吉祥寺「こだわり廻転寿司 まぐろ人」へ行く。



吉祥寺にある鮨屋「こだわり廻転寿司 まぐろ人」へ。











吉祥寺にある、連日列が出来ている人気の廻転寿司屋。


店名にもある通り、ベースは廻転寿司屋さんなのだが、


実は、あまり知られていないのだが、廻転寿司屋がある奥の道を入っていくと、


廻転寿司よりもちょっといいネタを使った回らない寿司屋もやっている。











廻転よりはちょっと高いくらいで、大ぶりで美味しい寿司が食べれるとあって、


にぎやかで混んでいる廻転を避けて、


ゆっくり食べたい人や飲みたい人は、こっち側に来ている。











ちなみに、ここには「マツモトさん」という、


いつもニコニコしている年配のやさしい大将がいて、


その大将の笑顔と冗談が好きで、たまに顔出していたのだが、


お辞めになられてしまい、顔見知りがいなくなってしまった。ちょっとさみしい。











■「こだわり廻転寿司 まぐろ人」
http://www.magurobito.com/















■今日のカメ

■店内の様子
f0232060_14545980.jpgJR吉祥寺駅から徒歩5分ほど。レンガ館モールの地下奥にあります。カウンターのみ10席ほどの小さな店内です。

手前に人気の廻転があるので、奥に同店の回らないバージョンがあることを知らない方も多いようです。




■早速・・・
f0232060_1457689.jpg寿司は着席したら、すぐ出てきて、すぐ食べれるので、いいですね。ホント素晴らしい食文化。









■3種盛り
f0232060_14585148.jpg回る方も、回らない方も3種盛りというのを推していて、仕入れによって変わるネタが盛り合わせになっていたり、貝やまぐろ系だけの3種盛りがあったり、色々な味が楽しめます。

これは、旬の魚の3種盛りで、鯛、えんがわ、アジだったかな。




■揚げ物、登場
f0232060_1512957.jpgサイドメニューもあります。
これは、白魚の唐揚げと、タコの唐揚げ。

揚げ物は、目の前にある系列店の居酒屋が運んできます。






■3種盛り
f0232060_153563.jpgサーモンと、カンパチと、白エビだったかな。










■ホタテ
f0232060_153495.jpg大ぶりなホタテ。










■ボイルエビ
f0232060_1541776.jpgエビが大好きなのですが、生よりもボイルのほうが好きです。









■とろたく
f0232060_155130.jpgトロとたくわんの相性の良さを知ったのは、大人になってからだなあ・・・。それまで、子供の頃はネギトロ大好きで、そればかり食べてたので。








■穴子
f0232060_1561067.jpgきちんと炙って出してくれます。

穴子は大好きなのですが、冷たくなったまま出される穴子は苦手。あと、タレが甘すぎるのも。







■味噌汁
f0232060_1572454.jpg青海苔の味噌汁。
by meshi-quest | 2012-08-22 08:07 | 吉祥寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ