六本木「鮨 鯛良」へ行く。



ご招待いただき、六本木にある鮨屋「鮨 鯛良(たいら)」へ。











にぎやかな六本木通りに面したビルにあるが、


六本木であることを忘れてしまうほど、静かでくつろげる鮨屋さん。










若い大将とお弟子さん、気さくな女将さんで切り盛りしており、


接客もとても丁寧で、ゆっくり食事が楽しめる。











最初に季節の食材をふんだんに使ったおつまみが出て、


その後、お客さんのお腹と相談しながら握りが出てくるコースで、


どれも本当に美味しかった。











私のお腹は相談するまでもなく、


美味しくて、ついつい2人前くらいの握りを食べ、


大将から「食べっぷりが気持ちいい」と言われた。


最高の褒め言葉だ(たぶん)。











ご馳走様でした!











■「鮨 鯛良」
http://sushitaira.jp/index.html














■今日のカメ

■店内の様子
f0232060_2332114.jpg大江戸線「六本木駅」から徒歩1分ほど。麻布警察署そばのビルの8階です。

店内は白木の広いカウンターがメインで、奥には大きな東京タワーが見える個室があります。






■テーブルセット
f0232060_2351779.jpg早速、お店おすすめの日本酒をいただきながら、おつまみを。









■鮎、アップ
f0232060_2364648.jpgすごい顔してる(苦笑)。

カリッと焼かれていて、おせんべいのように頭からパリパリいただけます。うまい!







■1品目
f0232060_23825.jpgお店自慢の金目鯛の押し寿司。

自慢の一品だけあって、脂が乗っており、すごく美味しい!







■2品目
f0232060_2391126.jpg冷たい茶碗蒸し。上には、オクラと、ほんのり梅。










■3品目
f0232060_23101714.jpg歯ごたえあって、さっぱりしている白身。名前は失念・・・。









■4品目
f0232060_2311681.jpg続いてのお刺身は、カツオ。いい色、いい味。










■5品目
f0232060_23121119.jpgこれは、アジ。すごく脂が乗っています。










■本日のお魚
f0232060_23131145.jpg本日のお魚の中から好きなものを選び、焼いてもらいます。

穴子と、のどくろを選びました。







■6品目
f0232060_2315924.jpg穴子の白焼きと、のどくろの塩焼き。

いい香り。どちらもすごく脂が乗っていました。








■7品目
f0232060_2317257.jpgこの時期だけの夏らしいアワビの食べ方。

ほんのり塩をきかせた冷水にアワビを入れて、そのままいただきます。







■8品目
f0232060_2318401.jpgグラニテ代わりの、口直しのフルーツトマト。










■9品目
f0232060_23194424.jpgたらばガニ、登場。カニ身が甘くて、うまい!

食べやすいように、一旦、身を外して、ほぐしてあります。







■10品目
f0232060_23232931.jpg白子の卵巣。日本酒用の珍味。










■鮨①
f0232060_23242345.jpg金目鯛。
ホント金目はうまいなあ、脂たっぷり。

ちなみに、「鯛良」では赤酢を使っているそうで、ちょっとシャリが赤めです。






■鮨②
f0232060_232516100.jpg旬のとり貝。
甘味たっぷり。









■鮨③
f0232060_23262648.jpg赤身。










■鮨④
f0232060_23274034.jpgどれも美味しかったんですが、今日イチは、このアジかなあ。

すごく脂が乗っていて、なんとも言えぬ甘味。絶品でした。






■鮨⑤
f0232060_2329083.jpg贅沢ココに極まれり・・・といった感じのウニ、いくらミニ丼。









■ウニ、アップ
f0232060_2330558.jpgウニまるまる1つを贅沢に使っています。

混ぜて食べるか、ウニだけ食べるか、迷う・・・。








■鮨⑥
f0232060_23311149.jpg茹でたてのエビを熱いうちに殻をむいて、握りに。

甘くて、すごく美味しい!








■鮨⑦
f0232060_23473820.jpg綺麗なサシの入ったトロ。これも、脂が甘くて、美味しい。









■鮨⑧
f0232060_2348516.jpg炙ったトロを、トロでサンドした握り。とてもジューシー。









■たまご
f0232060_2351591.jpg箸休めの玉子。甘さ控えめで、これも美味しい。










■鮨⑨
f0232060_2352049.jpg穴子を2種類の食べ方で。まずは、塩。










■鮨⑩
f0232060_2352401.jpg次は、タレで。
やわらかくて、美味しい穴子。









■鮨⑪
f0232060_23533912.jpg最後は、ネギトロで〆。










■味噌汁
f0232060_23544357.jpg白身魚で出汁をとった、青海苔の味噌汁。ほっとする、やさしい味。









■食後のアイス
f0232060_23554383.jpgコレ、びっくりするくらい美味しかったです。自家製のバナナアイス。

バナナって、酸味が出たり、臭みが出たり、割と加工するのが難しい果物ですが、甘さも香りもちょうど良くできていました。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ