西荻窪「喫茶去 一芯二葉」へ行く。



2011年春にオープンしたばかりの西荻窪にある中国茶専門店、


「喫茶去 一芯二葉 (きっさこ いっしんによう)」へ。












中国茶をこよなく愛すご夫婦でやられている喫茶店。


特に、台湾茶に力を入れており、台湾の有名な茶農家へ


住み込みで茶作りをしに行った経験もある、とのこと。











メニューには、台湾茶をはじめ、中国茶、紅茶、日本茶など、


ものすごい種類のお茶が並ぶ。


お茶は、店内でも販売していて、気に入ったモノを買って帰れる。












おススメの台湾高山茶をいただいたが、


青い香りが広がり、味わい深く、とても美味しかった。












私も、中国、台湾マカオに行った時に大量にお茶を買ってきたが、


日本でこういうお茶が飲めるのは、お茶好きとして嬉しい。











そんな話を奥様としていたら、お茶好き同士、話が盛り上がり、


台湾茶の美味しい淹れ方まで教えていただいた。


やっぱりプロが入れると、全然香りの出方が違うなあ・・・。












■「喫茶去 一芯二葉」
http://issin-niyo.forestarium.com/
















■今日のカメ

■ここを入ります。
f0232060_21434079.jpgJR西荻窪駅北口から徒歩5分ほど。バス通り沿いの、この看板の路地を入ります。









■「一芯二葉」
f0232060_2146841.jpg昔、パン屋さんだったところの跡地。奥まったところにある一軒家です。









■店内の様子
f0232060_2148297.jpg静かで、アットホームな店内。席数は少なめ。










■テーブル
f0232060_21485097.jpg1名用のテーブル。小さな書斎机みたい。










■実は・・・
f0232060_21493844.jpg実は、この机、アンティークのミシン台でした。










■アリスの本
f0232060_21504529.jpgアリスが好きなのか、テーブルには、アリスの本や、白うさぎの置物が置かれていました。









■ウエルカムティー
f0232060_21585895.jpgウエルカムティーとして、冷たい紅茶を出してくれます。

この紅茶が、またいい香りで、とても美味しい。







■湯沸かし器
f0232060_21521267.jpg台湾から買ってきて、台湾で実際使われているという電気湯沸かし器で、お湯を沸かします。









■お茶セット
f0232060_21534946.jpg台湾式の本格的なお茶セットです。










■温めます。
f0232060_2155182.jpg受け皿にあふれるくらいお湯を注ぎ、温めながら、蒸らします。









■茶葉
f0232060_2156125.jpg台湾高山茶。
肝心の名前を失念。









■注ぎます。
f0232060_220481.jpgふざけているわけではなく(笑)、本当にこうやるのが正しいそうです。

一旦、ガラスの器にお茶を出します。







■お茶、できた。
f0232060_221129.jpg湯を沸かして、じっくり入れて・・・なので、正直、パッとお茶を飲みたい人には向きません。

心にも、時間にも余裕がある時に、ゆっくりお茶を楽しむお店。ちなみに、左の細長い茶碗は、お茶の香りをかぐためのもの。





■茶菓子
f0232060_2233687.jpgお茶セットのお菓子は、数種から選べます。これは、うぐいすもち。









■教えていただきました!
f0232060_2244379.jpg奥様から美味しい中国茶の入れ方を教えていただきました。









■茶葉
f0232060_2253750.jpg茶葉はこれ。
またお茶の名前を失念・・・。









■茶葉を入れる。
f0232060_226322.jpg中国茶用の急須は、急須自体が小さく、口も小さいので、どうやって茶葉を詰めてるんだろう・・・と思ったら、ちゃんとジョウロのようなものがあるんですねー。







■素早く入れる。
f0232060_2273626.jpgお湯の温度と、抽出時間が大事。素早く、最後の一滴まで出し切る。









■香りを楽しむ。
f0232060_2283090.jpg一煎目のお茶に、香り用の茶碗を入れて、その茶碗にまとった香りを楽しみます。
by meshi-quest | 2012-08-05 08:00 | 西荻窪
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ