中野「梅寿司」へ行く。



「ネタの大盛りっぷりが、とにかくスゴイ」


という話を聞いて、中野にある「梅寿司」へ。











個人的には、大盛りは大好きだが、


こと鮨のような高い食べものに対しての大盛りは、全く信用をしていない。











しかし、ここ梅寿司の鮨は、ビックリするくらい大盛りで、


そして、ちゃんと美味しかった。










正直、握りの美しさとか、


口に入れた時にスッと入る感じとか、


そういうのはない(笑)。











でも、ちゃんと美味しくて、いっぱい食べれて、幸せな気分になれる。


大将に「美味しくて、驚いた」と言ったら、


笑いながら、「当たり前よ!」と答えてくれた。















■今日のカメ

■「梅寿司」
f0232060_22544923.jpgJR中野駅南口から徒歩15分ほど。小さな商店街の中にある、地元の寿司屋さんといった感じです。









■店内の様子
f0232060_22563288.jpgカウンター数席とテーブル。小さな店内です。

元気な大将と、にこやかな奥様で切り盛りされています。







■お茶
f0232060_22574499.jpg鮨を食べる気満々だったので、お酒は飲まず、今日はお茶で。









■赤身
f0232060_230759.jpgまずは、赤身から。
いきなりこの厚さに驚く。

食べてみると、ほどよく脂も乗っていて、とても美味しい。






■甘エビ
f0232060_2325341.jpgまさかの2段重ね(笑)。

まず一段目を取って、つまみのように食べてから、二段目の鮨をいただく。こんなに大盛りですが、すごくいい甘エビを使っていて、とても甘くて美味しい。





■巨大ウニ
f0232060_2351356.jpg軍艦から完全にはみ出しています(笑)。










■どかしてみた。
f0232060_236060.jpg上に乗っているウニをどかしても、まだ大盛り気味のウニ軍艦(笑)。

こんなに乗っているのに、全く臭みのない、ホント美味しいウニです。客としては嬉しい限りですが、採算合うのかなあ(苦笑)。





■いくら
f0232060_2375631.jpgいくらも、こぼれています。










■カンパチ
f0232060_2385888.jpgカンパチも厚切り。脂乗っていて美味しい。










■赤貝
f0232060_2310126.jpg美味しかったですが、赤貝の大きさは普通かな。貝は、そりゃ仕方無いかw。









■アジ
f0232060_23113632.jpgネギたっぷりのアジ。アジが見えないw。










■穴子
f0232060_23123475.jpg穴子こそ大きくしやすく、大ぶりを期待していましたが、意外に小さめw。基準がわからん。

タレは甘めで、個人的にはもう少し甘さが控えめの方が好きかな。






■ネギトロ
f0232060_23142377.jpgドドーンと大盛りのネギトロ。

トロもかなりいいモノを使っていて、かなり美味しかったです。







■鯛
f0232060_23155853.jpgなぜか二段盛り(笑)。
一段目はつまみ、ってことなのかな。









■おかわり①
f0232060_23172888.jpg甘エビと赤身をおかわり!










■おかわり②
f0232060_23191093.jpgウニも当然おかわり!










■また、どかすw
f0232060_2320488.jpgどかしたウニで、あと2つくらい軍艦が作れそうな感じ。









■たまご
f0232060_23205178.jpgおつまみのたまご。










■味噌汁
f0232060_23212719.jpgエビの頭を使った味噌汁。やさしい味。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ