中目黒「ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパ」へ行く。



久しぶりに、中目黒にある熟成肉の名店、


「La Boucherie du Buppa ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパ」へ。











ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパは、1品1品がボリュームある。


せっかくなので色んな熟成肉が食べたくて、


だいたい前菜をすっ飛ばして、最初からメイン級の料理を頼む(笑)。










この日も、メインの魚料理を1品と、メインの肉料理を2品。


特に、おすすめだった青首鴨は、


銃で仕留めると肉が締まってしまうことから、網で獲ったという1品。


やわらかくて、とても美味しかった。












■「La Boucherie du Buppa ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパ」
http://www.du-buppa.com/















■今日のカメ

■店内の様子
f0232060_1931347.jpg東急東横線中目黒駅から、徒歩10分ほど。

目黒銀座通りという商店街をひたすら祐天寺駅方面に歩き、突き当りのビルの地下にあります。







■カウンター
f0232060_19361396.jpg鹿の角を使ったシャンデリア。カッコイイ。










■熟成庫①
f0232060_19453335.jpg「ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパ」特注の熟成庫。各種肉の塊が吊るされている様は圧巻。









■熟成庫②
f0232060_19471461.jpgこれは、鹿だったかな。










■熟成庫③
f0232060_19481490.jpgこれは、豚だったかな。










■赤ワイン①
f0232060_19505841.jpgソムリエさんセレクトの濃いめの赤。










■お通し
f0232060_19553996.jpgジビエのグラタン。アツアツ。お通しからして、うまい!









■ますのスモーク
f0232060_19564536.jpg「八ツ峰産 美雪ますの瞬間スモーク 那須高原のフレッシュシェーブルとハーブのクリーム」です。

いきなり、魚の料理のメインからいきますw。







■この厚み!
f0232060_2002297.jpg厚みあるますが2切もきます。2人分。










■ます、アップ
f0232060_2011645.jpgこのます、燻製のいい香りがして、やわらかくすごく美味しい!

ハーブクリームソースともとてもよく合っていました。






■赤ワイン②
f0232060_20104375.jpg大阪メルローという国産の赤ワイン。










■チーズの炭火焼
f0232060_2031895.jpgスカルモッツアチーズの炭焼。赤ワインのお供に。

トロトロで美味しいー。








■青首鴨、きた!
f0232060_2042946.jpgちょうど鴨猟が解禁になった時期で、お店おススメの青首鴨をいただきました。

他の熟成肉と比べ、5000円とちょっと高めですが、銃を使わずに仕留めた自慢の一品です。






■鴨、アップ
f0232060_2063172.jpgきれいな赤。火入れも抜群。

肉の味自体は、割とさっぱりとしています。弾力はありますが、やわらかくて、とても美味しかったです。






■もも、アップ
f0232060_2083764.jpg身の部分だけでなく、ささみや腿など、他の部位も出てきます。

身とはまた違った食感、味がします。美味しい。







■ポテトグラタン
f0232060_20113049.jpg肉に最初から付いてくる付け合わせ以外に、別料金にはなりますが、数種からトッピングが選べます。

これは、ポテトグラタン。あつあつで、クリーミー。






■鹿、きた!
f0232060_20124688.jpg蝦夷鹿の炭焼きです。付け合わせは、季節の野菜の炭火焼。









■鹿、アップ
f0232060_201673.jpg食べ応えのある厚みの鹿。火入れもバッチリで、きれいな赤色をしています。

熟成により鹿の濃厚な味が引き出されていて、とても美味しかったです。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ