六本木「La Chasse ラシャッス」へ行く。



シェフから富士山で採った秋のキノコが入ったという知らせをもらい、


六本木にあるお気に入りのジビエ料理専門店、


「La Chasse ラシャッス」へ。











夏から秋にかけて、「ラシャッス」では定期的に富士山に行き、


夏や秋の新鮮なキノコを採取してきて、


美味しいジビエとキノコの料理を作ってくれる。












毎回お料理は美味しいのだが、


特にキノコが加わるこの時期の「ラシャッス」が大好きだ。











私も、ここに通い始めて、シェフから聞くまで知らなかったのだが、


富士山では、各種シメジ、ハナビラタケ、ヤマブシタケなど


たくさんの種類の高級キノコが採れる他、


フランス料理に欠かせない香り高きキノコ「ジロール茸」も採れるらしい。











いつか私もキノコ狩り行きたいなあ・・・と思いつつ、


今日は、シェフが採ってきたジロールと、シェフが狩ってきたジビエを楽しむ。











ああ、もう秋なんだなあ・・・。












■「La Chasse  ラシャッス」
http://la-chasse.org/default.htm
















■今日のカメ

■「La Chasse  ラシャッス」
f0232060_14254837.jpg東京メトロ六本木駅から徒歩8分ほど。

高い壁に囲まれたこの洋館の中がお店。








■店内の様子
f0232060_14284818.jpg奥の半個室の様子。

店内は、洞窟のようになっていて、ちょっと薄暗く、ろうそくの炎で食事をします。すごく雰囲気があって、いい感じ。






■テーブルのろうそく
f0232060_14303772.jpgろうそくの炎って、いいですよね。

ろうそくの炎の下で、雰囲気良く、美味しい食事ができるお店は、ここ「ラシャッス」と、神泉「ダムジャンヌ」くらいだなあ。






■赤ワイン
f0232060_14331647.jpgグラスの赤は、この4種類。

ワインはあまり詳しくないので、お店おすすめのバランスが取れているというやつをもらいました。







■肉には、赤が合う!
f0232060_14344283.jpg元々、白より赤の方が好きですが、ジビエのような濃厚な肉には、断然赤が合いますね。









■アミューズ
f0232060_14384528.jpg夏の間は、アラカルトはお休みでコースのみとのこと。今回は、冷製1、温製2、メイン1の4皿構成のコースをいただきました。

まずは、アミューズからで、赤ピーマンのムースのガスパチョです。





■ガスパチョ、アップ
f0232060_14412138.jpg真ん中のちょっとオレンジのところが赤ピーマンのムース。ピーマンの香りがとてもいい。

少しピリ辛で、トマトの酸味もあり、夏らしいアミューズでした。






■自家製パン
f0232060_1443464.jpg自家製パン2種と、パンのお供。エシレバター、日本蜜蜂のハチミツ、エクストラバージンオリーブオイル。








■1品目
f0232060_14441671.jpg冷製は5種から1つを選びます。私は富士山キノコをめがけて来たので、キノコ料理を。

「高麗キジ胸肉のフォアグラ入りムース 富士山で採ってきたキノコのクリームソースで」です。






■キジ胸肉、アップ
f0232060_14462073.jpgさっぱりとしたキジ胸肉の中に、濃厚なフォアグラと、いい香りのキノコクリームソース。絶品でした。








■2品目
f0232060_1448010.jpg温製は5種の中から2種を選べます。

これは「有明海で仕留めたマガモ・日本キジ・フォアグラと大分産肉厚しいたけのクレピネット包み 蝦夷鹿のコンソメスープとともに」です。






■マガモしいたけ、アップ
f0232060_14511092.jpg「クレピネット」とは網脂のことで、これで包むことで旨味が外に逃げていきにくくなります。

とても濃厚な味で、しいたけの肉厚さと香りにも負けていませんでした。蝦夷鹿のコンソメスープも、かなり濃厚。濃厚なのに、バランスが取れていて、すごい料理。




■3品目
f0232060_14533095.jpgこれは、「南伊豆で仕留めた仔イノシシ、豚足、サマートリュフのクロケット オマールエビのビスクソースで」です。

濃厚なジビエ(山の幸)と、これまた濃厚なエビ(海の幸)がどう融合するのか気になって、これを選びました。




■クロケット、アップ
f0232060_14553662.jpgこれもホント絶品でした。

ジビエやトリュフの山の濃厚さに、オマールエビの海の濃厚さがバランス良くマッチしていて、味がどちらもケンカしていないというか・・・、ビックリ。とても美味しくできていました。





■4品目
f0232060_14573865.jpgシェフから、メニューには載せていないんだけど・・・と教えてもらった、岐阜県で獲れたツキノワグマです。久しぶりの熊肉。








■ツキノワグマ、アップ
f0232060_14585650.jpgまだあまり熟成していないとの話でしたが、十分なくらい旨味が出ていました。やわらかいし、臭みない。やや濃厚な高級牛肉を食べている感じです。

かなり高級食材ですし、獲れた時にしか入荷されない肉ですが、もし「ラシャッス」行かれて、熊肉あった時には、ぜひ食べてください。熊イメージが絶対変わります。



■デザート
f0232060_1515556.jpg「ラシャッス」はデザートもとても美味しいです。

これは、ワンパターンな私がほぼ毎回食べる「レモンのムースと小夏みかんのジュレ ヨーグルトソルベを添えて」です。






■レモンムース、アップ
f0232060_1535356.jpg毎回食べるくせに、他店ではあまりレモン系デザートを注文しないのですが、ここは別。

レモンが強すぎず、甘すぎず、さっぱりしていて、ホントに美味しい。






■アールグレイ
f0232060_1553167.jpg食後はアールグレイで。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ