麻布十番「右京 うきょう」へ行く。



麻布十番にある、酒好きのための居酒屋「右京 うきょう」へ。











ここは、日本酒、焼酎、泡盛、果実酒など、


常時200種以上の和酒を揃え、


サイズも「小」から始まり、いろんな酒を飲み比べることができる。











路地裏の静かな場所に、テラス席も完備されており、


酒の肴になるような絶品おつまみも種類豊富で、


しかも、深夜遅くまでやっている。











ここは、(酒飲みのための)天国か・・・。


しばらく、また通ってしまいそうだ。













■「右京 うきょう」
http://r.gnavi.co.jp/gaw6600/















■今日のカメ

■「右京」
f0232060_143623100.jpg東京メトロ「麻布十番駅」から徒歩7分ほど。メイン通りから1本奥に入った路地にあります。

和食「尾崎幸隆」さんのすぐそばです。







■カウンター
f0232060_14392335.jpg細長い店内は、メインがカウンターで、手前のテラスと、奥にテーブルが数席。

カウンターの目の前は、すべて各種酒瓶がズラーッと並んでいます。






■テーブル
f0232060_14404440.jpg奥のテーブル席。薄暗い店内に、金の和扉が光ります。いい感じ。









■テーブルセット
f0232060_14421783.jpg「これから、飲みますよ!」という宣言にも見えるコースターと、つまみ用の小皿w。









■日本酒
f0232060_14442741.jpgまずは、山形の日本酒から。名前は失念・・・。










■猪口
f0232060_1445743.jpgたくさんあるお猪口の中から好きなモノを選べます。

私が選んだやつは、昭和初期のアンティークものだそうです。






■お通し
f0232060_14461327.jpgシンプルだけど、甘味があって美味しいポテサラ。










■ジーマミー豆腐
f0232060_14465229.jpgオーナーさんが沖縄出身なのか、沖縄好きなのか、沖縄料理がいっぱいありました。

このジーマミー豆腐、おそらく今まで食べた中でナンバー1。
オーナーがいたのでこのことを伝えたら、「僕もジーマミーが好きで、色々食べた中でナンバー1だったんです」とのこと。これは、絶品。必食。



■トリュフ大粒納豆
f0232060_14495991.jpg今まで食べた居酒屋の納豆料理の中で、一番贅沢であろうと思われる、トリュフ納豆。

トリュフと納豆・・・それが、合うんです!!







■トリュフ、アップ
f0232060_145257.jpgサマートリュフたっぷり、いい香り!










■混ぜてみた
f0232060_14524656.jpg混ぜると、いつもの納豆の形状になりますが、納豆の風味の中に、トリュフの濃厚な香りが入ってきて、これだけで酔いそうなくらい美味しいw。








■「鍛高譚」の梅酒
f0232060_14535811.jpgシソ焼酎「鍛高譚」に梅酒があると聞いて、試しの「小」サイズで注文。「小」サイズ、便利!

うーん、中途半端に、シソであり、梅であり(苦笑)。これなら、鍛高譚か、別の梅酒がいいかな・・。





■生姜ゆず酒
f0232060_14562320.jpgゆず酒好きとして、美味しいゆず酒を探していたところ、味見でいただいた生姜ゆず酒。

美味しいけど、かなり生姜味。冬場にホットで飲みたい感じかな。






■冷やしトマト
f0232060_1457351.jpgトリュフ塩でいただく、冷やしトマト。いい香りだー。

「右京」には、トリュフ納豆や、トリュフ塩トマトの他に、トリュフたまごかけご飯など、トリュフを多用した料理がいっぱいあります。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ