麻布十番「ピッコログランデ」へ行く。



麻布十番に地元で人気の美味しいイタリアンがあると聞き、


イタリアンレストラン「Piccolo Grande ピッコログランデ」へ。











以前、別件で麻布十番に来た時に、


ふらっと立ち寄ってみたのだが、満席で全然ダメだったので、


今度は人を誘って、予約をして行ってみることにした。











店の外見は、カジュアルなイタリアンに見えるが、


実は、かなり正統派なイタリアンレストラン。


メニューは少なめだが、季節の食材とお店のおススメで構成され、


どれもとても美味しく出来ていた。











サービスもきちんとしていて、注文内容で提供の構成を考えてくれたり、


食べ終わった客に味の確認を行ったり、


丁寧に料理の説明をしてくれたり、非常に好感が持てた。











ポルチーニ茸のクリームパスタ、


生ポルチーニが、「これでもか!」というほどゴロゴロ入っていて、


ポルチーニ好きの私にはたまらなかった。












■「Piccolo Grande ピッコログランデ」
http://www.piccolo-grande.co.jp/















■今日のカメ

■「ピッコロゴランデ」
f0232060_146356.jpg大江戸線「麻布十番駅」から徒歩5分ほど。飲食店が密集している路地にあります。

私が大好きなトルコ料理店「ブルガズアダ」さんの裏手です。






■店内の様子
f0232060_1491172.jpg1階と2階があります。割と席数はあります。年配の家族や大人のカップル等で賑わっていました。若い方は少なかったかな。

写真は、2階のテーブル席。






■赤ワイン
f0232060_14105114.jpgソムリエさんがいらっしゃるので、おすすめの赤をグラスで。重めで、濃いイタリアンに合いそうな味。








■特製バーニャカウダ
f0232060_14221349.jpg「ピッコログランデ」の名物である煮込み(?)バーニャカウダが食べたかったのですが、それは冬限定とのこと。

今は夏バージョンとして、スティック野菜にバーニャソースを付けて食べる前菜がありました。





■バーニャソース
f0232060_1424732.jpgアンチョビのバランスがいい、まろやかで美味しいソースでした。

バーニャカウダソースが大好きで、どこでもメニューにあるとつい頼んでしまいます。ただ、店によってうまい・まずいも激しいので、なかなかうまいソースに出くわさない。




■パン
f0232060_14274849.jpgパンは3種類きます。
バケット、フォカッチャ、ローズマリーの塩味のパン。とても美味しいです。








■ブロッコリー
f0232060_14262761.jpgブロッコリーのガーリック炒め。

すごくシンプルな料理ですが、ブロッコリーの茹で加減やニンニクの利き方とか、絶妙でした。







■茄子のグラタン
f0232060_143062.jpg茄子とチーズのミートソースグラタン。ミートソースがかなり良く出来ています。









■ポルチーニ茸のパスタ
f0232060_14311861.jpgポルチーニ茸のクリームタリアテッレ。

生ポルチーニがゴロゴロ入っていて、非常に香りがいい。これは美味しい!







■手長エビの香草パン粉焼き
f0232060_1433662.jpgおっきいエビがきた!

大ぶりの手長エビが3匹、開いた状態でパン粉焼きになっています。エビが甘くて、美味しいー。







■石釜マルゲリータ
f0232060_143507.jpg店内にある石釜を使って焼く、絶品ピザ。

数量一日16枚(だっけかな)限定だそうで、周り見ていても真っ先に「今日まだピザある?」と聞いているお客さんが多かったです。






■マルゲリータ、アップ
f0232060_1436952.jpg美味しいピザは、生地とソースで十分なくらいなので、マルゲリータのようなシンプルなピザの方がうまさが引き立ちますね。

あまり好んでピザを食べない方なのですが(断然、パスタ派)、そんな私でも美味しいと思いました。





■バナナのミルフィーユ
f0232060_14382667.jpg名前からしてすでに美味しそうなのですが、実際もホントに美味しかったです。バナナ好きにはたまらん。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ