ベトナムへ行く。⑱ ~ホーチミンでディナー~



ホーチミンには、オシャレなレストランやカフェがいっぱいある。











私が最初にホーチミンへ遊びに来た頃は、


見た目オシャレなだけで味がイマイチなところが多かったが、


最近は、雰囲気だけでなく、味も美味しいところが増えてきた。











オシャレなレストランやカフェが増える一方で、


昔ながらの庶民派定食屋や古いカフェも健在だ。












ベトナムのお母さん達がやっている定食屋は、


派手さはないが、ご飯が進むような家庭的な味。


大皿料理から好きなものを好きなだけ選ぶシステム。


相席基本で、みんなでワイワイ食事をする。










ホーチミンに行くことがあったら、


オシャレなレストラン、町の定食屋、ぜひどちらも行ってほしい。
















■今日のカメ

■「ホアンイエン」
f0232060_1722345.jpg繁華街のドンコイ通りからちょっと路地に入ったところにあるベトナム料理のレストラン。

あまりガイドブックには出てきませんが、リーズナブルで、味も美味しく、ホーチミンでおススメのレストランです。





■店内の様子
f0232060_17281959.jpgキレイで、清潔感のある店内です。










■ジュースで乾杯
f0232060_17373224.jpgイチゴヨーグルトシェイク(右)と、パイナップルジュース(左)。

ヨーグルトシェイクも甘すぎず、美味しく出来ています。






■薬味
f0232060_17391983.jpgチリソース、ナンプラーなど各種薬味。

日本は、店から完成された味が出てきますが、アジアの多くは自分で最後に薬味や調味料で味を作って完成させる文化です。料理文化の違い。もし、過去にアジア料理を一口食べて美味しくなかったという人は、調味料や薬味で味を作ってみてください。




■カニのスープ
f0232060_174322100.jpgなんの変哲もないカニと卵のスープですが、これが抜群に美味しかった!

カニの旨味がたっぷり出ています。ベトナムは外が暑いせいか、店内にガンガンにクーラーきかせているお店が多く寒いので、こういう温かいスープがすごく体に染みます。




■揚げ春巻
f0232060_17451127.jpgちゃんとした油を使っているので臭みもなく、皮もサクサクに揚がっていて、とても美味しかったです。








■野菜と海老炒め
f0232060_17471964.jpgブロッコリーやカリフラワーなどの野菜と海老の中華風炒め。

ほんのりニンニクもきいていて、これも美味しい。







■骨付き鶏肉のニンニクバター
f0232060_17485289.jpg骨付きの鶏もも肉の唐揚げに、ニンニクバターソースがかかった料理。

濃厚なニンニクバターソースが食欲をそそります。







■ほうれん草の炒め
f0232060_17503764.jpgほうれん草のニンニク塩炒め。

ベトナムは水が悪いので、生野菜があまりありません。野菜は炒め物で補給。







■「ドンニャン・コム・バーカー」
f0232060_17531866.jpgオシャレなレストランに対して、こちらは地元の人が通う人気の食堂。









■店内の様子
f0232060_17543065.jpg基本相席で、安くて美味しいとあって、地元の人で賑わっています。観光客はあまりいませんw。









■ここで注文
f0232060_17555022.jpg大皿に乗った色んなおかずから、好きなモノを好きなだけ選びます。

入口にいるお母さんに、食べたいモノを指さすと、だいたいの量で(笑)、適度に持ってきてくれます。





■大皿料理
f0232060_17572486.jpgメニューとか、値段とか、そんなものはないので、見て判断。









■おかず、きた!
f0232060_17581624.jpgこれだけ頼んで、ご飯もついて、2人で日本円で約800円です。









■厚揚げ
f0232060_1759940.jpg厚揚げの肉詰め。若干、ピリ辛のアジア風な味付けですが、日本食に似ている。とても美味しいです。

ベトナムでもよく厚揚げは食べます。







■魚の煮付け
f0232060_1803139.jpgブリっぽい味のする魚の煮付け。甘辛の醤油風味で、若干ピリ辛。

ご飯が進みます。







■玉子焼
f0232060_18219.jpgひき肉が入った玉子焼き。これもご飯に合う。










■手羽の煮付け
f0232060_1825181.jpg手羽の甘辛煮です。ピリ辛でお酒に合いそうな感じ。









■フィッシュケーキ
f0232060_1843172.jpg「これ、何?」と聞いたら、「フィッシュケーキ」と言われたもの。

魚のすり身に、ディルのようなハーブが練り込まれたさつま揚げっぽい食べ物。ナンプラーを付けて、食べます。これも美味しい。





■イカのハーブ炒め
f0232060_1861734.jpgイカをターメリックとレモングラスで炒めた料理。

ご飯というより酒に合いそうでしたが、個人的に家でも作ろうかなと思ったほど、気に入った一品。
by meshi-quest | 2012-12-06 08:04 | 旅行_海外
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ