荻窪「鉄板酒房 ZERO」へ行く。




急に「ソース&マヨネーズ」の、あの感じが食べたくなったのだが、


お気に入りの「広島焼 カンラン」が定休日だったので、


中央線沿線新規開拓の旅へ。











たまたま見つけた、荻窪のお好み焼き屋「鉄板酒房 ZERO」。


『黄金比率のお好み焼き』というのをウリにしており、早速注文をしてみた。











結論から言うと、まずくはないのだが、私の好きなお好み焼きではなかった。


フワフワで口当たりは良いのだが、山芋の量の問題なのか、やわらかすぎた。


お好み焼きは、結構お店によって作り方も味も違って、好みが分かれるなあ・・・。













■「鉄板酒房ZERO」
http://r.gnavi.co.jp/e581500/














■今日のカメ

■「鉄板酒房 ZERO」
f0232060_11153747.jpgJR荻窪駅南口から、線路沿いを新宿方面に向かって徒歩7分ほど。









■店内の様子
f0232060_1117753.jpgカウンターがメインで、奥にテーブル席が3卓ほどあります。









■牛煮込み
f0232060_1118810.jpgアイスウーロン茶と牛煮込み。

醤油ベースの、かなりさっぱりとした牛煮込みでした。







■とん平焼き
f0232060_11191514.jpg厚めの豚ロース肉が入っていて、美味しかったです。

ソース&マヨネーズの魔力は、ホント強烈だなあw。






■アスパラ&エリンギ
f0232060_11202831.jpgアスパラガスとエリンギのバター炒め。










■れんこんのチーズ焼き
f0232060_11213167.jpg表面はカリッと、中はトロっとしたチーズの上に、シャキシャキのれんこんが乗っています。これは美味しかったです。








■イカともやしのガーリック炒め
f0232060_11251085.jpgちょっとガーリックと胡椒が強すぎたかな。










■黄金比率のお好み焼き
f0232060_1126277.jpg大きさは小さめですが、厚みがある、黄金比率のお好み焼き。

味はまずくないんですが、ちょっとやわらかすぎるかな。好みの問題だけど。






■サービス
f0232060_1128682.jpgサービスで食後にアメをくれます。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ