麻布十番「地鶏料理 猿のしっぽ」へ行く。



麻布十番にある地鶏料理専門店「猿のしっぽ」へ。











靴を脱いで、掘りごたつ風のカウンターでいただく地鶏料理。


古家具が並ぶ、個性的な和の空間が、いい感じ。


焼き鳥もなかなか美味しかった。











■「地鶏料理 猿のしっぽ」
http://www.monkey-jp.com/















■今日のカメ

■「猿のしっぽ」
f0232060_22353818.jpg東京メトロ「麻布十番駅」から徒歩5分ほど。六本木ヒルズからも歩けます。









■店内の様子
f0232060_22373459.jpg1階は、10席弱のこじんまりとした掘りごたつカウンター。2階は個室。









■個性的な空間
f0232060_22393894.jpg店内には、温かみのある古家具が並ぶ。

田舎の旅館に来たような感じで、なんだかほっこりする。







■お通し
f0232060_22411267.jpgお通しは、黄身の味噌漬けと大根おろし。あと、アイス烏龍茶。









■味噌漬け、アップ
f0232060_22425182.jpg大根の鬼おろしに、黄身の味噌漬けがとても合っていました。









■焼き鳥①
f0232060_22434582.jpgねぎまとささみ。これは、普通かな。










■焼き鳥②
f0232060_22444981.jpgハツとぼんじり。これは美味しかったかな。










■手羽
f0232060_22453618.jpg大ぶりの手羽でした。










■つくね
f0232060_22462095.jpg軟骨とシソが入っていて、美味しいつくねでした。










■出汁焼き
f0232060_2247133.jpg注文が入ってから、1本1本丁寧に焼いて巻き上げる出汁巻き。

ふわふわで美味しく出来ていました。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ