西荻窪「焼きとり よね田」へ行く。



西荻窪は、ホントにグルメな町だと思う。










隣に、吉祥寺という大きな町があるので、


中途半端な味ではお客が吉祥寺に流れてしまうし、値段が安いだけでも残れない。


なので、いま、西荻にあるお店は、本当に厳選された美味しい店ばかりだ。


大きな町以上の魅力があるということなのだ。










メシクエでもよく書いているが、


大きな町の隣にある町で、地元に愛され人気があるようなお店は、


本当に魅力があって、美味しいんだと思う。











西荻にある焼き鳥屋「よね田」も、地元に長く愛されているお店の1つ。


1つ1つがビックリするほど大きい上に、味もちゃんと美味しくて、安い。


こりゃ、普通のチェーン店じゃ、かなわないな(笑)。















■今日のカメ

■「焼きとり よね田」
f0232060_14335627.jpgJR西荻窪駅南口から徒歩1分ほど。飲み屋が密集している柳小路にあります。

「焼きとり」と書かれた看板と、大きなマグロの絵の、何でもアリな感じがいい(笑)。






■お店の様子
f0232060_14363945.jpg大人気で、いつも酒好きが集まって賑わっています。

店内1階カウンターと2階もあります。さらに入りきれず、お店の外にもビニールカバーをかけた臨時席が出ています。お店自体は狭く、ひしめき合いながら食べて飲む感じです。




■臨時席へ
f0232060_14392394.jpg店内が満席だったので、外のビニールシート臨時席へ。

店内は焼き鳥の煙でモクモク状態なので、寒いですが、外の臨時席の方が好きかな。一応、ストーブはあります。





■ウーロン茶と鶏刺
f0232060_14412256.jpgホットウーロン茶と、鶏刺。どの料理も、注文してから、出てくるまでかなり早いです。









■鶏刺、アップ
f0232060_14424367.jpgこの厚み、このボリュームで、500円くらい。鶏も臭みなく、とても美味しいです。

味付けは、ゴマ油と、塩と、レモンと、ねぎでシンプルに。






■鶏もも、でかっ!
f0232060_14445617.jpg鶏もも肉、でかっ!!

これで200円くらいだったかな。よね田の焼き鳥は、串の持ち手が肉で見えなくなっているくらい(笑)、肉がでかくて、ボリュームがあります。






■ハツもでかっ!
f0232060_14464141.jpgハツも、とてつもなくデカイです(笑)。そして、なかなかうまい。

若干、酒飲み仕様なのか、塩が強めですが、そこはご愛嬌。言えば、調整してもらえます。






■ささみ、すごい!
f0232060_14482597.jpgこんな大きなささみの焼き鳥を見たことがありません。これだけでお腹いっぱいになりそうな量です。1本250円だったかな。








■手羽先
f0232060_14494326.jpg手羽先も美味しく焼けていました。










■ねぎ間
f0232060_14503252.jpg鶏も、ねぎもデカイ。










■砂肝
f0232060_14512543.jpg一見すると、丸つくねのようですが、実は砂肝(笑)。こんな大きな砂肝が、1串に5個も刺さってます。








■豚タン
f0232060_14525869.jpgタン焼き。










■馬刺し
f0232060_14534447.jpg完全に凍ってましたが、このボリュームと味で500円くらいで馬刺しを提供してくれるのはすごい。









■もろきゅう
f0232060_14552314.jpg肉ばかり食べていると、どうも野菜が食べたくなるので、箸休め。









■まぐろカマ焼き
f0232060_1511599.jpgビックリするくらいデカい、マグロのカマ焼き。数量限定で、これも500円くらい。

醤油を塗りながら、香ばしく焼き上がっていて、ご飯が食べたくなるような味。
by meshi-quest | 2013-01-15 08:07 | 西荻窪
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ