丸の内「CHINESE 青菜」へ行く。



ご招待いただき、丸の内ブリックスクエアにある中華料理店、


「CHINESE 青菜 (チンツァイ)」へ。










店名が「青菜」となっているように、


特に「青菜」料理に力を入れている中華料理店。











青菜のニンニク炒めでも、数種の青菜から好きなモノを選ぶことができ、


しかも、複数の青菜のミックスもできる。











私が大好きな、珍しい中国野菜「水蓮草」もあった。


六本木にあるお気に入りの中華居酒屋「黒猫夜」
以外で、


この「水蓮草」見たのは初めてだ。












全体的にどの料理も丁寧で美味しく出来ていた。


雰囲気もよく、デートでも使えそうな中華料理店だった。












■「CHINESE 青菜」
http://r.gnavi.co.jp/e533316/















■今日のカメ

■「CHINESE 青菜」
f0232060_21441126.jpgJR東京駅から徒歩7分ほど。丸の内ブリックスクエアビルの2階にあります。









■店内の様子
f0232060_2145298.jpgレトロな古家具が並び、きれいで、ゆったりくつろげる店内でした。席数もそこそこあります。









■烏龍茶
f0232060_21465259.jpgビールが飲めない私は、中華ときたら烏龍茶。










■水蓮菜の炒め
f0232060_21484453.jpg水蓮草のニンニク炒め。シャキシャキしていて、歯ごたえがたまらない青菜。

ニンニクのきかせかたもとても良く、すごく美味しかったです。






■名物白黒餃子
f0232060_2150553.jpg「フィフィ(肥肥)餃子」と呼ばれる、具がパンパンに入った大きな餃子。

具に八角が入っており、独特な味。なかなか美味しい。黒い方はピリ辛。






■中国黒酢
f0232060_21531467.jpg中国の餃子には、この黒酢があいますね。うまい。










■大根餅
f0232060_2154989.jpg久しぶりに、こんなに美味しい大根餅食べました。絶品。
by meshi-quest | 2012-09-21 08:04 | 東京
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ