風クレープ餃子。










■まぜまぜ・・・
f0232060_22425086.jpgコテを使って、スタッフがクレープを切りながら混ぜてくれます。









■完成!
f0232060_22443314.jpgここまで混ざると、完成。

あとは、もんじゃ焼きのように、小さなコテですくって食べます。







■ミニコテ
f0232060_22454497.jpgクレープ餃子用のミニコテ。










■中華風オムレツ
f0232060_224712.jpgふわふわ、トロトロの中華風オムレツです。










■デザート
f0232060_22474627.jpg右が黒ゴマのムース、左は食後のサービスの薬膳茶。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ