六本木「ぴんとこな 六本木ヒルズ店」へ行く。



六本木で、五島列島の魚が食べられる回転寿司屋があるということで、


ご招待いただき、「ぴんとこな 六本木ヒルズ店」へ。











六本木ヒルズは、仕事でもプライベートでも割と来る場所だが、


ヒルズの地下の飲食店街は行ったことがなかった。


数は少ないが、客席を囲むように円形に作られた飲食店街には、


各ジャンル選りすぐりの店舗が入っていた。












回転寿司「ぴんとこな」もその1つに入っており、


「紅虎餃子房」や「万豚記」を展開するKIWAコーポレーションが母体だ。











お店は、歌舞伎を意識した和風の派手な世界になっており、


土地柄か外国人サラリーマンや外国人のファミリーが多く来ていた。


回転寿司にありがちな、せかされているような、落ち着かない感じはなく、


割とゆったりと食事が出来た。










五島列島から取り寄せた魚をウリにしていたが、


実際はすべてが五島の魚ではなく、一部だけではあったが、


回転寿司としては、全体的に美味しいと思う。













■「ぴんとこな 六本木ヒルズ店」
http://hitosara.com/0004023427/















■今日のカメ

■「ぴんとこな」
f0232060_14214870.jpg大江戸線「六本木駅」から直結。ヒルズメトロハット/ハリウッドプラザの地下2階です。









■店内の様子
f0232060_14231880.jpg歌舞伎をイメージしているという派手な店内。

席の間隔は開いており、割とゆっくり食事ができます。







■英語表記
f0232060_14245592.jpgこの日、店内は、半分くらいが外国人のお客さんでした。英語表記のメニューが回っています。









■おぼん付き
f0232060_14262134.jpg普通の回転寿司より、ちょっと高級?










■五島の魚
f0232060_14304424.jpg五島列島の魚は別メニューになっていて、10種類くらいありました。

これ、確か、イサキかスズキだったような・・・。






■アジの姿寿司
f0232060_14314340.jpg五島列島のアジを使った、「ぴんとこな」名物アジの姿寿司。酢で〆られているアジです。









■中トロ
f0232060_14334253.jpg回転寿司としては、美味しいと思います。










■エビ
f0232060_14342048.jpgこれは普通かな。










■ネギトロ
f0232060_14344934.jpgこれも普通かな。










■味噌汁
f0232060_14352198.jpg白味噌のあら汁。味は美味しく出来ていましたが、もっと具がいっぱい入っていても良かったなあ。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ