ベトナムへ行く。⑩ ~世界遺産「来遠橋」へ~



ホイアンのイマイチなランチを終え


川沿いを散策しながら、世界遺産「来遠橋」へ。












ホイアンの名所であるこの橋は、16世紀に日本人によって建設され、


ホイアンに作られた日本人街と中国人街を結ぶ、すごく短い橋だ。












「来遠橋」の近くには、たくさんの観光客がいたが、


日本人はおらず、ほとんどが中国もしくは欧米の観光客だった。


そんな中で、みんながしきりに日本人の作った橋を写真に収め、


橋を感慨深げに渡っている姿を見ていると、


もちろん私が建てた橋ではないが(笑)、すごく日本人として誇り高かった。
















■今日のカメ

■川沿いを散策
f0232060_18523577.jpg「来遠橋」まで、トゥボン川沿いを散策しながら、向かいます。









■曇天が似合う
f0232060_18543421.jpgトゥボン川は、カーキに近いような茶色っぽい色をしていて、曇天がすごく似合います。









■対岸
f0232060_18561954.jpg対岸は新市街。
おしゃれなレストランや雑貨屋が並んでいます。

ちなみに、写真の通り、通常時でも水位が高く、堤防がないトゥボン川は、数年に一度大洪水に見舞われ、ホイアンの町は何度も水没しているそうです。とはいえ、堤防を立てると、景観が壊れるので、悩ましい。



■新市街への橋
f0232060_1902036.jpg「来遠橋」ではありませんが、ここも名所の1つで、新市街と旧市街を結ぶ橋。

橋の上には、ホイアン名物のランタンがたくさん飾られています。ここに灯がともるのは、月に一回の夜だけだそうです。




■釣り船
f0232060_192581.jpg川で魚釣りをしている船がいました。










■結婚式の撮影
f0232060_1961446.jpg川沿いにウェディングドレスを着た花嫁さんがいて、これから結婚式の記念写真撮影をされるようです。








■世界遺産「来遠橋」
f0232060_1934335.jpg旧市街の中にある、日本人街と中国人街を結んでいる橋。

日本橋らしく、弓なりのたいこ橋になっています。10秒くらいで渡り終えてしまう、短い橋です。






■「来遠橋」の入口
f0232060_1973779.jpgここが、「来遠橋」の入口。

橋に「入口」というのも変な話だが、屋根が付いてて、橋の途中に社があったりするので、橋と言うより、縦長の部屋を通過していく感じに近い。






■狛犬
f0232060_1995641.jpg橋の入口の両脇にいる狛犬。










■橋の様子
f0232060_1911572.jpg橋はこんな感じ。屋根付き。










■来遠橋からの眺め
f0232060_19123563.jpg橋から見たトゥボン川の眺め。










■社
f0232060_1913216.jpg橋の途中に、神様を祀る社がありました。










■出口
f0232060_193927.jpg10秒くらいで渡れてしまいます。










■狛猿?
f0232060_19472292.jpg出口には狛猿(?)がいました。










■日本人街
f0232060_19484589.jpg「来遠橋」周辺には、常に観光客がいっぱいいます。









■世界遺産「憑興家」
f0232060_2034050.jpg日本にある法隆寺は、世界最古の木造建築ですが、この「憑興家」(フーフンの家)は世界最古の黒檀建築として、世界遺産となっています。








■フーフンの家1階
f0232060_208945.jpg入るには、入場料を取られます。いまは、観光客向けに開放し、お土産コーナーなどが作られていますが、未だに、中にここの家の人が住んでいます。








■フーフンの家2階①
f0232060_2095251.jpg2階には、アオザイや雑貨を売るコーナーがありました。

個人的には、世界遺産の景観を崩すので、お土産屋はやめればいいのに・・・と思いますが(苦笑)。






■フーフンの家2階②
f0232060_20131010.jpg2階から1階を見た様子。










■フーフンの家2階③
f0232060_2014046.jpg中国、ベトナムの建築様式に、一部日本の建築も入っているようです。









■フーフンの家2階④
f0232060_20194751.jpg2階から外を眺めた様子。
by meshi-quest | 2012-11-28 08:08 | 旅行_海外
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ