麻布十番「浪花屋 総本店」へ行く。



和菓子は好きなのだが、実は「あんこ」が得意ではない。


あんこの甘さがどうにも苦手なのだ。













そんな私にとって、


メタボのようにお腹が膨らんだ「たいやき」は、かなりの強敵だ。


形も、味も好きなんだが、あんこがなあ・・・。











ところが、私が好んで食べるたいやきがある。


麻布十番商店街にある老舗「浪花屋総本店」のたいやきだ。












浪花屋のたいやきは、そこまでお腹が膨らんでない。


中肉中背だ。


そして、そのあんこは塩味が効いてて、甘さがちょうどいい。


皮もパリッとしていて、薄皮で美味しい。











たいやきが苦手な私が、唯一好んで買うたいやきだ。














■「浪花屋総本店」
http://www.azabujuban.or.jp/shop/food/1403.html















■今日のカメ

■「浪花屋総本店」
f0232060_14273528.jpg大江戸線「麻布十番駅」から徒歩1分ほど。

大きな老舗の看板が目印です。








■「ナニワヤカフェ」
f0232060_14301729.jpg1階でたいやきを焼いていますが、大人気なので、持ち帰りに1時間待ちとかもあります。

ですが、2階に「ナニワヤカフェ」という喫茶スペースがあり、ここで食べていく分にはすぐに出てきます。





■たいやきセット
f0232060_14342522.jpgたいやきと好きなドリンクが付くたいやきセット600円。

今日は、生姜入りの甘酒をいただきました。







■たいやき、アップ
f0232060_14352773.jpg皮はパリッと薄皮で、あんこは甘さ控えめ、塩味きいていて、私にとって理想的なたいやきです。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ