中野「南印度ダイニング」へ行く。



中野に美味しいビリヤニを食べさせてくれるお店があると聞いて、


「南印度ダイニング」へ。











インド料理というと、やっぱりカレーなので、


「ビリヤニ」と聞いても、あまり馴染みがない人も多いかもしれないが、


簡単に言うと、インド風炊き込みご飯である。













私も、「インド料理=カレー」派だったので、


「ビリヤニ」は知っていたし、メニューにあったのも気が付いていたが、


あえて頼むことはなかった。










ところが、新宿にある「シターラグローブ」というインド料理店で


たまたま「ビリヤニ」を食べたところ、えらくハマってしまって、


それから、割と積極的に選ぶようになった。












・・・そんな話を友人にしたら、


この「南印度ダイニング」を教えてくれた。













南インド・チェンナイ(旧マドラス)出身の本場のシェフが作るビリヤニは、


ボリュームたっぷりで、食べやすく、とても美味しかった。












■「南印度ダイニング」
http://www.minami-indodining.com/















■今日のカメ

■「南印度ダイニング」
f0232060_21152380.jpgJR中野駅から徒歩12分ほど。

新井薬師に向かう「薬師あいロード商店街」の中にあります。







■店内の様子
f0232060_21165236.jpgロッジのような、ウッディーな店内。店員さんは全員インドの方でした。









■パパド
f0232060_211746100.jpg豆で作ったインドのおせんべい。ほんのり塩味がすごくいい。









■ラッシー
f0232060_21192115.jpg甘味、酸味ちょうど良く、食事の邪魔にならない飲みやすいラッシーでした。









■グリーンサラダ
f0232060_21201878.jpg玉ねぎと、インドスパイスを入れて作ったという、クリーミーな自家製ドレッシングがとても美味しかったです。








■タンドリーチキン
f0232060_21212441.jpgやわらかく出来ていて、美味しかった!タンドリーチキンは油を使わないので、意外とヘルシー。









■鶏肉のスパイス炒め
f0232060_2125166.jpgお店おすすめの鶏肉のスパイス炒め。いい香りですが、かなり辛い。









■バターチキンカレー
f0232060_21263197.jpgインドカレーなので、小さな器に入った、もっとサラサラのカレーが出てくるかと思ったら、意外でした。

トマトが強めですが、なかなか美味しかったです。






■チキンビリヤニ、登場!
f0232060_21275633.jpgこんな感じで出てきます。

日本のお茶碗がビリヤニの型作りに一役買っています(笑)。







■茶碗、オープン!
f0232060_2129440.jpg開けると、こんな感じです。

ビリヤニは、チキン以外にも、エッグ、ベジタブル、マトンなど色んな種類がありました。







■ビリヤニ、アップ
f0232060_21304521.jpgすごいボリュームなので、2人で1つで十分。

大きくてやわらかいチキンがゴロゴロ入っていて、とても美味しかったです。







■ヨーグルトライス
f0232060_21314853.jpg「南インドではよく食べる」と勧められて注文。

最初は、ちょっと甘ったるくて酸味のあるヨーグルトを想像してしまいましたが、どちらかと言うと味はチーズに近くて、まろやかなチーズリゾットっぽい感じ。見た目と名前から想像できない味。美味しい。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ