横浜中華街「謝甜記 シャテンキ 貮号店」へ行く。



去年、マカオに行った時に、


生まれて初めて美味しいと思ったお粥があった。










元々、味の薄い、やわらかい白米が好きではなく、


病気の時ですら、お粥は食べない。











そんな私が、マカオの老舗中華粥店で食べたお粥は、


あまりに美味しくて完食したほどの、衝撃的なものであった。










そのお粥を求めて、帰国してからも、お粥を推している中華料理店では


何度かお粥を頼んでみたのだが、全然味が違った。












そんな話を友人にしたところ、味が濃くて、


食べた人のお粥イメージが変わる中華粥店があると教えてもらい、


中華街にある「謝甜記 シャテンキ 貮号店」に行ってきた。












コレだ!!


この味だ!!!










マカオの「三元粥品専家」で食べたお粥の方が、


もう少し庶民的で、個人的に好みではあったが、


「謝甜記」のお粥も、かなりあの味に似ている。










ほとんど米の形がなくなり、米ポタージュのようなお粥に、


しっかりとした出汁で味付けられている。


見た目は白いが、味が濃く、とても美味しい。










ああ、マカオの絶品粥が日本でも食べれるとは思わなかった。


幸せ。










■「謝甜記 シャテンキ 貮号店」
http://www.shatenki-nigouten.co.jp/
















■今日のカメ

■「謝甜記 貮号店」
f0232060_2281618.jpgみなとみらい「横浜中華街駅」から徒歩5分ほど。中華街の上海路にあります。

本店も、貮号店の近くにあります。







■店内の様子
f0232060_230375.jpg最近リニューアルしたらしく、店内はとても綺麗でした。









■テーブルセット
f0232060_2314292.jpgポットの烏龍茶と、ザーサイと、お粥用の薬味のセット。









■「海老粥セット」
f0232060_2334351.jpgランチは数種のセットから選べます。

今回は、「海老粥セット」1050円を注文。
海老粥の他、梅味噌付き鶏の唐揚げ、小肉包子が付く、盛りだくさんのセットです。






■海老粥、アップ
f0232060_23687.jpg米粒の原型がほとんどなくなるまで煮たお粥。米ポタージュのような感じ。絶品。

真っ白ですが、味はすごく濃厚で、しっかりしています。塩味で、地味なお粥イメージ(私だけかw?)が、変わります。





■海老は中に。
f0232060_2375072.jpg海老はお粥の中に隠れています。3つ入ってます。










■唐揚げと肉包子
f0232060_2391414.jpgたっぷりお粥の他、鶏の唐揚げと、肉まんまで付いてきます。









■唐揚げ、アップ
f0232060_2402713.jpgカレー風味のジューシーな唐揚げに、甘めの特製味噌。これがとても合っていて、すごく美味しい!
by meshi-quest | 2012-11-16 08:11 | 横浜
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ